神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■13年夏旅 タイ・ホアヒン(その3)

2013/09/05 08:00

ホアヒン
“お天気に恵まれました~♪”

 普段から時間が経つのが早く感じる今日この頃ですが、楽しい休暇タイムならなおさら。5泊なんてあっと言う間。今思えば夢だったのかとさえ思えるほど。・・・いや、カードの請求がどっさりきているところを見ると、どうやら夢ではなかったみたい(笑)。この春行ったハワイ・ワイキキに比べると、町の規模からショッピングセンターから何から何まで地味すぎるホアヒン。ま、ワイキキと比べるのが間違いだけど。買い物はもちろん好きだけど、どうしてもコレ!っという物欲もない我らには、実際ハワイほどのショッピングスポットは巨大すぎて疲れ果ててしまう。やっぱり何もないタイが良い!っという結論に今のところ達しております。

ホアヒン
“3つあるプールのひとつ。なぜか足がいっぱい出てる(笑)”

 テレビもネットも何もないタイのリゾート、などと勝手に思ってたけど。部屋にはNHKを受信するテレビもあった。ロビーではフリーWiFiが使えるから、ネットも24時間見たい時にチェックできた。世の中は進歩してるな~。数年前までパソコンを使えるお店を探して夜の町を彷徨っていたのに、今やそんなネットカフェも絶滅寸前。もうあと数年したら、ビーチでもどこでもつながり放題、ネットし放題の時代がやってくるのかな~。ま、それはそれで便利でいいか。

ホアヒン
“我らの定位置。5日間のほとんどをココで過ごしました~”

 今のところビーチではネットがつながらないので、いろいろな国からやって来た皆さんもっぱら読書。老いも若きもみんな読書。数年前、爆発的人気だった数独も今回はあまり見掛けず終いでした。日の光がさんさんと降り注ぐ青空の下、プールに半身浴状態で熱心に活字を追っておられる方もいたな~。辛抱たまらなく暑くなった時は、ざぶんとプールに飛び込む。お腹が空いたらビーチバーにたむろする。そしてまたゴロンと読書。日がな一日その繰り返し。私の周りはバタバタと慌ただしい人が多いので、彼らがそうしてリゾートな時間を過ごす姿が笑えるくらい想像できないのでした。本を読むのもすぐに飽きて、名所観光やらゴルフやらに飛び出して行きそうだわ。夫も私も幸い(?)ダラダラ体質なので、観光・ゴルフはもちろんホテルの無料プログラムにすら参加せずボーッと5日間過ごしたけど・・・全然飽きない!むしろ、時間足りない!

ホアヒン
“遠浅のホアヒン。海には巨大なクラゲがいるとか(汗)”

ホアヒン
“一日に何度か、冷たいおしぼりとフルーツのサービスがありました”

 私も学生の時は、地球上にあるできるだけたくさんの世界を見たいな~と思ってたような気がする。バックパッカーをする勇気も時間もなく10代20代を終えてしまったけど、エジプトに行きたい!私はスペイン人のような気がする!と年中いろいろ言ってたもんだ(笑)。それがいつからか・・・欧米人のロングステイ型のリゾートスタイルが、ほぼ私の人生の目標みたくなってしまった。3年前にヨーロッパ数カ国を巡る忙しい旅に復帰してみたけど、行く先々で「ゆっくりできる景色のいい場所はないかな?」と探している自分がおりました。友達の旅日記を読むとどれも心から羨ましいし、yukoさんの精力的&アクティブな旅話は楽しくて時間を忘れるけど、自分向きではないなと今回またしみじみ気付いた次第。なので、みんなのネタ満載のズッコケ旅話、聞かせてもらうのをめっちゃ楽しみにしてるから。これからもどんどん旅に立てよね!よろしく。

ホアヒン
“部屋から直接行けるのはこちらのガーデンプール”

 などと、とりとめもないことを思うのも、ココ、ホアヒンのホテルが今までになくサイコーだから。めっちゃ広い敷地と、手入れが行き届いた美しい芝生。波の音を聴きながら木陰での~んびりなんて、これ以上の贅沢ないんちゃう?ってくらいです。またこの場所に帰ってこれるように、帰国したら小銭貯金を気合い入れて頑張ろうか(笑)。仲間と毎月3000円ずつコツコツやってる「ハワイ積立」も、勝手にホアヒンに名称変更してしまおうか~。ひたすらどうでもいいことばかりを考えて過ごした日々だったのでした♪

