神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■和めるカフェ 大阪・堂島『ドルチ ディ フルッタ ナガオ』

2012/10/24 08:00

カフェ

 約ひと月ぶりに会ったともともとれんげちゃん。ま、ご無沙汰というには大袈裟ながら「ちょっと間ぶり~」と言ったところで、お互いに近況報告が各種プールされております。ランチはカウンターだけのお店で慌ただしく、ほとんどトークできなかったからどこかでドッカリ腰を落ち着けて・・・っと目の前に見えてきたカフェが、本日の我らの獲物(笑)。堂島アバンザのすぐお隣にある『ドルチ ディ フルッタ ナガオ』です。長い名前のお店だな。簡単に『ナガオ』と呼ばせてもらお~

カフェ

 ガラス張りで中がすっかり見渡せる『ナガオ』は、美味しそうなケーキが並ぶショーケースが中央にど~んと鎮座。イートインのカフェスペースは、ついでにどうぞ~といった感じの簡素な雰囲気。外から丸見えなだけに、長居せずサクッと切り上げよう・・・かと思ったけど、結局ケーキとお茶だけで3~4時間居着いてしまいました。す、すみません。なのにスタッフの方々は天使のように笑顔で、帰りにはお見送りまでして下さってものすごく感じのいいお店でした。そんなスイーツはもちろんのこと、紅茶の種類も思った以上に多種多様でこだわりを感じました。チョイスしたラムレーズンタルトは、特に生地が美味しくて幸せでした。2個3個と食べられそうな上品な甘さがイマドキですね!

カフェ

 話のテーマはバラバラとまとまりがなかったのですが、各自“海外旅行萌え~”状態に陥っていたかな。現実が辛すぎて逃避したいのか否か、今すぐバカンスしたい♪なぞと非現実感たっぷりの話題に終始盛り上がりました。その割には、旅行積み立ての支払いがおふたりとも滞ってますけど(笑)。そうそう、ともとも・れんげちゃん・私の現実逃避型メンバーが言い出し、6人で始めた積み立ても今年9月で丸1年が突破。ひと月当たりの金額は笑っちゃうほど少額ですが、12ヶ月経つと結構まとまった額になってます(←当たり前)。1年前は金融投資の勉強でもしてお金を増やそう!っと息巻いていた私ですが、そんなことなどすっかり忘れて、もちろん勉強などサッパリ忘れて銀行の口座に預けっ放し(←口だけ)。コツコツとあと4年。みんなでパーッと海外旅行するで~♪

カフェ

●shop data: 『Dolci di Frutta NAGAO 北新地店』 大阪市北区堂島1丁目5-30-47-1 堂島プラザビル 1F Tel 06-6343-8000 open 11:00~23:00 日曜・祝日定休 URL http://www.dolci-di-frutta.com/
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:0CM:4

■ふわふわかき氷 京都『祇園小石』

2012/09/27 08:00

祇園小石

 ぷらぷらの常連『あかちゃ家』のかき氷もサイコーですが、京都の老舗飴屋『祇園小石』のかき氷も感動的だったんです!氷のきめ細やかさ、ふわふわした口溶け・・・う~む、水を凍らしただけの代物が、これほどまでに進化するとは~。驚きです。河原町から八坂神社に向かう特に人通りの多い観光通り沿いにあり、またどのガイドブックにも必ずといって登場しているお茶処。行列覚悟でしたが、カフェスペースは意外にもキャパが大きく待ち時間ゼロ。らっき~☆

祇園小石

 これも夏の期間限定メニューだけに、オーダーできるのはいつまでかな?わからないから今のうちに食べておこう♪夫は“秘伝の黒糖蜜”に惹かれて「黒蜜ミルク氷(780円)」+小さなわらび餅、私は定番の「宇治ミルククリーム金時(980円)」にしました。さすがは京都の甘味処らしく、舞妓さんのネームが入った団扇が壁に並んでいました。メニューの中にも、舞妓さん達のリクエストで考案されたという「わがまま氷(970円)」なる一品もありました。どんなワガママが詰まってるのかな?来年はまずチャレンジしたいわ。

祇園小石

●shop data: 『家傳京飴 祇園小石』 京都市東山区祇園町北側 286-2 Tel 075-531-0331 open 10:30~19:30 無休
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:0CM:2

