神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■間人でカニ尽くし’10 京都・丹後『よ志のや』

2010/02/08 07:39

よ志のや

 この冬も行ってきましたよ、カニ×蟹×かに~!京都は日本海側にある間人(たいざ)のお馴染み『よ志のや』です。去年は夫の車に乗り込んで、4人で出掛けたカニツアー。ミサコ姉のお知り合いが料理長を務める旅館なので、ま、ちょっとは美味しいカニが頂けるかも~♪いやいや、ちょっと美味しい~どころの事態じゃない!七転八倒の感動って言うんですか(言わんか)何せ、その美味しさに、転げ回るくらい感激してしまった私達なのです。神戸に帰ってからも、友達にしつこくカニについて喋っていたもので、2010年のカニツアーは昨年から倍の8名が参加することに。ミサコ姉ご一行様4名・りばまーい氏・れんげちゃんに私達です。

よ志のや

よ志のや

 お気に入りの新車にスノータイヤまで新調したミサコ姉でしたが、ご一行様はJRで間人までお越し。気兼ねなく飲んで食べたいらしい(笑)。宿の方に最寄りの網野駅までの送迎をお願いし、車チームの我らから遅れることしばし・・・ガヤガヤとお姉さま方、賑やかにやって参りました~。8人勢揃いするや否や、初対面組の挨拶もそこそこに早速2階の食事処へ案内して頂きました。本日のメインイベント、蟹料理のフルコースが始まります~♪わ~い。

よ志のや

よ志のや

 お刺身・鮟肝・蟹刺し・・・前菜からしてこの豪華盛り、さすが「よ志のや」のお料理は美味しいなぁ。過去まだ2回頂いただけなのに、早くも懐かしく郷愁の想い。さて“カニ料理のフルコース”を日本で最初に考案したのがこの旅館の先代。お陰で間人カニというブランド名が、一気に全国に広まったそうです。そう言えば10年ほど前からか、蟹解禁の時期になると「幻の間人カニ」を紹介する情報番組が増えたような気がする。この度も、女将が案内役をつとめ「よ志のや」そして「カニフルコース」は関西テレビに出演を果たしていました。テレビでは女将の年齢も、なぜかしっかりとテロップされてたけど(笑)実年齢よりグッとお若い。日本海の豊富な海の幸を食べてるからだわ~、きっと。

よ志のや

よ志のや

 話をカニに戻します。幸せなカニ尽くしの前菜が終われば、ドドーンと登場したるは蒸し蟹です。こんな大きな甲羅見たことない!まじ大人の顔の大きさくらいある甲羅に、ぎっしり詰まったカニ味噌。今まで「カニ味噌が好き」なんて口にしたこともなかったけど、ココのはサイコー!大~い好き!私達が食べやすいよう処理されたカニ達は、苦労せずとも身離れが良くぷるぷるしてます。食べにくいお腹の部分・ツメの部分もサクサク取れるので、皆、見事な手さばきで平らげてました。三杯酢につけたり、カニ味噌と和えたりしながらガッツリ満喫。その後も、パチパチ火の粉をあげる焼き炭で香ばしい焼き蟹♪仲居さんが丁寧に炭焼きして下さるのですが、なにぶん刺身でも頂けるほど新鮮なカニです。ササッと表面に焦げ目をつける程度で、頂くのが一番美味しいとのこと。いや~、食べても食べても終わらない。堪能するよ~、コレは。

よ志のや

よ志のや

 トークすらする暇もないくらい、カニ・カニ・カニのカニ尽くし。この瞬間のためにメンバーひとりひとり、年明けからモーレツにお仕事を頑張ってきました~。幸せ感もひとしおですな。それにしても徐々にお腹が満たされてきたかも・・・って時に最後のカニすきです。鋳物の鍋になみなみと入ったよ志のや秘伝のおダシの中に、間人カニの新鮮なカニ味噌を投入。パーッと花が咲いたように浮かぶカニミソは、新鮮であることの証だとか。ホント、旨味が凝縮されたおダシが美味しすぎて、いくらでも飲めそうで恐ろしい。蟹刺し→蒸し蟹→焼き蟹→蟹すき、っとひたすらカニばかりのひととき。さすがに最後は「もうカニ身を見たくない~!」などと贅沢なコトを叫びだしてしまいました。すると仲居さん、カニ身をあらかじめ外し〆の雑炊に入れることを提案。これがまたお腹ははち切れんばかりだと言うのに、〆は別腹!ってな勢いでガッツリ頂いてしまいました。美味し過ぎっ。いや、食べ過ぎっやな(笑)。でもココのカニを一度味わうと、みんな絶対食べ過ぎること間違いなし。このお宿に出会えてよかった~、っとしみじみ運命の赤い糸に感謝までしたくなる今日この頃。今日はメンバーのスケジュールの都合で無念の日帰りだったけど、これだけ美味しいカニを堪能出来れば往復する価値あり!温泉もまたいいのよね~(ラブ♪)。夏もまた是非来たいな。