ホアヒン
“海岸のホースライディングがアクティビティのひとつ。チャレンジしてないけど・・・”
旅日記(海外)TB:0CM:5

■13年夏旅 タイ・ホアヒン(その2)

2013/09/04 08:00

ホアヒン
“ビーチ側からロビー棟を見渡すとこんな感じ♪”

 一日何もしないで、ただひたすらボーッと食べて寝るだけのタイリゾート。ま、場所はタイに限ったことではありませんが、私の場合、ここに来ればいっきにナマケモノになれてしまいます。日中の気温は30℃を越えるので、ホテルで朝食を頂いたらすぐにビーチへ。っと言うか、ビーチにあるベットでダラダラ寝て過ごします。11時過ぎから、大抵16時頃までか。一日を通し直射日光が当たらない木陰などを探して、プールに入ったり本を読んだりしております。日常、本など読むことを滅多しない私が、リゾートに来ると途端に読書家(笑)。活字中毒気味の夫にいたっては、余裕で1日数冊レベルで読みまくっておりました。

ホアヒン
“朝食会場は広々したお庭を囲んで”

ホアヒン
“この日はウサギのお尻ビュー♪”

 ホテルの朝食がまたすごい!バイキング形式なのですが、視界に入りきらないくらいズラーッと並ぶお料理達。豪華なアメリカンブレックファーストをメインに、タイ・中華・日本料理も巻き寿司やみそ汁などちょこっと並べてありました。胃が2~3個欲しいくらい。見ているだけでテンションが上がりました。広々フロントヤードを眺めるロケーションも最高。芝生の眩しい緑と海の青、そのコントラストが食べる手も止まってしまうくらい感動的なのです。ぶわーっと遠くにひらけた視界を見て、遙々タイへやって来た甲斐があったとしみじみ思った~

ホアヒン
“芝生の植木はほぼ動物ちゃん(笑)”

ホアヒン
“ロビーからは遠いけど、緑がいっぱいのプールアクセス”

ホアヒン
“水回りも申し分なく広々~”

 我が同胞の日本人はじめアジア人はチラホラ程度で、やっぱりこのホテルも欧米の白人が圧倒しておりました。どこの国だかよくわからないのですが、レストランでもビーチでもロビーでも出会うのは白人ばかり。子どももたくさん。そんな中、プールで日本語の本を手にしたご婦人を発見。パッと見は白人のような容貌でおられたのですが、ご挨拶すると返ってきたのは美しい日本語(笑)。関東から旅立って、タイ各地を1ヶ月以上もおひとりで巡っているというyukoさんでした。我らが頑張って5泊したホテルに、yukoさんは12泊も滞在する予定なんだって・・・もう、羨まし過ぎ!今日もまだあの青い空と海を満喫しているのかな?いや、もうNYへ飛び立った後でしたっけ??yukoさん、お元気ですか~

ホアヒン
“このホテルで一番古くから存在するレールウェイ棟”

ホアヒン
“開業当時に使用されていた電話の交換台。ミュージアムに展示してありました。”

ホアヒン
“ここミュージアムカフェと図書館が我らのお気に入り♪”

 寝てるか食べてるかばかりで、あまり現地で誰かとお知り合いになることなんてなかったけど・・・旅好きで冒険家のyukoさんとは、滞在中たくさんおしゃべりして楽しかったな。日本でお仕事をしながら、世界一周を2度をも成し遂げたという彼女。私達の知らない世界の話を、いっぱいいっぱい聞かせてもらいました。特に南米と南極上陸ネタは超エキサイティング!飾らないお人柄から繰り出す淡々とした冒険談は楽し過ぎて、もっともっととずっと聞いていたいくらい。スペインやらボリビア・ウユニ塩田やら、生きている間にはきっと見ることもないだろう場所。私の中にもちょっとだけ存在する旅への憧れ・好奇心・欲望やらが、ディープに刺激された感じでした。帰国してから、旅番組を見る目つきが変わったもんね(←単純)

ホアヒン
“この象さん大きすぎ~!胴の部分がトンネルになってました(笑)”

ホアヒン
“ビーチまではこの長~い廊下をひたすら歩くこと数分。いい運動になったよ”
旅日記(海外)TB:0CM:5

■13年夏旅 タイ・ホアヒン(その1)

2013/09/03 08:00

ホアヒン
“たこ焼きっぽいけどたこ焼きじゃない。ココナッツ味のアツアツスイーツ♪”

