神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■南米チリ料理 神戸・三宮『グラン・ミカエラ・イ・ダゴ』

2010/05/11 08:14

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“遅刻組を待ちながら食べたのがコレ↑”

 同じ学年のミキティ(干支は私の方が一つ上←コレ重要らしい)は、夫と同じ職場の貴重なチーム女子。同じく貴重なチームメンバーのゆみさんも、偶然にも私と同じ学年なのです。ってコトでこの度、我らが第二次ベビーブーム生まれの3人で“生誕40周年記念積立”を開始しました~。何じゃそれ?って感じですよね、やっぱり。でも神が降りたかのごとく思い付いたので、かなりいい案ちゃうか?と自画自賛しております。トップバッターで40才になる私の誕生日まで、残すところあと2年と4ヶ月のカウントダウン。積立がいくらになるかなぁ?何して盛大にお祝いしようかなぁ?っと考えるのがめちゃ楽しみです。ま、40才って響きは空恐ろしいけど。

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“パステル・デ・チョクロ チリの代表的なオーブン料理”

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“カスエラ・デ・マリスコス とってもゴ~ジャス!”

 そんなミキティの高校時代のお友達が、チリ料理のお店をやっているらしいと聞きつけ早速出掛けてきました。お馴染みのおすぎ&ともとも夫妻にも声をかけ、仕事帰りの夫も合流し総勢5人でにぎやかなチリの夕べと相成りました。わぁ、楽しいな~。チリ料理なんて響きが大層珍しくて、実際関西では唯一のチリ料理店だそうで、三宮のココにあるというのは夫も私も以前から朧気に知っておりました。が、実際に頂くのは初めて。メキシコのように豆ばかりだろうか?はたまた、ブラジルのような豪快にお肉を串刺しにするのだろうか?とあれこれ妄想が先立ってます。そして、お店の外で早速デジカメ撮影していると私に、ミキティは「何してんの??」と素で不思議顔。いやぁ、チリ料理の『グラン・ミカエラ・イ・ダゴ』、同じハンター坂でももう少し北に移転したそうな。まさか、違うお店をアップするところだったわ~

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“地酒ピスコのカクテル ピスコサワー”

 無事、ホンモノの『グラン・ミカエラ・イ・ダゴ』に辿り着きました。バーカウンターの中には闘莉王そっくりのオーナー(=ミキティの友達)が笑顔でお出迎え~。貴重なテーブル席に案内下さいました。Jリーグのチームでスペイン語の通訳をされていた経歴をお持ちのオーナー、店内の壁にはヴィッセル始め南米代表のユニフォームがズラリと飾られていました。お客さんとの記念スナップも、尋常じゃないレベルのそうそうたる面々!お料理はまったく無知だしオーダーはミキティにお任せ!っと言いつつ、美味しそうな画像に惹かれて私もあれやこれやとオーダー。闘莉王オーナーもしつこく仰っていましたが、国名のチリと唐辛子のチリはスペル違いの全くの別物。辛いイメージが先行しているようですがチリ料理は辛くなく、トウモロコシなどを原料にしているお料理達はかえって甘いくらいでした。ここに辛い香辛料をお好みで登用・・・たまらん美味しい~!何だかよくわからない原材料ですが、海の幸も美味しかったし、お肉料理も比較的あっさり。ヘルシーな印象でした。好奇心旺盛なメンバー達は“これぞチリの代表的な料理”なるモノを次々制覇。アルコールもデザートも、チリ特有を偏愛しておりました。せっかく来たんだもんねー。

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“カルボナーダ 南米の家庭料理で田舎風牛煮込み”

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ

 南米にある細長~いチリという国に対する興味は尽きず。お父さまがチリ人、お母さまが日本人というオーナーにあれこれ質問しまくり。我らが住む日本から見て地球の真裏、辿り着くのに30時間以上はかかるという未知の国に思いを馳せながらチリ料理な夜がふけていきました。っと妙にまったりした気分でいると、知り合いの結婚式に参列されていたご両親がお店にご帰還。

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ

 伝統的なチリの衣装を身につけたお父さまダゴベルト・メリリャンさん、帰ってくるなりギター(?)をむんずと掴んで生歌を披露して下さいました。破壊力のある音量に最初は驚いたけど、滑らかな高音とアンニュイなリズム感がこれまた異国情緒た~っぷり。メンバー皆、うっとり顔しながら耳を傾けておりました。4曲くらい立て続けに聴かせて頂き、お店のお客全員(と言ってもこの日は我ら含め2組だけ)が大きな大きな拍手喝采。あ~、普段とは違って、また素敵な夜だったなぁ。機会を作ってくれたミキティに、どうもありがとうだわ。

