神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■イタリアンでランチ 神戸・大開『ペルドマーニ』

2010/12/16 08:16

ペルドマ
“夫チョイスは新鮮なささみを使ったトマトクリームソース”

 今日は夫の両親に付き添い、来春のファミリー旅行の申し込みへ行ってきました。両親・兄夫婦ともうすぐ1歳になるベイベー、そして我らの合計7人で旅行というビッグイベントです。義兄も夫もなかなか忙しくしておりまして、過去、ちゃんと集結するのはお正月や冠婚葬祭くらい。が、前回のお正月は両親の発案で、有馬へ日帰り温泉にご一緒させて頂きました。確か、義姉は臨月も臨月、出産の僅か4日前だったっけ(笑)。有馬の日帰り温泉については、もう次のお正月にも計画がまとまっております。有馬の前には恒例のお節作りもあるし、ココに来て企画が目白押しになっている我がファミリー。そして春の旅行。旅行は多分初めての試みです。来年、お誕生日がやってくると数え年にして77歳、喜寿を迎えるファミリーの大黒柱である父上。そのお祝いに・・・と、母が家族7人での旅行をどど~んと主催!しかも海外、グアムと大きく出ましたよ。義兄家族も我々も、ただただ母の勢いに追随するばかり。そしてこの度、申し込みを無事完了して参りました。

ペルドマ
“今日の前菜はこの5種類。魚介類もふんだん♪”

 「来春の旅行だし」とのんきにしていたのですが、両親が旅行会社で状況を念のため問い合わせてみると・・・希望していたクラスは、すでに満席・キャンセル待ち状態だった!と緊急連絡が入りました。まだツアーパンフレットの発売もされていないこの時期に、です。驚きました~。移動が楽でリーズナブルに行ける楽園グアム、忙しい現代人には根強い人気があるのですな。いつも出発ギリギリ、破格のエアチケットばかり狙って購入していた夫や私です。旅行会社のカウンターで手厚い説明を受けつつ、手取り足取り丁寧に対応してもらったのは初めてかも。手続きにナント2時間近くかかってしまいました(汗)

ペルドマ
“野菜が練り込まれた自家製のプチパン”

 「家族みんなで行けることが嬉しい」という両親の元、かなり贅沢三昧のグアム旅行になってしまいました。後日、ツアー価格を聞いた兄夫妻も仰天していたとか。実際の出発はまだ先だけど、3泊4日の短い旅行だけど、一体どんな珍道中がまっておるのやら。申し込みからして、この大騒ぎですもんね(笑)。夫も私もしばしご無沙汰だった海外旅行、何はともあれ楽しみ~♪であります。

ペルドマ
“本日のスープは具だくさんのきのこスープ”

 旅行ネタが長引いてしまいました。この日両親にご馳走になったのは、神戸・大開にある『ペルドマーニ』。過去、何度もリピートしているお気に入りのイタリアンです。両親とも一度ご一緒し、かなり「美味しい!」と絶賛して下さったお店。再訪になりますが、全然OKと大喜びしてくれました~。ランチタイムのピークを外した時間だったので、狙い通りササッとテーブル席確保。どころかお客は私達4人のみでした。わ~い、貸切や(←勘違いだけど)。パスタやサラダ・前菜・デザートなどなど、お店のイチオシを組み合わせた4種類のランチコースは950円。私達はサラダ・本日のパスタ(数種類から選べる)・自家製パン・ドリンクがセットになったBコースに、前菜5種(+250円)と日替わりスープ(+200円)を追加しました。いつもワンパターン。これがお得意なの♪

ペルドマ
“両親が揃って選んだのは、水菜とアサリの和風パスタ”

 丁寧な前菜がいつも美味しくて感動してしまう私。一口サイズだしまだモリモリ食べられるよ~、と調子にのってパンなどをパクパクやっていると・・・パスタのボリュームに驚いてしまうのが常。学習能力ないなぁ(笑)。あっさり和風の味付けがされたパスタにすればいいのに、中でも一番濃厚そうなカルボナーラなんぞを選んでしまうのも常。でも絶対に食べ残さないのが私の信条です。美味しいもん、残したりしたら夢に出てきそうや(←すごい喰い意地)。この日もフーフー言いつつも、両親共々残さず完食。今日もごちそうさまでございました!