 もう9月。ちょっとずつ秋の気配を感じつつ、まだまだ大汗にまみれている私です。は~、早くマフラーするくらい寒くならないかな。この夏は海外旅行の予定はサッパリなく、新しく買ったテレビばかりを見て過ごしておりました。が、たまたま出掛けたHISで、バンコクの往復航空券を3万円で発見!燃油代込みの直行便で、です。や、やすい~!!っと夫共々飛び付いてしまったのでした。そしてビューンと数日後にはタイへ(笑)。人間、やる気になればあっと言う間♪

ホアヒン
“ジェットアジアでバンコクに到着。こうして見ると小さい機体だった”

 HISのチャーター便らしい、ジェットアジアという初めて利用する会社でした(8月いっぱいでジェットアジアは消滅)。8月の末という日程もあってか機内はガラガラ。15年前のエールフランス以来、座席をいくつか独占し(もちろんエコノミー)ゴロンと横になることができました。若干ボロっちい機体ではありましたが、往路も復路も楽々で快適そのもの。乗り物で睡眠できない私も、グーグー熟睡しまくりでした。HISはきっと大赤字でお気の毒ながら、この便に乗り合わせた者はみんなラッキー。感謝×2!

ホアヒン
“空席だらけの中に時々頭アリ。広々快適な空の旅でした~”

ホアヒン
“夫がチョイスした機内食。想定以上にちゃんとしたお料理でした”

 関空を出て約6時間のち、無事タイ・バンコクにあるスワナプーム空港に着陸。そして延着(汗)。我らの目的地は、ここから車で3時間のリゾート地のホアヒン。そこを目指して、日本からタクシーを予約しておりました。延着した上に、飛行機を降りてからの移動も長い、長い・・・運転手さん、長らくお待たせしてすみませんでした。超安全運転の優しいお兄さんでホッとしたけど~。さて、到着時のタイ・バンコクはどっしゃ降りの大雨模様。スコールかな?すぐやむかな?っと根拠なく予測してたけど、雨は2時間半後に目的地のホアヒンへ到着するまで延々と降ってた。が、36℃ある日本から来たもんで、雨模様ながらグッと涼しくてホッとした私だったのでした。

ホアヒン
“ホアヒンまでのタクシー。こちらも広々快適でした~”

 今回は5泊7日といつに比較して短いこともあり、宿泊先にかけられる予算も倍増。やった~!町の中心部のビーチサイドに、めちゃめちゃ大きな敷地を誇る老舗ホテル『センタラ グランド リゾート & ヴィラズ』。以前から泊まってみたいと願い続けた、憧れの超大型リゾート。夫、頑張りました~。ホテルに到着したのは夜の8時半頃でしたが、お庭のライトアップが本当にきれいでうっとり。テンションが振り切ってしまったのか、極力使わないようにしてるハチャメチャ英語でフロントのお姉さんとトーク&トーク。えらくご機嫌♪

ホアヒン
“ホテルの正面車寄せ。到着したのは8時半頃”

ホアヒン
“センタラのウェルカムドリンク。このグラス、買おうか否か迷った”

 移動も楽だったし時差も2時間しかないので、夫も私も疲れもなく到着直後からフルスロットル。荷物を置くや、ホテルから徒歩圏の繁華街に繰り出しました。お腹も減ったし~。とりあえず町の中心部、屋台がたくさん出ているナイトマーケットへ。幸いにも雨は上がっていたので、いつものようにたくさんの観光客がそぞろ歩きをしたり何か食べたりしてました。それをしっかりチェックしつつも、我らは以前も一度食べに行ったお馴染みのシーフードレストランへ。海沿いの町ホアヒンは、魚介類が特に美味しくて新鮮。食べない手はないね!

