神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■ハイアットでセレブランチ 京都・東山『トラットリア・セッテ』

2008/03/24 18:03

トラットリア・セッテ


 京都国立博物館の道路挟んですぐの場所にあるハイアットリージェンシー 京都。06年にパークホテルからハイアットへ華麗なる変身を遂げた、優雅さと気品溢れるホテル。ロビーには想像以上にたくさんの方が、午後のお茶でお喋り・・・くーっ、ホテルに来るとやっぱり気分が高揚する♪たまにはドタバタの庶民的な日常から逃避したい~~ぃ

トラットリア・セッテ


 国立博物館でのチェンバロコンサートをやり遂げ、無事に任を解かれた朋代さんのプチ慰労会がハイアット2階にあるイタリアン『トラットリア・セッテ』で執り行われました。参加者は、スポンサーでもある朋代さんご両親(ご馳走様でございます~)・朋代さん・水姉貴そして私の計5名。前日までは4名席しか確保できなかったという人気店でしたが、そこは天下のハイアット。きっちり6人が座れる円卓の用意を間に合わせてくれました。朋代さんやご両親の「顔」もあったのよねー、きっと♪何はともあれ、お気楽な我ら「きゃー!」っと大喜び。オシャレでカッコイイご両親のすすめで、昼間っから機嫌良くワインのボトルなんぞを開けちゃってます(笑)。無念、アルコールがダメな私は加われなかったのですが、この後にも演奏会のヘルプが控えている朋代さんまでほろ酔い気分~。ご両親とは初対面だと言うのに、お話が楽しくて盛り上がりまくっちゃったよー♪

トラットリア・セッテ


 ランチのコースバリエはパスタ(1,850)・ピザ(2,150)・お魚(2,700)・お肉(3,150)の4種類。今日のパスタは濃厚トマトソースが美味しい「茄子とオリーブのシチリア風ソース」。ピザは赤や黄色のピーマンがフルーティな「ペペロナータ」。オーダーを終え、ほどなくして運ばれてきたパンは2種類。オリーブオイルに岩塩をパラッと散らして頂くパンはさすがに絶品。珍しいグリッシーニは、ついつい食べやすくてやめられない止まらない。ベーコンや菜の花を使った前菜にサラダの後はお待ちかね、噂に違わず大きなピザに目が点になる私達。とろ~り極上のチーズと、いい塩梅の分厚さ加減を誇る生地が何とも美味しいピザ。が、お喋りについつい夢中になるうち、満腹になってこれほどの感動ピザを残してしまった・・・大食いがウリの私、一生の不覚(涙)

トラットリア・セッテ


 緑や日本庭園見渡す開放感溢れる店内は、雰囲気・サービス・味ともに文句なしに最高。お値段設定はさすがホテル、という感じですが、ホント、たまにはエイッ!と贅沢してしまうのも日常の小さな楽しみですよね~。なーんて、今日は朋代さんのご両親さまに全てお任せ(笑)。美味しく優雅な時間を本当にありがとうございました!

●shop data: 『Trattoria Sette』 京都市東山区三十三間堂廻り644番地2  Tel 075-541-3204 open 11:00~22:00

トラットリア・セッテ
ぐるりす(イタリアン)TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/86-2226956f

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。