神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5

2010/06/01 08:08

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5
“アンコールの場面です”

 2010年で5回目を迎えたともともこと、吉田朋代さんのチェンバロリサイタル。衣装の仮縫いからピッタリ密着取材し、リサイタル当日が待ち遠しすぎた第4回から比べると、え?もうこの日がきたの?ってくらい。今年はマネージャーおすぎ氏による「チェンバロ講座」もなかったし、事前告知した案内パンフレットは折り目だらけだったし(笑)ぷらぷら日記も私もこの度はほ~んと役立たずでした。ごめんよ~、ともとも。んが、いざ当日を迎えてみると、今年もリサイタルは素晴らしい大成功でした~~~!!いつもそうなんだよね。緊張とプレッシャーで逃避逃亡の夢を何度も見るというチェンバリストだけど、いざ舞台に立てば堂々とした立ち居振る舞いとその美しさに圧倒される私達。きゃーっ!って老若男女揃って目がハートになるよ~

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5

 淡いパープルのようなブルーのような、繊細な色合いのロングドレスで登場。今年もドレスオーダーした!っと朋代さんが言っていた通り、さすが形がイマドキで素敵。デザイナーであられるみのり先生の解説を丸写しさせて頂くと・・・クリスタルプリーツのエンパイヤドレス。胸元のココチミオコサージューがワンポイント。そして、キラキラ輝くスワロスキーのクリスタルをストラップやドレスにちりばめました。。。とのこと。確かに!ドレスが揺れるたびにキラッと奥ゆかしく、上品に煌めいていたっけ。それが前半のドレス。後半には6年前、これまたみのり先生デザインで作った純白のドレスで登場。「今でも同じスタイルと保っているのがスゴイ!」っと異口同音(笑)みんな朋代さんの美しさに興奮しきりでした。

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5

 夫の同僚(おすぎ氏)の奥さま・・・っと紹介され、10年ほど前に出会った朋代さん。でしたが、今ではもうおすぎ氏も夫もスッ飛ばし、昔からの古友か何かみたく仲良くさせてもらってます。音楽のこと、ましてやチェンバロの何たるかすら知らなかった私達夫婦でしたが、朋代さんのお陰で未知なる世界をたくさん教えてもらい、到底お知り合いになれなかった方々とも気楽~にお話させて頂いたりして・・・めっちゃ感謝!彼女はいつも「気持ちよく聴いてもらえたらそれでいいねん」と、私達に求めるのはそれだけ。地道で気の遠くなるような苦労は微塵も見せず、サラッといとも簡単に18世紀のフランス・ドイツの華やかかりし時代へと我らを誘ってくれる。うっとり~

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5
“終演後、ロビーに出てお見送り中の朋代さん”

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5
“後半に着用したドレスは6、7年前にオーダーしたモノだって~(みのり先生談)”

 朋代さんがパンフレットに寄せたメッセージ、要略ですが「作曲家たちが遺した楽譜だけを頼りに、200云年前の人々が愛した響きを再現する作業はとても大変。でも同時に、何ものにも代え難い楽しさを感じ始めてる。」っというのがとても印象的。私が朋代さんと出会った頃には、もう私的には十分に完全なチェンバリストでした。んが、いやいや、彼女の中ではまだまだ進化が続いているんだね~。心が洗われるような素晴らしい朋代さんのリサイタル♪私からすると一年に一度といわず、もっともっとあればいいのになぁ~っとムチャぶりしたくなるくらい幸せな時間だったよ。本当にありがと♪心からお疲れさまでした♪

吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.5

【過去の記事】  第1回  第2回  第3回 第4回
チェンバロTB:0CM:6
コメント

私は今年で3回目になりますが、回を重ねるごとにともよさんの演奏は輝きをまして、今年もすっかりチェンバロの音色に惹きこまれていきました。
あっという間の時間でしたね!
演奏を聴きながら、心の奥ふか~いところで、心が喜んでいるというか、そんな気がしました☆
日々のともよさんの地道な練習の上に、このような素晴らしい時間になるのだな~と、日記を読ませてもらって改めて思いました☆
今年もお声をかけていただき、ご一緒させていただいて、ありがとうございました!
れんげ #-|2010/06/01(火) 10:11 [ 編集 ]

もう次回が待ち遠しいです!
夜に寝る時も耳にチェンバロの音色が残っていて 幸せな気分でした♪

ほいほいさんのブログを拝読し 更に ともともさんのファンになりました。
mon tresor 2007 #-|2010/06/01(火) 11:22 [ 編集 ]

私も3回目ですが、毎年『日常と違って、優雅やわ~』と感じてしまいます。

ともともさんの1着目のドレス姿の写真も撮りたかったな~☆
みゆ #92CBdlqY|2010/06/01(火) 13:35 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 まだたった3回目?!って思うくらい、チーム朋代に
 ガッツリ食い込んでいるれんげちゃん(笑)もはや欠かせない存在ね。
 ホント、私も今年は特にあっと言う間に時間が過ぎていった気がする。
 唯一持っている中野先生のCDに収録されている曲が
 演奏された時には感動で鳥肌が立ったよ!ずっと聴いていたいな~

> mon tresor 2007さん
 元々、音楽に造詣が深いmon tresor 2007さんだからでしょうね。
 来年は是非ぜひお嬢様もご一緒に♪
 朋代さん、あー見えて練習の鬼!なんですって。
 去年だったか一昨年だったか、練習しすぎて腱鞘炎になってた(笑)
 本番前で大慌てしてたよなぁ~

> みゆさん
 みゆさんも3回目と思えない存在感!
 地下鉄でぐーぜんバッタリお会いしたときにはビックリでしたね~
 年明けのセレブ会以来?随分ご無沙汰していたような気がしたわ。
 来年も当然かぶりつきでしょ(笑)
ほいほい #-|2010/06/02(水) 08:41 [ 編集 ]
ありがとうございました~☆
れんげちゃん、mon tresorさん、みゆさん、そしてほいほいさん、ホントにホントにありがとうございました☆

まだまだ自分の演奏に自信が持てないせいかも知れませんが、リサイタルが近づくといつも「みなさん退屈されるのでは…」とか「眠くなられるのでは…」とかいろいろ考えてしまうし、リサイタルが終わったら終わったで「もっと頑張れたんじゃないか?」「みなさんやっぱ退屈したんちゃうかな?」って考えてしまって…またいつもの「もうやめよう」の方向へ(笑)。
でもこんな風に言ってくださると、なんかもったいないというか…
感謝の気持ちでいっぱいです!!

みなさんのおかげでこれからも頑張れそうです!ホントにありがとうございました☆





ともとも #-|2010/06/02(水) 20:17 [ 編集 ]

> ともとも
 あ、ともとも本人だ~♪本当にお疲れさまでした。
 大仕事が終わってホッとしてるんちゃう?モリモリ食べてる?(笑)
 そんな~退屈だなんて全然!今回は特に「もう終わり??」って
 え?え?な感じになったほどよ~~
 ともともの演奏のすごさはもちろんだけど、聴く方の私も
 ちょっとは成長したのかも。なーんちゃってね(笑)
 前半のフランスのパートが特にうっとりで、あの美しいドレスと
 イメージがピッタリ♪何回でもリピートして聴きたいな。
 こちらこそ、素敵な時間をありがと~でした。
ほいほい #-|2010/06/03(木) 08:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/679-aa722c1d

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。