ホアヒン
“蟹と野菜のカレー炒め”

ホアヒン
“揚げたて!魚のすり身揚げ。奥はトムカーガイ”

ホアヒン
“一口サイズのちっちゃい春巻き”

 日本でもタイ料理の美味しいお店は増えたけど、やっぱり本場はひと味違う!ウマウマ&アツアツ&甘辛、そしてお安い♪メインを2~3品とスープ・ご飯・飲み物などなど、マックス1500円以内で済んでしまう。美味しーっ!安ーっ!嬉しーっ!やっぱりタイはサイコーっ!2000年頃から始まったタイ通い。今回で一体何度目になるのかわからないけど(ホアヒンは2度目)何度来ても飽きない大好きな場所。夫がタイ人に間違えられたこともあるくらい、我が家には縁の深い(?)お土地柄。明日からは、気合い入れてダラダラ過ごすぞ~

ホアヒン
“イカの甘辛トマト炒め”

ホアヒン
“空芯菜のガーリック炒め”

ホアヒン
“滞在中2回お世話になったレストラン。また食べに行きたい♪”

ホアヒン
“人でいっぱい。22時頃のナイトマーケット”

ホアヒン
“食後のスイーツは、マンゴー&もち米の練乳かけ”
旅日記(海外)TB:0CM:5

■ハワイ春旅 最終回

2013/04/19 08:00

ハワイ3
“ハワイ最後の日も朝散歩~”

 いよいよ今日が帰国の日。午後1時台のフライトなので、朝は比較的の~んびり。何かと荷物が増えるやも?っとやたらと大きなスーツケースを持ってきた我ら。余裕の余裕だったはずが、パッキングをしてみると意外にきっちり・・・何で?!パンケーキミックス買いすぎたかしらん。ま、とりあえず収まったので良しとしましょう。小型の荷物だった両親も余分にひとつ手荷物が増えてたし、兄ファミリーに至っては現地でもうひとつ巨大なスーツケースを買い足してました。空港で重量オーバーを起こし、多少あたふたしました(笑)が、ま、大したことにはならず事なきをえてホッと一安心。ハワイ旅は帰りの荷物が危険×2!

ハワイ3
“朝9時前のカラカウア通りはさすがに空いてました”

 今日の朝ご飯はお隣のアウトリガー・ワイキキ・オンザビーチホテル1階にある『デュークス・カヌークラブ』でまたまたビュッフェ。ホテルの朝食ビュッフェとしてはお安いので、いつもたくさんの人が順番を待っているのでも有名。団体行動に付き一足早めの行動を心掛けている我ら、混み合う直前ギリギリで席を確保することができました。よかった!お料理を取るのにいちいち押し合いへし合いでしたが、ここはハワイ、誰ひとり不機嫌になることなくすっかりニコニコの魔法にかかっておりました。性格まで大らかにしてくれるハワイの魅力に、個人差はあろうと思いますが我がファミリーは皆ハマっておりました~

ハワイ3
“アウトリガーワイキキにあるデュークス・カヌークラブで朝ご飯”

 白いご飯が大好きな甥っ子ちゃん1号のために、両親はいつも「ふりかけ」と「味付け海苔」を持ち歩いておりました。どこへ行ってもこの2点セットが登場するのですが、よく見るとそれはふりかけではなく「お茶漬けの素」だったのです。最終日にようやく気が付いた私、どうして?と問うてみると、お茶漬けの素に入っているあられと小さくカットされた海苔が甥っ子ちゃんの大好物なのだそう。少しでも喜んで食べてもらおうという、孫を想う祖父母の愛だったのでした。あちこちのお店で、お茶漬けの素が大活躍しておったのは言うまでもなく(笑)。一方の甥っ子ちゃん2号はママが日本から持参した離乳食を完全拒否!し、パンケーキやらフレンチトーストなどをもぐもぐと大満喫。食べてなくなってしまったら、手足をバタバタさせて「う~!う~!」と激しく催促しておりました(笑)。0歳児なのに、3才のお兄ちゃんと同サイズの服を着ている甥っ子ちゃん2号。どこに触れてもぷくぷくモチモチで、めちゃめちゃかわいいんです!もう少しして歩き出したら、筋肉が付いてシュッとスリムっ子になってしまうのかな?それも嬉しいやらさびしいやら、複雑な気分の叔母ちゃんなのであります。

ハワイ3
“パンケーキを無心にもぐもぐ!食欲旺盛の愛されキャラ甥っ子ちゃん2号”

 そんな小さな小さな甥っ子ちゃん達も、ハワイの行き帰りそして滞在中を通してぐずぐず言うことはほとんどなく本当にいい子でした。自分たちの体調・体力の不安と同じくらい、ふたりのことを案じていた両親。向こうにいる間は「ハワイに来てよかった」、そして今現在は「よく行って、よく無事に帰って来れた」とばかり言い合っているそうです。直行便で7~9時間、到着してしまえばあっと言う間に思えるけどやっぱりここからは遠い楽園。思い付いた時にサクッと行けない場所だけに、また行きたいと思う気持ちもよけいに募ってくるんだろうな~。3泊4日と驚くほどの駆け足旅、でもこうしてひとつひとつの行動をふり返ってみると、すごく充実した貴重な時間だったと改めて思える。次は?っと聞いてみても、ファミリーの誰からも返事はないけど(笑)またみんなで行けたらいいなぁ♪と思う気持ちが明日への元気につながるのかも。家族ひとりひとりに感謝のハワイ旅でした!

