神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■神戸東部市場の近く 深江浜『一生懸麺』

2009/10/19 07:48

一生懸麺

 「ブクブクしてるスープが嫌」っと某ラーメン店で夫が言い放って以来、あまりラーメン店には興味を示さなくなった我ら。10年ほど前は、芦屋のラーメン戦争は邪道でやっぱり博多ラーメンのスープの元祖が何チャラかんチャラ・・・と熱く語っていたというのに。ま、ちょうど中年にさしかかった年代で、背脂こってりスープが自慢なるモノを食べるのがキツく感じていた時期と重なっただけかも。ま、そんなこんなで、久しぶりにわざわざ探して行ってみたラーメン屋さんです。

浜

 近所の深江浜は、江戸初期から大正時代にかけ有馬温泉へ魚介類などを運んだ交通路「魚屋道(ととやみち)」の出発地点。阪神電車の深江駅近くには、石碑なども建てられています。そんな古くからの漁港も、今や神戸市東部中央卸売市場として輸送トラックがひっきりなし。周囲も漁港関係の会社や倉庫が無機質に建ち並ぶだけなので、ポートアイランドや六甲アイランドとは違って買い物する場所も少なく、わざわざ深江大橋を渡ろうとする一般人は圧倒的に少ないのが特徴。私も大概ヒマな人だけど、ひとりでブラリと出掛けてみたことがなく・・・ってか出掛けたいと思わないです(笑)

一生懸麺
“勇気を出して中へ(*^.^*)”

 で、ココでようやくラーメン屋さん登場。「神戸生鮮食品商業協同組合・東部買出人センター」なる看板が掲げてある建物の1階。休日だったので人影もなく、まるで寂れた昭和のお化け団地みたい(笑)ま、そんな雰囲気の建物を奥にずんずん進むと、ようやく目指すお店『一生懸麺』が現れました~!店全体が保管庫っぽい独特の空間に、夫も私もテンションアップ。

一生懸麺

 お好みの席に勝手に座ったら、スタッフのお姉さんがお水とお盆を各自に配って下さいます。オーダーも聞きに来てくれるし、注文の品々も運んでくれるけど、使った食器を配膳に返すのは各自セルフサービス。その時のために必要なお盆のようです~。さておき、オーダーしたのは「博多天神とんこつら~麺」とアッサリ風情の「博たん塩ら~麺」。

一生懸麺

一生懸麺

 それに中サイズの焼き飯1個。当然、こってりは夫へ、アッサリは私の前に運ばれたのですがそそくさとチェンジ。ラーメンはやっぱり豚骨こってりでなくては~♪他店で頂く博多ラーメンと同じで、麺が細くてかため。そしてスープを残して、麺だけ追加する「替え玉」なるシステムも同じ。お腹が空いていたこともあり、結論、スープも麺も美味しく頂きました。濃厚さも「これぞ王道」っといった感じで病みつきになりそう。ただし、食べ終わった後の満腹感は異常なレベルで得られます。ほとんど胸焼けってくらい(笑)

一生懸麺

●shop data: 『東部ラーメン食堂 一生懸麺』 神戸市東灘区深江浜町77 東部買出人センター 1F  Tel 078-413-8881 open 10:00~24:00 無休
その他TB:0CM:2
コメント

お店があるとは思えないところを通過するのですね!
私も、来来亭のこってりラーメンを食べて以来、こってりは苦手な部類に。
あっさりラーメン党です。
れんげ #-|2009/10/20(火) 12:38 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 何だかね、一般人は近寄りがたい雰囲気よ~
 でもそれがダァにはたまらんらしーのよ(笑)
 私もラーメンは断然あっさり派♪
ほいほい #-|2009/10/21(水) 08:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/495-f016d7a8

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。