神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■Legend of ケーキ選手権 Vol 2

2008/05/01 20:38

第三回ケーキ選手権
第三回ケーキ選手権 宝塚大会 04.8.28
 前回の雪辱を期してじっくりと想を練り、足を棒にして、巡り会えたケーキ達が本日ここ宝塚に8個集結いたしました。はずが、7個になりました……。なんと、エントリー№4「ルイ・ブランのルイ・ブラン」がダブルエントリー。お互い何十軒と候補がありながら、よりによって駅からも遠い本当に小さなケーキ屋さんのしかも、まったく同じケーキが偶然にも出品されてしまいました。あまりのことに、一同、阿鼻叫喚ただ唖然とするばかり。従って今回は7品を8人で審査することになりました。出品者は自分の分を審査しないことになっていますので、ルイブランが6人だけの審査・点数になってしまいま
すので、7人分に修正して全作品を100点換算にしています。
 さて、今回の結果はというと、なかたに亭が金メダルとなりました。2回連続神戸勢の優勝から大阪勢の雪辱となりました。いずれの作品も甲乙付けがたいモノでしたが、夏ということで、マッタリ濃いものよりは、あっさり爽やか系が総合的に点数を伸ばしたのではないでしょうか。開催の季節も、優劣に大きく左右されるということが、今回の夏大会で明確になったのではないでしょうか。また、今回の大阪勢の勢力拡大と共に、新たな台風の目となるのは京都。次回は、神戸、大阪以外の店にも期待できるのでは。次回は冬に行われる予定。今回の反省を下に更なる出会いを求めて各選手は、各方面に出没することでしょう。


第三回ケーキ選手権

FOX(苦楽園) 「はちみつクランチ」

第三回ケーキ選手権

なかたに亭(上本町) 「グリオッティエ」

第三回ケーキ選手権


ファクトリー・シン(三宮) 「ヴァレンシア・ショコラ」

第三回ケーキ選手権


ルイ・ブラン(本山) 「ルイ・ブラン」

第三回ケーキ選手権


ブルティガラ(梅田) 「ショコラティーヌ」

第三回ケーキ選手権


Birthday present(淀屋橋) 「シュルプリーズ」

第三回ケーキ選手権


マルリルボーン(福島) 「チーズケーキ」

Appearance a b c d e f g h 総計 修正 Taste 総計 修正 TotalPerfo 総計 修正 総合点 修正 順位
FOX(苦楽園)
「はちみつクランチ」
¥315
4 / 1 3 5 6 4 2 25 60 FOX 22 52 FOX 34 81 60 193
3
なかたに亭(上本町)
「グリオッティエ」
¥420
3 5 6 6 2 / 3 4 29 69 なかたに亭 31 74 なかたに亭 31 74  69 217 1
ファクトリー・シン(三宮)
「ヴァレンシア・ショコラ」
¥400
2 1 3 1 4 4 / 5 20 48 ファクトリー・シン 28 67 ファクトリー・シン 31 74  48 188 4
ルイ・ブラン(本山)
「ルイ・ブラン」
¥450
/ 3 4 2 3 3 5 / 20 56 ルイ・ブラン 17 56 ルイ・ブラン 18 50  56 161 5
ブルティガラ(梅田)
「ショコラティーヌ」
¥420
6 6 / 4 6 2 6 6 36 86 ブルティガラ 14 33 ブルティガラ 17 40  86 160 6
Birthday present
        (淀屋橋)
「シュルプリーズ」
¥450
5 4 5 5 / 5 2 3 29 69 Birthday 33 79 Birthday 27 64  69 212 2
マルリルボーン(福島)
「チーズケーキ」
¥525
1 2 2 / 1 1 1 1 9 21 マルリルボーン 20 48 マルリルボーン 10 24  21 93 7
Taste a b c d e f g h 総計 修正
FOX 4 / 4 4 5 3 1 1 22 52
なかたに亭 6 6 2 5 6 / 3 3 31 74
ファクトリー・シン 2 4 1 6 4 5 / 6 28 67
ルイ・ブラン / 2 3 2 2 6 5 / 17 56
ブルティガラ 1 1 / 1 3 1 2 5 14 33
Birthday 5 5 6 3 / 4 6 4 33 79
マルリルボーン 3 3 5 / 1 2 4 2 20 48
TotalPerfo a b c d e f g h 総計 修正
FOX 5 / 5 5 6 5 6 2 34 81
なかたに亭 6 5 3 4 4 / 5 4 31 74
ファクトリー・シン 3 3 4 6 3 6 / 6 31 74
ルイ・ブラン / 4 1 1 5 4 3 / 18 50
ブルティガラ 1 2 / 2 2 1 4 5 17 40
Birthday 4 6 6 3 / 3 2 3 27 64
マルリルボーン 2 1 2 / 1 2 1 1 10 24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ぐるりす(ケーキ・甘味)TB:0CM:3
コメント

面白い試みをされているんですね。まさに評価の課題そのものを見ているようで・・・
1しか評価をもらえないけーきもあるようで、皆様の評価は結構厳しいですねえ。
特性別の評価のようですが、項目の重みづけをしないんですか?
ケーキはトータルで味わうものでしょうから、全体評価法(特性を別々に採点するのではなく、全体的、総合的に第一印象を大切にして評価する)を使って、例えば5段階評価でもって、このケーキは3、このケーキは5とかをつける、そういうやり方も併せて行ってみて、特性別評価の結果と比べてみるのも面白いんでは無いでしょうか。
人がケーキを口にするとき、その人の評価は半分は特性評価(味、外観、テキスチャー、甘み、などなど)もしているんでしょうが、残り半分は全体評価法で、このケーキは良い、これはまあまあ、と判断してるように思います。私のようにずぼらな人間には、欠点よりも長所がより際だってくる全体評価法の法が楽です、ハイ。部分で捉えるか、全体で判断するか、古今東西いまも続く人類の課題かな?と言ってしまえば大げさですが。
ケーキ評価に客観評価があり得るか、と考えるとそれはそれで面白い課題ですね。
余計な口出しをしましたが、またご紹介くださいませ。察するに、ケーキ評価法などという分野もきっとあるんでしょう。その専門家になりたいですね(でも、なったらなったで結構つらいかもしれません)。
ルプラタ #mQop/nM.|2008/05/02(金) 09:23 [ 編集 ]

> ルプラタさん
 やってる本人は、実は何も考えずに適当なんですよ~v-356
 どんな項目にしても、最低点をつけるのはやっぱり辛いですね。
 でも、自分たちが考えた決まりなので、心を鬼にして頑張ってます(←大袈裟)
 皆、イチオシ!を持参するので、どれも甲乙つけがたい美味しさ。
 幸せなイベントです~♪
ほいほい #-|2008/05/02(金) 21:33 [ 編集 ]

知り合いが神戸のケーキやお好み焼きについて本を書いてます。ケーキでこれだけ面白いことができれば値段以上の楽しみというものかと思います。
こちらでの基準は、見た目、味、そして、総合評価という三項目ですね。
チーズケーキが最下位というのは季節柄でしょうが、審査員中の半数が味は決して悪くないと判断しているようでホッとしますね。
いや、マジに教材として面白いですよ。
ルプラタ #mQop/nM.|2008/05/02(金) 21:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/90-b3caed93

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。