ハワイ3
“バイバイハワイ~!また来るからね~!”
旅日記(海外)TB:0CM:11

■ハワイ春旅 その3

2013/04/18 08:00

ハワイ3
“朝のビーチは静か~”

 アロハ~!ハワイ3日目の朝は、分厚い雲に覆われ気温もグッと低め。それでもなぜかトップレスでジョギングしてる人の姿を多く見かけました~。ビーチサイドにあるホテルの正規料金というのは、まじで?!っと目が飛び出るほど高額。でもその目の前が海という特性上、波の音を聞きながらお目覚め!な~んてこともできたりして、非日常感は半端ありません。大抵、夫とふたりして少しでもお得なホテルを見付けるのに必死になってるけど、今回は支払いのことは忘れてゴージャスホテルライフも満喫させて頂きました。ハレクラニ、ロイヤルハワイアン、シェラトンなどなどどのホテルも古く、歴史があるのにいつ訪れても魅力的。憧れのホテルたちです~

ハワイ3
“朝なのにたそがれてみました”

 今朝の朝ご飯は、そんなゴージャスホテルライフを満喫するべくモアナサーフライダーの特等席、海と風が間近に感じられる『ザ・ベランダ』で朝食ビュッフェ。ここでも8人という大所帯に驚かれたけど、程なくして広いテーブル席に案内してもらえました。さすが日本人も多いホテルとあって、ハムやベーコン・卵料理・サラダなどの他に白ご飯やお味噌汁などに日本食もスタンバイ。規模の割にはこぢんまりしたスペースだったけど、中華もあるしフルーツ・パンなども種類豊富で大満足。飲み放題&食べ放題だけに、大人げなく飲みまくって食べまくりました(笑)。食の細い甥っ子ちゃん1号は大好物の白いご飯をマイペースにパクパク、一方の甥っ子ちゃん2号は柔らかい系のパンをガッツリ。どこへ行っても食欲旺盛の0歳児。見ていて飽きないくらい、かわいくて対照的な甥っ子ちゃん達なのでした~

ハワイ3
“モアナサーフライダーで朝食バイキング”

 せっかくハワイに来たんだから、と朝食後はビーチを楽しむ計画。広くてきれいな砂浜ですが、さすがに直射日光が厳しいだろうとプールサイドの木陰にビーチベッドを素早く確保。ハワイ到着後から気温25℃前後という涼しさ、今日は曇り空優位で一段と肌寒く感じました。が!ビーチを楽しめるのも今日だけ。水温の冷たさもモノともせず、兄と姉は甥っ子ちゃんふたりに水着を着用させてレッツ海水浴♪パパはビデオ係でスタンバイし、ママはと言えば子ども達以上に大ハシャギ。夫はそんな兄ファミリーを追跡取材しておりましたが、両親と私はとりあえず見学する側で(笑)。いちおう水着は着たけど・・・70%くらい泳がない気分だったのでした。

ハワイ3
“朝食前にビーチベッドの場所取り”

ハワイ3
“激戦!プールから3列目にようやく席を確保”

 もう少し体がシャキッとしたから海に入ろう~っとビーチベッドで寝転んでいるスキに、兄ファミリーは全員で海に繰り出しておりました。まずは甥っ子ちゃん1号がママに抱っこされて海へ・・・んぎゃ~、水キライ!!!イヤだ!イヤだ!と叫びまくり(笑)。ママも必死で「ほら、みんな泳いでるでしょ。大丈夫×2!」と励ますも、ますますイヤだイヤだと大騒ぎ。それでは次っとど~んと肝の据わっている甥っ子ちゃん2号はというと・・・あらららら、こちらもギャン泣き。夫の撮影した写真を見ると、ふたりとも泣き叫んでるショットのオンパレードなのでした。ちゃんちゃん。ま、この水温の低さだから仕方ないやろな~。私も結局入らなかったくらいだし(笑)ごめんよ、甥っ子ちゃん!