■夏といえば 神戸・王子公園『あかちゃ家』

2012/09/18 08:00

 またみすずが我が家にやってきた~!我が子を両親に押し付け、よく遊びよく食べる母ちゃんです~。今年初め、何を思ったか「今年一年、全部のブログ記事にコメント入れる!」っと世にも奇妙な目標を立てた彼女。あまりにも突拍子もない抱負に、は?何言ってるん?なぞと最初はバカにしてたけど・・・本当に有言実行。今のところは、全記事にみすずのコメントが入ってるというワケ(笑)。ダラダラと続く長文も、一言一句逃さず読み拾ってツッコミを入れてくれる。こんなアホくさいことに対して、一生懸命に頑張るトコロがみすずの良いところ。オモシロイ人だと周りに注目を浴びる由縁ですね♪

赤ちゃや

 記事を読んでコメントを入れるだけでなく、気になったお店は手帳にメモするというみすず・・・横浜在住だから、ブログの関西ローカル情報はサッパリ役立たないと思うけど(笑)。その膨大なお店リストを、里帰りの度に一軒一軒潰していきたい!っと勢い込んでる。・・・らしいのですが、そればかりはなかなか実行できないみたい。意外と時間もないし、胃袋の容量にも限りがあるしね。なら、その中で特にコレ!!というお店はどこ?と尋ねると、返ってきた答えがココ『あかちゃ家』だったというワケ。あかちゃ家の記事はかき氷が圧倒してるから、みすずの狙いもかき氷かな?

赤ちゃや

 夏期限定のかき氷は、ランチタイムが終了した午後2時から入れ代わりでスタート。その時間に合わせてお店に行くと、もうすでに満席状態・・・どころか、外で順番待ちしてる人もいたくらい。当然待ちましたとも!赤ちゃ家ファンが、こうして遠路遙々横浜から来てるんですから~。15分ほどして案内されたのは、靴を脱いで上がる奥のお座敷。オーダーしたのはもちろんかき氷♪かと思いきや、みすずは涼しい顔して「あんみつ・わらび餅のセット(650円)」と言い放ちます。え?!かき氷ちゃうの?!と夫も私も驚くや、曰わく「巨大すぎて食べられへん~。だって体冷えるし~」ですって。う~む、20年以上も付き合いのあるみすずがいまだに掴めてない?(笑)。そんな巨大すぎて体が冷えちゃうかき氷を、夫と私はもちろんオーダー。夫「ココナッツ(650円)」私「宇治ミルク金時(680円)」と毎度お馴染みです。毎回×2同じ物ばかり食べる我らを、お店の方もしっかり覚えて下さってます。みすずが食べてるのをつまみ食いすると、かき氷の季節以外にもまた来たいな~と改めて思った『あかちゃ家』でした。

赤ちゃや

●shop data: 『甘味処 あかちゃ家』 神戸市灘区水道筋5-3-23 Tel 078-805-2776 open 12:00~19:30・7月~9月は12:00~20:00 月曜定休(祝日の場合は翌日)※月1回日曜日休み(基本は第3日曜日で変更の場合あり)
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:0CM:4

■誕生日どら焼き 東京『黒松』

2012/07/06 08:00

 今日は夫の誕生日。な、な、なんと46才になります。早~っ!自分も来月で40になるのだから仕方ないか。一緒に年を取っているもんで、お互い何も変わっていないように感じるけど・・・46才と言えば立派なおじさんやん。新卒で初めて働いた会社で「若手」と言われたうちの上司が40才だったこと。どこが若手やねんっ!とひとりツッコミを入れてたこと。今思えば、上司は若かった(笑)。年を取ると感覚もどんどん変わるんですね。ってか、自分を基準に鈍く甘くなっていってる~

どら焼き

 目の前のことばかりやって暮らしているので、夫の誕生日を毎年コロッと忘れてしまう私。前日まで覚えていたのに・・・と悔やむも過ぎてしまった誕生日は戻らない(涙)。今年はその失敗を踏まえ先手必勝!夫に「誕生日にほしい物はない?」と、早々6月初旬からリクエストを募ることに。答えは決まって「ない」の一言。ま、実際欲しい物はないことはないのだろうけど・・・大金とか豪邸とかは欲しいやろし(笑)。私が購入できる範囲と言えばやっぱり食べ物か?で、質問を変え「誕生日に食べたい物はない?」と聞くと、しばし考えて「旨いどら焼き」という答え。よし、どら焼きね。あの丸いのね。みかさとも言われてるやつね。

