神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■セレブなプリン(?) 芦屋『とあっせ』

2010/02/13 08:18

とあっせ

 今日は良いことがあったしプリンでも買お♪っと思いついたお店が、阪急芦屋からサンモール商店街を抜けた場所にある『とあっせ』。友達がオーナーとお知り合いなコトもあり、オープン当時は何度か買いに行ったけど・・・もうそれも2年以上前だもんなぁ。果てしなくトロトロした食感と徹底した材料選びと手間ひまかかった行程が、当時、雑誌や情報番組などで話題になってたっけ。ご無沙汰プリン、ですな。完全に。

とあっせ

とあっせ

 お店の看板である「芦屋ぷりん」を購入。値段はちゃんと覚えていないのですが、結構高めの芦屋価格です。なので特別な時に(笑)。オーガニックにこだわった原材料なので、プリンの甘みも優しくじんわり。カラメルソースは付属なので、私は何もかけずに自然の甘みをじっくり味わってます。ホント、美味しい♪

とあっせ

●shop data: 『芦屋ぷりん とあっせ』 兵庫県芦屋市西山町7-4  Tel 0798-32-1158 open 9:00~19:00 月曜日・第1、3火曜定休 URL http://www.ashiya-purin.com/index.html
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:7

■珈琲豆専門店 芦屋『Rio』

2009/12/22 07:39

 JR芦屋の南側、茶屋の町という場所に君臨した「パンタイム」が夏頃もう少し南に移転していきました。一軒家で駐車場付きになったパンタイム・・・おっと、ブログに許可なく書かれることを、滅法お嫌いになられるパンタイムが主役ではもちろんなく。その跡地にいつの間にか出来ていた珈琲豆専門店『Rio』ってお店の話です~

コーヒー

 12月3日にopenしたばかりの『Rio』。コーヒー豆のいい香りに誘われ、午前中にぶらりとお店に入ってみました。そこには焙煎されビンに入ったコーヒー豆がずらり数種類並んでいて、とにかくクラクラするくらいいい香り。アラサー世代とおぼしき男性の店主がおひとり、店内をキョロキョロ見回す我らに、コーヒー豆について仕入れ方や生産地のこと珈琲抽出方法などを熱く語ってくださいました。カフェスペースはなく販売専門ですが、リクエストすれば試飲もさせて下さるとか。早速、テーブル席を陣取ってゆっくり珈琲を味わうことに♪

コーヒー

 まずはこちらのお店で推奨している淹れ方は、ドリップでもサイフォンでもなくプレスって言うのでしょうか?以前、紅茶を淹れる際よく見かけたようなジョッキのような風貌の抽出器。実物を見れば、あ~これかと納得いくはず(笑)。代表的なペーパーフィルターだと、コーヒー豆に含まれる大事な油分が全部紙に吸収されてしまう、とか。確かに試飲させてもらった珈琲の表面には油が浮いてる。これが旨味成分とは知らなかったわ~。そんな最高の状態で淹れたRioブレンドも美味しかったのですが、エスプレッソを頂いた時にはさらなる衝撃!ガツンとした苦みの前に、フルーティでいて、ものすごいような酸味がありました。これにはポーカーフェイスがウリのりばまーい氏もビックリで目がまん丸。大袈裟な私なぞは思わず買って帰ってしまいました(笑)。エスプレッソのブレンドに関してはまだまだ研究中というご主人、私がチラリとエスプレッソに興味を持ったので即興でブレンドして下さったそうな。この日買って帰ったのは、まだまだ商品登録も何もないので・・・っと増量サービスしてもらいました。すみません。恐縮です。

●shop data: 『自家焙煎豆専門店 TORREFAZIONE Rio』 兵庫県芦屋市茶屋之町4-12-104  Tel 0797-26-6667 open 11:00~19:00 火曜定休
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:4

■生豆売り 神戸・三宮『銀の豆』

2009/10/29 07:39

 
珈琲

 お酒はサッパリ飲まないものの、少々カフェイン中毒気味の夫と私。叔母の山南の家にも、まずコーヒー豆&メーカーを真っ先に持ち込んでます。朝はもちろんコーヒーをドリップしておりますが、自分で淹れたコーヒーなので別段感動もなく飲んる毎日。コーヒー専門店のような、コクがあって深~い味わいのするコーヒーを淹れられるようになりたいな・・・夫の定年退職後に期待しましょ(笑)

珈琲

 コーヒー豆はなるべくなら専門店で、っと常々心掛けております。夙川の『まめや』、甲南山手の『成瀬珈琲』などなど、こだわりのマスターがいるお店で入手することが楽しみ。なので、コーヒー豆屋さんには常にチェックの目がキラリ。この日も目的なくふらふらと神戸の街を歩いていた我ら。細い路地を曲がると、急にコーヒーの香ばしい匂いがしてきまいした。香りに引き寄せられる、無意識にお店に入ってました(笑)