ハワイ3
“石橋を叩いて渡る慎重派の甥っ子ちゃん1号。ママから離れません(笑)”

 午前中をビーチで過ごし、午後からはオーガニック食材だけを扱っていると話題の「ホールフーズマーケット」に行くことに。前回もレンタカーで出掛けたカハラモール、その中にあるスーパーマーケットだそう。ワイキキからは距離があるけど無料のバスは路線外なので、今回はサクッとタクシー2台に分乗してゴー!20分ほどで目的地に到着しました。到着した途端、バケツをひっくり返したような大雨に遭遇。また空気がひんやりしたものに入れ替わってました~。さて、明日ハワイを発つこともあって、カハラモールがお土産などを仕入れるラストチャンス。いつものんびりと買い物している我らも、あっちやこっちやと忙しく動き回っておりました。そんな時に限って、また素敵なお店に遭遇するんですよねぇぇ。制限時間の限られた中、珍しくパパッと即決&即買い。アラモアナに比べ規模は格段に小さいけど、なかなかに粒ぞろいのカハラモール。ホールフーズマーケットは噂通り、時間を忘れそうなくらい楽しかった。願わくば、この近くに住みたい!

ハワイ3
“ハワイ最後の晩餐はステーキ!めちゃくちゃ美味しかった♪”

 3泊4日の短い滞在、今日はもうハワイ最後の晩ご飯となってしまいます。この度のハワイ、私達の中で「母の喜寿をお祝いする旅」という位置づけでした。んが、何せ毎日が盛りだくさん過ぎて、お祝いらしい雰囲気が今のところ全く醸し出されておりません(汗)。これではイカン!と思った夫、兄夫婦と相談してラストの晩ご飯は母のお祝い会にしようと話がまとまりました。何かいい方法はないかな?と考えたた結果、ベタベタですがレストランにお願いしてケーキでもってサプライズをすることにしました。夕方、1日目にランチをしたのと同じお店『ウルフギャング・ステーキハウス』でプチ仕込みをしておきました♪うまくいくといいな~

ハワイ3
“ステーキを焼き上げる専門の方がいるそうな”

 ステーキハウスと言うだけあって、実は全く期待していなかったアメリカでの食事(←失礼)そのお肉の美味しさに脱帽しました~。本当に世間知らずだった私、ハワイの高級レストランで頂くステーキがまさかこんな高レベルだったとは・・・また再びハワイに行きたい理由のひとつに挙げても、何ら差し支えのないグレードの高さでした。とにかく何もかもがボリューム満点!甥っ子ちゃん1号のためにオーダーした白ご飯も、大皿に山盛り状態でやってきて皆で大爆笑しました。このチマチマしてない感がアメリカらしい!そして、そして・・・母のお祝いのサプライズ。私の語学力のなさでいろいろ手違いもあったけど(汗)ちょうど4月に誕生日を迎える姉のお祝いもひっくるめお店のスタッフ全員にバースデーソングを大合唱してもらいました。ハッピーバースデーとぅユー♪ケーキもふたつ、火が灯ったキャンドルもふたつ、母も姉もビックリ!目を丸くしつつとても喜んでくれてました。やった~、サプライズ成功!

ハワイ3
“アサイボールって初めて食べた。美味しかった♪”

 余談ですが、ハワイを特集した雑誌やガイドブックを見るたび「何やそれ?」と思い続けていたのがアサイボウルなる食べ物。モデルや芸能人もこぞって「ヘルシーなのに美味しい」などと絶賛していて気になっておりました。毎日のように、夜な夜なお茶をしに出掛けていた『アイランド・ヴィンテージ・オーガニック』のメニューにもあったので試しに食べてみることに。パッと見た感じはシリアル?でも中からはスムージーが出てきてなかなかに美味しい!食感もいい!アサイという栄養たっぷりなのにローカロリーという果物をスムージーにし、グラノーラ・バナナ・アサイベリー・はちみつなどをトッピングしているのが一般的。ここのお店では、流行中の藻類の一種、スピルリナとココナッツウォーターをブレンド。その上、グラノーラやハチミツは当然のようにオーガニックというこだわり一品は1つ約8ドルなり~。もちろん1つをふたりで食べて十分の量だったよ。ハワイで見かけたら一度チャレンジしてみて!これでもって3日目は終了。明日はいよいよ帰国の日、ハワイブログも最終回となります~

ハワイ3
“夜のビーチは幻想的でした”
旅日記(海外)TB:0CM:5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。