●shop data: 『イタリアン食堂 ペルドマーニ』 神戸市兵庫区中道通7-3-6 兼井ビル1F  Tel 078-512-5517 open 11:30~14:00・17:30~22:00 水曜定休(祝祭日の場合は営業) URL http://www.perdomani.com/

ペルドマ
“私は濃厚カルボナーラ。クセになる美味しさよ”
ぐるりす(イタリアン)TB:0CM:6
コメント

年明けからさっそく海外、うらやましいです☆
ベイビーちゃんとの旅行も、楽しそう!
パスタ見たら、とまと座が思い出されました~。
早くリピしたいです~。
れんげ #-|2010/12/16(木) 13:35 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 来春と言っても4月のコトなんだけどね(汗)
 甥っ子ちゃんももうすぐ1歳になるんですって~。早いね。
 とまと座、先日お店の前を通って、私もいきなり恋しくなりました。
 是非ぜひまた行きましょう♪
ほいほい #-|2010/12/16(木) 14:05 [ 編集 ]

こんばんは。お久しぶりです。
リンダーホフのバウムクーヘンが届きました。今週末にでもゆっくりお茶しながら食べようと思います。
今日というか昨日、深江の「ラ・シャルル」に行ったら”急用でお休みします”の張り紙・・・。あぁショック(ーー;
気を取り直し、とりあえずお腹が空いていたので斜め向かいの方にあるケルンで少量を買い込み、打出に向かうべく駅で息子と買ったパンをもぐもぐ。カレーパンの具がしっかりつまっていてうれしかたわ。
打出の「レ・ミュウ」で焼きたてのクリームパンに遭遇!なんてラッキー。熱々2つを買いました。(夜帰ってきた夫が半分食べて、珍しく褒めながら食べていました。)でもここでもカレーパンを買い、息子と半分こ。焼きカレーパンであっさり、具はごろごろ。半分と言いつつ息子がほとんど食べてしまいました。
食パンの耳をもらったんですが、帰ってからそのままでたべたらふんわりしっとり。レーズンの味が口の中に広がってほんわりとしました。
芦屋から特急に乗るついでに「ビゴの店」にも寄りました。ハード系にはうるうる。でもすでにどっさり買い込んでいたのでルヴァン種のバゲットと息子の大好きなエピを買って帰りました。
というわけで年内無休という「ラ・シャルル」にまた行ける日があるか。難しいです。
京都律子 #-|2010/12/17(金) 00:53 [ 編集 ]

> 京都律子さん
 ご遠方はるばるお疲れさまでした~。ラ・シャルルは残念すぎますが
 ご子息もお母さまとパンをもぐもぐ、いい思い出(?)になられたかも♪
 仲良し親子の図、とても微笑ましくコメントを拝見しました。
 にしても、ラ・シャルルのルパン(アニメのルパンみたいなもみあげなの)
 オーナー、急用で休みます張り紙・・・思わず笑ってしまいました。
 実は私も何度か定休などに遭遇し、向かいのケルンにお世話になってます。
 ケルンもケルンでなかなか。夫はお気に入りです~
 阪神の深江から打出、打出から徒歩でJR芦屋でしょうか?
 レ・ミュウにビゴの店、私も大好きなお店ばかり。さすがです~
 年内ムリでもまた年明けに、リベンジをお待ちしておりますネ!
 ホント、お疲れさまでございました。
ほいほい #-|2010/12/17(金) 08:42 [ 編集 ]

こんばんは。いつもすぐのコメントありがとうございます。
リンダーホフのバウムクーヘンですが、味はとても風味豊かで普通のもミルクティーのも楽しめました。ただ個人的には「北菓楼」のバウムクーヘンがやっぱり1番です。あのしっとり感はいまだにどこのバウムクーヘンも
抜かせません。
話変わりますが、25日に行ってきました、「ラ・シャルル」。もみあげルパンさんがにこやかに立っていらっしゃって、なるほどと思いました。
クリームパンは2個買いました。深江の駅で早速主人と食べてしまいました。もうパンというよりシュークリームですね。中のクリームがほわほわで本当に落ちそうになりました。あと黒豆・ショコラ・オリーブなどを買いました。
実はこの日「ラ・シャルル」は5軒目。
芦屋で阪神から阪急に乗り換える際、12月12日にOPENしたばかりという芦屋川沿いの「boulangerie Wada」が最初。対面販売の小さなお店には品数はちょっと少なめだけど、インパクトのある商品が並んでいました。ここで5個。
次は「kaopan」。店探しに迷いました。ここでも変わったパン生地に目を奪われ、息子共々試食をさせてもらい5個購入。
阪急岡本で主人と合流後、「ぶはら」で昼食。その後「ボルドール」で食パン含めて5個購入。
そして「SKA VI FIKA」で5個購入。そこから徒歩で移動、「ラ・シャルル」に到着。
山のように買って帰りました。
この土日で半分以上家族でわけわけして食べました。どこのパンもそれぞれ味わえ、ものすごく幸せです。
来年は京都の北山あたりや右京区の方も攻めていきたいと思います。
今回主人の一押しは「ボルドール」の明太子フランス、私は「kaopan」のマヌカハチミツのパンでした。
長い文章でごめんなさい。
京都律子 #-|2010/12/27(月) 00:39 [ 編集 ]

> 京都律子さん
 あけましておめでとうございます~
 パン屋さんめぐり、お疲れさまでございました!
 あー行って、こー行ってと頭の中で妄想♪堪能させて頂きました。
 京都律子さんは本当にパンを愛しておられますね。
 私からするとパンのスペシャリスト。今年もいろいろご伝授下さいませ。
ほいほい #-|2011/01/07(金) 23:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/816-2c0c5040

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。