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“パルミット(ヤシの芯)のサラダ”

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ
“アンデス原産の果物チリモヤを使ったジェラート”

●shop data: 『Gran Micaela y Dago』 神戸市中央区中山手通2-13-8 エール山手ビル 2F  Tel 078-241-0367  open 17:30~24:00 不定休 URL http://homepage2.nifty.com/gran_micaela_y_dago/
ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:8
コメント

昔、大学時代のお友達のリクエストで梅田にあったペルー料理にランチに行ったことがあります。
今まで味わったことのないお味の数々に一同驚いて満足したような。
同じくお料理すべてがちょっと甘めでした。
家じゃ絶対できないお味ですよね~。
れんげ #-|2010/05/11(火) 11:44 [ 編集 ]

わぁ~何だか本当にチリで食事なさってるみたいな雰囲気ですね♪
お食事の方も見慣れないメニューですが甘いのは意外です。

私も昨日店の前のパスタ店でランチでしたが写真撮り忘れです。(^_^.)
みきさんにばったりお会いしました。
何か「そこしか店ないの?」って感じですよねぇ~。
mon tresor 2007 #-|2010/05/11(火) 11:56 [ 編集 ]

1度行ったきりですっかりご無沙汰もいいとこ。
あのパイ、食べたいわぁ。
ピスコサワーも飲みたいわぁ。
って言うか、行きたいわぁ(笑)
えむつきー #-|2010/05/11(火) 13:04 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 ペルーも南米だね。近い近い!お料理もやっぱり似てるのかな?
 日本から地球の真裏で、一番遠い場所だけに
 食べているモノも珍しくてさすがに馴染みがないよね。
 何でも頂ける今の世の中に生まれて幸せだなってつくづく思う~

> mon tresor 2007さん
 神戸では昔から有名なチリ料理のお店ですよね~。
 ダゴベルト・メリリャンさんも、しょっちゅう雑誌に載ってるし。
 一度でも体験できてよかったです!
 そうですか。知り合いと偶然会うと、驚きで声が大きくなる私です。

> えむつきー
 そうそうあやまきmixi見て、ミキティにお願いしたのが始まり
 だったなぁ。なかなか実現できず、この度ようやく念願叶いました!
 ハムとチーズのシンプルなパイね~。美味しかったな♪
ほいほい #-|2010/05/12(水) 08:24 [ 編集 ]

お店の名前は以前から知っていて一度行ってみたいと思ってたんで、ミキティの同級生の店と知ってびっくり!さらに同級生は女性だと勝手に思ってたら男性だったんでびっくり!さらにすっかり忘れていた高校時代の記憶(ワールドユースサッカーのハーフタイムショーに出たこと、パラグアイの国歌を演奏したこと)がよみがえってまたびっくり!
本当に楽しい時間でしたね☆

それにしてもダゴさんの歌声にはしびれました♪
ポルトガルのファドや演歌を思わせるような独特のコブシ、哀愁に満ちた曲想、いやぁええもんを聴かせてもらいましたv-218
おすぎ #-|2010/05/12(水) 12:36 [ 編集 ]

> おすぎさん
 ↑のエピソード、本文にも入れたかったんです~
 で、書き始めようにも・・・何のイベントだったっけ?何て国だったっけ?
 おすぎさんの楽器何だったっけ??などなど分からないことだらけ
 諦めました(笑)コメント寄せて下さってよかったです♪
 分厚いアスパラ、BBQにして美味しく頂きました~~
ほいほい #-|2010/05/13(木) 08:13 [ 編集 ]
一度入ってみたいレストランですね
こんにちは。チリの旅行代理店の山一旅行代理店です。
いつも、日本の方々がチリ料理を食べることができるレストランとしてここが紹介されていますね。
日本に戻ったら一度行ってみて、個々現地の味と比較してみたい!です。
多くの人が、美味しい!!と言われているので、ぜひ行きたいですね。

チリに来られたら、こちらの美味しい料理をご紹介しますよ。
山一旅行代理店 #ipDIAuHw|2013/01/26(土) 01:12 [ 編集 ]

> 山一旅行代理店さん
 コメントありがとうございました。約3年前の記事、私自身も懐かしく感じたほどです!
 この時、37才だった(?)私もヨユーで40の大台にのってますし(笑)
 無知な私で大変失礼ながら、チリ旅行代理店さまが存在するコト自体に驚きました。
 遠く未知の世界に興味はあるのですが、実際なかなか足を運べずにおりますし。
 そんな中でも、渡航される方は結構おられるのですね!
 最後のコメントにグッときました(笑)その時にはお願いします。
ほいほい #-|2013/01/26(土) 08:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/658-b7457e1f

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。