どら焼き

 デパ地下でテキトーに探してみようと軽く考えていた私の横で、夫、早速ネットで「美味しい」「どら焼き」と検索し始めました。あった!あった!と探し出したのは『草月』というお店の『黒松』というどら焼き。関東のお店らしいけど、賞味期限が短いので百貨店等の別店舗では販売していない。厳選素材で確かにとても美味しそう。小売りがムリならお取り寄せは?っと調べてみると、地方発送はあるにはあるけど・・・東京に電話して注文→代金と送料を現金書留で送る→到着確認の電話を受ける→約2週間の順番待ちを経て発送・・・これらの面倒な行程を経て、無事我が家に到着した黒松!もう光り輝いて眩しいくらいでした。商品代以上に雑費や労力がかかってしまったけど、夫が「んまっ(美味しいの意)」言うてたからよかった。感情起伏が少ない人種なので、フツーの顔でモグモグ食べてたけど(笑)。何より、これで誕生日当日は忘れててもOKでしょ♪♪何の因果か、奇遇にもこのネタがアップされるのが夫の誕生日当日・・・これで忘れたら、即刻病院行った方がいいですな。

どら焼き

●shop data: 『株式会社 草月』 東京都北区東十条2-15-16 Tel 03-3914-7530 open 9:00~19:00 火曜定休 URL http://www.sogetsu.co.jp/
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:0CM:6

■由紀さおりともも大福 大阪・新町『しづく』

2012/06/25 08:00

もも大福

 由紀さおりのコンサートに行ってきました~。え?由紀さおり?何故?っと驚かれる向きもあろうかと思いますが、何でも彼女が歌う日本の歌謡曲が世界中で一大ブームになっているそう。NHKのとある番組で紹介されてて、へ~!なんて感心しながら見ておりました。ピンク・マルティーニなるアメリカ・オレゴン州出身のジャズオーケストラと、由紀さおりとコラボしたアルバム『1969』は世界20カ国以上で大ヒット。「夜明けのスキャット」やら「ブルー・ライト・ヨコハマ」などなど、子どもの頃に流れていた昭和歌謡が世界で感動を呼んでいるなんて何だか不思議な感じ~。

もも大福


 テレビで紹介されたらあっと言う間に話題になって、あっと言う間にCDがバカ売れするだろうなー。と思っていたくらいで、まさかライブに行く機会が訪れるとは!声をかけてくれたのは、同じように番組を見て「へ~!」と感心したともとも。チケット確保がなかなかにハードでは?っと心配してたけど、見事!4人分のS席を確保してくれました~。ともとも&おすぎ氏、グッジョブ!!昔懐かしい厚生年金会館改め、オリックス劇場でのコンサート。ボウリング研究会のメンバーでお馴染みの今氏ご夫妻も、同じ日程でお出掛けだとか。まさかお会いできるとは思ってもいなかったけど、会場の入場口辺りでバッタリ遭遇。由紀さおり談義でひととき盛り上がりました!





もも大福


 開演5分前ギリギリ、滑り込みセーフのおすぎ&ともとも夫妻。手土産に携えてきてくれたのは、ホール近くに店を構える和菓子店『しづく』のもも大福。桃か~、今が旬ですな。途中休憩の際に、ホールのカウンターでパクパク。一瞬でなくなってしまいました(笑)。さて、コンサートの方は、全米ツアーやロンドンでのステージをそのまま再現。実は、ちゃんとじっくり由紀さおりの歌声を聴いたことがなかった私。その透明感のある美声に、改めて「いい声だな~」としみじみ感じました。世界の方々が「感動の涙だ!」と衝撃を受けられたらしい境地までは到達しなかったけど(笑)耳馴染みのある美声に安心しました。ピンクマルティーもかっこいい!彼らのソロパートもみっちり体験。またこの秋から、彼らと共に全国ツアーも予定されているそうです。ノリにノってる。

 いや~、予想を上回る満足感やったねー!などと言い合いつつ、4人で出口へ向かっていると・・・恐ろしいほどの長蛇の列を発見。何ですか?!どうやら由紀さおり&ピンクマルティーと握手ができる特典付きのCDを購入する人達らしい。皆、ライブに感動したのか?由紀さおりに惚れちゃったのか?そんな一部で話題のアルバム『1969』、皆さんも機会があれば聴いてみて下さいね。

もも大福

●shop data: 『餅匠 しづく 新町店』 大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F Tel 06-6536-0805 open 10:30~19:00 無休
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:1CM:4

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。