よ志のや

●お宿 data: 『昭恋館 よ志のや』 京都府京丹後市丹後町間人1297-3  Tel 0772-75-2284 URL http://www.taiza.jp/
旅日記(国内)TB:0CM:7
コメント

お写真みているだけで「ごちそうさまでした!」と言いたくなるほど美味しそう~❤
カニならガンガン食べても肉ほどカロリー気にしなくていいし素敵な食材ですよね~♪
生で良し!焼いても良し!茹でてても良し!鍋でも良し!なんて素晴らしい。
でも カニ食べてると無口になりますよね?私も喋ってる場合じゃあ~ないっ!って必死になります。
mon tresorです。 #-|2010/02/08(月) 10:30 [ 編集 ]

ほんとに、美味しいカニを満喫させてもらいました~☆
お誘いいただき感謝感謝です!
想像以上のカニのボリュームで、まさかのギブアップ宣言でしたもんね。
思い出しても美味しかった~&楽しかった~☆
れんげ #-|2010/02/08(月) 13:08 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/02/08(月) 21:27 [ 編集 ]

> mon tresorさん
 本当にどうやって頂いても、カニは美味しいですよね!
 カニが苦手、っという方に私は会ったことがないかも。
 食べるのが面倒くさい、って方はしょっちゅうお会いしますが(笑)
 > 私も喋ってる場合じゃあ~ないっ!
 ↑ホントですね。トーク盛り上がってる間にガンガン運ばれてきますし~

> れんげちゃん
 何回でもお誘いしますよ~。またの機会を楽しみにしてるわ♪
 しかし、れんげママ情報の奄美旅行のお得ネタは確かに美味しい。
 航空券代とかホテル代とか、何やかんやと意外にかかるもんね!
 身内といっても親しい親戚はいないので、ま、キレー景色満喫する感じかな。

> 鍵コメさん
 いつも遊びに来て下さって本当にありがとうございます。
 ダラダラと長い文章にもお付き合い頂いているようで(笑)感謝です。
 有名なのは、阪急芦屋すぐ北筋にサンモール商店街が内の「芦屋軒」。
 あとJR芦屋の「竹園」などはよく雑誌などに紹介されてます。
 私が一番好きなのは、甲南山手セルバ地下1階の「二見屋」美味しいです♪
ほいほい #-|2010/02/09(火) 08:38 [ 編集 ]

丁度昨夜、
だんなと、今宝くじ1億円当たったら何したい?
と話したところで、
だんなは「城崎温泉でいいところに泊まる!」
私は「間人かにをたらふく食べる」

でした。
昨シーズンからカニがおあずけ状態なので
夫婦して禁断症状が出ている模様。
だむこ #su7LfdQk|2010/02/09(火) 12:37 [ 編集 ]

ありがとうございました。
二見屋は一度行ってみたいです。
西宮のアクタの山垣のミンチコロッケご存知ですか?
あと、住吉とうふ側のマルヨネのぼっかけコロッケもご存知ですか?
お気に入りです。
竹園や芦屋軒もよく行きますよ!!
神戸はおいしいものだらけ。いいですね。
みどちん #-|2010/02/09(火) 13:51 [ 編集 ]

> だむこさん
 宝くじ当たったら・・・だむこさんに私も一票です!
 もう今年はたらふく食べたので、また来年まで持ち越しで(笑)

> みどちんさん
 私は西宮在住ですが、山垣は普通のジャガイモコロッケしか
 食べたことないです~。しかも冷凍(笑)
 ご存じの情報ばかりで失礼しました。本当にコロッケがお好きなんですね!
ほいほい #-|2010/02/09(火) 20:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/585-c54feb22

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。