珈琲

 『銀の豆』なる小さな佇まいのお店には、世界各国から輸入されたコーヒーの生豆がズラリ勢揃い。特徴別に色分けされているプライスカードに圧倒・・・何でも常時30種類はあるそうな。毎日コーヒーを飲んでいるモノの、大した知識がない私達。こんな感じの味が好み、などとお店の方にお伝えすれば、オススメの生豆を選んでくださいます。量と豆の種類が決まれば、奥から出てきたオーナーとおぼしき男性が手際よく豆を焙煎。メタリックな巨大焙煎機に、我らが購入するわずか200gの豆を投入。何だかオーダーメイドみたいで嬉しい。僅か数分、あっという間にクリーム色だった生豆が焦茶色に変身するのですが、その間、本日のオススメの豆で淹れたコーヒーを無料サービスして下さいました。これがまた美味しいっ。さすがプロがいれた一杯は断然違うなぁ~。家で淹れたコーヒーもまぁまぁ美味しかったし、三宮にはしょっちゅう出掛けるついでがあるし、しばしこのお店のコーヒー豆をリピートしてみるつもり♪

●shop data: 『銀の豆』 神戸市中央区八幡通4丁目1-15 成樹ビル101  Tel 078-242-2207 open 10~19時 日・祝定休
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:3

■『菓子sパトリー』のミルキッシュジャム

2009/10/17 07:56

アラカン

 ミルクジャムと言えば菓子sパトリー、菓子sパトリーと言えばミルキッシュジャム!みたいな構図ができて久しい昨今。ミルクジャムなる麗しのワードに引き寄せられ、JR神戸駅の菓子sパトリーまで行ったことのある我ら。でも、いろいろな事情で長らくそのジャムに出会えませんでした。んが、用事で立ち寄った芦屋・川西町の大丸ピーコックに、ナント存在するではありませんか!まぎれもなく菓子sパトリーの物。店頭販売・ネットお取り寄せだけでなく、ついにスーパーにまで進出したのかぁ・・・すごいな。

アラカン

 家に帰って早速試食。ジャムと言えばパンにぬることしか思い付かなかったので、とりあえずビゴの山食でお試し。トロトロ~と言うより、比較的しっかりしたかため系のミルクジャム。味は思いっきり「キャラメル」味で、甘みも味わいも濃厚でした。夫や私が求める「ミルキーで練乳っぽい味」にはほど遠かったものの、話題になるのは理解できる美味しさでした。今流行の生キャラメルを食べたことがないのですが、こんな感じなのかな?な~んてテキトーなこと言っとります(笑)。せっかく入手したので、パンだけでなく、他にもいろんなコラボでこのミルキッシュジャムで楽しみたいです~

●shop data: 『大丸ピーコック 芦屋川西店』 兵庫県芦屋市川西町3-28  Tel 0797-25-7370 open 10:00 ~ 21:00
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:3

■キムチ専門店 京都・御池『ミズノ』

2009/06/06 07:42

ミズノ

 冷蔵庫がいきなり冷えなくなってビックリ!ま、こういったものは大抵いきなりやってくるものなのでしょうか。冷えてて当たり前のお水とか、カチカチしてるのが当たり前のバターなどなど、揃いも揃ってユルユルしておりました。ハッとして冷凍庫を開けると、意外やこちらは機能性を失っておらず・・・ホッ。存在が当たり前で感謝すら忘れているものほど、ボーゼンと為す術もなく困るんですよね~。夫の仕事が落ち着くのを待って冷蔵庫を買いに行ったのですが、安価に目が眩んでついつい納期が1週間も先の冷蔵庫を購入。結局、何やかんやと10日ほど冷蔵庫なし生活を送った我が家でした(←バカ?)

ミズノ

 そんな折、トモトモと京都へ行ったので、ひとしきり冷蔵庫ネタを聞いてもらってストレス発散(?)。それでもせっかく京都まで足を運んでいるし・・・っと二条城にほど近い、評判のキムチ屋さん『ミズノ』へ立ち寄ってみました。ず~~~っと以前(約10年前)夫と周辺をふらふらしていて買って帰ったお店。「水キムチ」という代物を生まれて初めて食したのもミズノの物でした。その頃と何ら変わらぬ佇まい。こぢんまり店舗がどうにもカワイイ♪

キムチ

 冷蔵庫の中にはありとあらゆるキムチが鎮座。私は定番の白菜と、美味しい思い出のある水キムチをゲット。スルメキムチや大根もほしいけど・・・冷蔵庫がない分際で大量買いはムリよね(汗)。初ミズノのトモトモも、私と同じラインナップを購入。あとは、ごまの葉キムチに惹かれてたみたい。また次の機会に買おうね~。いろんなキムチを見るともなく眺めていたら、お店のお姉さんが説明をして下さいます。ふと見ると年若いお姉さんの美人なコトったら!しばし見つめちゃったほど。ついつい嬉しくて(←おっさん)余計なことまで質問をしてしまう私達。次回行ってもお姉さんいるかなぁ、ワクワク(笑)

キムチ

●shop data: 『キムチのミズノ』 京都市中京区黒門通御池上る織物屋町222-1 Tel 075-822-6327 open 10:30〜19:00 水曜定休 URL http://www.kimchiya.com/index.html
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:2

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。