神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■25ansのセレブ体験『サロン・キュリネール・オークラ』

2008/02/29 18:07

サロン・キュリネール・オークラ


 今日は一日、夢のようなセレブ体験(?)をしてきました!超ゴージャス雑誌『25ans』の企画で、ホテルオークラ神戸に去年新設されたお料理教室を一日体験。ホテルのお料理教室?はて?ま、美味しいモノが頂けるんでしょ!ってな軽~いノリで料理好きの実家の母を誘って、いざホテルオークラへ。

サロン・キュリネール・オークラ


 神戸にいながらあまり足を運んだことがないホテルオークラでしたが、近くで見るとやっぱりご立派。ホテルマン達の対応もそつがなく、ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間から違う世界に来たみたい~、っともはやウットリ。気を取り直して、招待状に従いホテルのロビー階奥にある『サロン・キュリネール』へ。

サロン・キュリネール・オークラ


サロン・キュリネール・オークラ


サロン・キュリネール・オークラ


 眩いばかりに美しいテーブルセッティングと共に、ホテルやサロンの従業員+雑誌関係者が横並びでズラリお出迎え・・・わぁ、私達親子ってば場違い!?受付を済ませると、次は母と二人で写真撮影(←?)。プロのカメラマンに軽く10枚くらいの写真を撮って頂いた後は、お部屋に入ってお着替え(←?)。なんと、実際ホテルのシェフが身に付けているという“コックコート”を着せて頂きました。パリッパリに糊付けされたそれは、誤って手を滑らせても簡単に破れてしまわないようしっかりした布地で出来ているとか。単なる飾りと思っていたネクタイも、とっさの止血に使用するとシェフ自ら説明をして下さいました。はぁ、まだ何も始まっていないというのにこの文章量・・・最後まで書けるのでしょうか(笑)?

サロン・キュリネール・オークラ


 定時10分過ぎ、贅を尽くした設備が自慢のキッチンで、西洋料理の工藤シェフによるお料理のデモンストレーションがスタート。参加者はたった12名。皆、コックコートを張り切って着ているけど実習はなし。シェフの技を、かぶりつきで見せて頂くという何とも贅沢な企画なのです。メニューは熊本産の牛肉を使った「ミニッツステーキの香草風味」。数分で食べられるからミニッツステーキ、家庭でも簡単に作れるんだそうな。ふむふむ。恐ろしく口達者な工藤シェフの包丁さばきは、魔法使いさながらの離れ技の連続。7日間かけて丁寧に下ごしらえされた、オークラの特製フォンドボーも特別に試食。うひゃ、こりゃ私にはムリですな。お料理が出来上がるにつれ、いい香りが教室中に漂います。カメラマンが絶えず我らを撮影しているので真面目顔でメモなどをしてたけど、心の中は「早く食べたい~!」当然それのみ。

サロン・キュリネール・オークラ


 工藤シェフのステーキが出来上がると、次は場所を移動してケーキのデモンストレーション。紀香&陣内の結婚式で十二指腸潰瘍を患ったという石野シェフ(笑)の力強く且つ繊細なスイーツ作りでした。見せて頂いたメニューは「ホワイトチョコレートのやわらかムース」。

サロン・キュリネール・オークラ


サロン・キュリネール・オークラ


サロン・キュリネール・オークラ


 たったひとつの小さなケーキを作るのに、気も遠くなるような準備と手間がかかるのには純粋に驚きました。ケーキが高すぎ!っと文句を言うのはもうやめます。こちらも手作りは早々に諦め、試食の時間をひたすら夢見ることに~。母も椅子に座って、偉そうに高見の見物っといった風情(笑)

サロン・キュリネール

“シェフのレクチャーなどを受けながらお楽しみのランチコースへ”

 さて、再びお着替えを済ませると、待ちに待ったランチコースの登場♪ホテルのサロンにふさわしい豪華なセレブ空間は、座っているだけで自然に背筋が伸びてます。

サロン・キュリネール・オークラ


 前菜の「茄子と海の幸の宝船 春の彩り」を頂いた後は、石野シェフ直伝のステーキが再び登場。ひとつひとつの行程を聞いているだけに、その美味しさは倍増に次ぐ倍増!感動の涙です。

サロン・キュリネール・オークラ


サロン・キュリネール・オークラ


 そして、今朝焼き上げたばかりのパン取り放題に続いては、工藤シェフの芸術デザート+コーヒー。もうここまでくると、この世のモノとは思えない気分。

サロン・キュリネール・オークラ


 夫の晩ご飯とか作りたくないし!現実にもどりたくないんですけど(笑)。お料理を頂いている間もシェフがいろいろなお話を披露して下さり、人のいい母は皆さまを代表して延々と頷き役。後で「あのパン、もっと食べておけばよかったー!」っと地団駄を踏んでおりましたが(笑)。母や私が知り得ることの出来ないすごい世界を、今日はチラッとながら垣間見させて頂きました。こんなサロンに正規参加できる日がいつかくるのかな・・・こないだろうな・・・くるといいな(笑)

サロン・キュリネール・オークラ
ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/73-2a3104ae

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。