神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■ルーヴル美術館展 at 京都市美術館

2009/09/05 07:46

 09年6月30日~9月27日の期間、京都市美術館で開催されている『ルーヴル美術館展—17世紀ヨーロッパ絵画—』に行ってきました~。暑い日だったので、美術館でちょっと涼を頂戴しようという目論見でしたが、平日にも関わらずすごい混雑。入場制限こそなかったモノの(帰る頃には列んでたけど)、拡声器を持った係員の指示に従わねば即刻退場を喰らいそうな勢いです。・・・何にせよ、人が多かったということですね(笑)

ルーブル

 フェルメールの「レースを編む女」が会場のあちこちにあしらわれ、展覧会イチオシ!はこれなのねっと私にも納得。目指す絵画に向かって順路を進みます。近頃よく購入するのが、展覧してある絵画の解説をしてくれる“音声ガイド”。今回はスペシャル!中尾彬氏が声の主演です。ま、誰でもいいけど。たった一度きり、片耳だけの音声ガイドを夫とシェアするわけにはいかず(←当たり前)各自500円を支払って購入。係りの方にイヤホンを装着して頂きました。

ルーブル

 人の多さは館内も相変わらず。人気の絵には順番待ちの列まで出来ていました。展覧会のメインテーマである17世紀は、ヨーロッパ絵画史上「黄金の世紀」と呼ばれる時代だそう。フェルメール・レンブラントといった大巨匠の絵が所狭しと並べられ、さすがはルーブルだなぁ・・・と感動しきり。宗教画、肖像画、風景画などなど、どれもこれも写真と見紛うばかりの精巧さ、精密さに圧倒されました。芸術はもっぱら夫の趣味ながら、ホンモノと言われる絵画というのはその時代背景が垣間見られ、なかなかに興味深いモノがあります。富裕層の豊かさにあやかり次々と傑作が生まれた時代だった反面、庶民らの暮らしは大変に貧しく苦しいものだったとか。そんな影の部分をも美しく表現した絵を見ると、どうにもこうにも複雑な思いがしてくるもので。その時代に、想像の世界だけでもタイムスリップしたような感覚、私の美術鑑賞の楽しみのひとつです。

ルーブル

●施設 data: 『京都市美術館』 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)  Tel 075-771-4107 open AM 9:00〜PM 5:00(ただし入場はPM 4:30まで) 月曜(祝日の場合は開館)及び年末年始は休館 URL http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html
映画・演劇・本などTB:0CM:10
コメント

あ、いいな、行ったのね~!
私もフェルメール大好きe-265
ちょうどチェンバロの時代だし、マイ・チェンバロはベルギーフランドル地方で作られたモデルだし、行こうと思ってたのにな…。
お出かけというとまず「美味しいお店」優先になっちゃう!今、ルーブル行きたかったの思い出した(笑)
あ、一昨日は本当にありがと!!
ラッパズボンね(笑)
ともとも #-|2009/09/05(土) 08:33 [ 編集 ]

あのぅ~奥さま、またハートが割れてるンスけど…(笑)

フェルメールと言えば、以前天王寺の美術館で炎天下v-278行列をしたのを思い出します。
遺された作品は少ないし、動きも殆どなく室内の静かな絵が多いけど、空気感というんでしょうか、匂いや湿り気も含めてそのときその場所の時間と空間をそのまま切り取って閉じこめたような独特の魅力を感じますv-344
おすぎ #-|2009/09/05(土) 10:14 [ 編集 ]

> ともとも
 うぅ、唯一入れた絵文字だったのにねぇ・・・残念(笑)v-239
 でも!でも!ハンドルネームが「おすぎ」じゃなかっただけ
 良し♪としときましょ。←イチオウ、フォロー
 この時代、バロック時代っとそう言えば紹介されていたわ。
 私の中でバロック=バッハ=ともとものチェンバロと
 いつの間にか図式化されちゃったわ~
 絵画でその時代がチラッとでも垣間見られるって貴重なことよね!

> おすぎ氏
 えっと・・・ともともじゃなくホンモノの氏だよね?(爆)
 夫と私も、天王寺の美術館で1時間半列びましたとも~~
 “3文字しりとり”とか、そんな時以外に絶対しないことして
 時間潰してたこと思い出しましたもんねー
 フェルメールの作品、今見られるの20点くらいでしょうか?
 ウィーンの美術館で見たフェルメールは、写真取り放題
 柵もなく野放し状態で驚きました(笑)
 生きている間に全部見たいもんだ。ヨーロッパ行きたいなぁ~
ほいほい #-|2009/09/05(土) 10:49 [ 編集 ]

わたしも、フェルメール見に並びました~、天王寺で!
平日でも並ぶなんて、さすがルーブル展ですね☆
最近美術展から遠ざかってるな~。
以前京都でモネ展に行ったけれど平日ですんなり入れてゆっくり楽しめました☆
天候・曜日にもよるのかな??
れんげ #-|2009/09/05(土) 14:43 [ 編集 ]

お目玉フェルメール作品は、意外と小さかったです。
yawarawara #mQop/nM.|2009/09/06(日) 08:25 [ 編集 ]

私も先週の土曜日行ってきました。9時過ぎに行ったので割と空いてましたね。絵画はよくわからないのですが、さすがにどの絵画も凄いなぁと思いましたね。嫁さんは帰るとき必ずショップで買い物。今回は「受胎告知」と「大工ヨセフ(やったかな?)」を買ってました。「受胎告知」の女性はむっちゃキレイ!
けんたつ #-|2009/09/06(日) 20:54 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 あはっ、れんげちゃんも天王寺でかつて列んだクチですか~
 列で順番待ちしながら、日本人ってアートが好きなんだなぁ
 ってしみじみ思ったよ!
 ま、私の場合、話題になってたミーハー心だったけどね(笑)
 自分磨きの一環として、また美術鑑賞会も致しませう♪

> yawarawaraさん
 yawarawaraさんも絵をご覧になられたんですね!
 フェルメールの絵は想像より「小さかった」って思うのが
 多いような気がします~

> けんたつさん
 土曜日も朝一番だとすんなり入れたんですね!早起きの特権♪
 私もです。絵画に対する知識はないも同然です~
 何せ、音声ガイドに向かって「へ~っ!」って言ってるくらい(笑)
 けんたつさんのコメントを見て、買ってきた図録を再読してます!
 ホント、素晴らしい絵ばかり
ほいほい #-|2009/09/07(月) 08:25 [ 編集 ]

ルーブルは、
東京でやってるのを知ってて行きたいな~と思いつつ、
最近休日は立会いやら打ち合わせでつぶれてかなりグロッキーなので
おでかけはしんどいかなぁ(^。^;)

決して年のせいではありません!!

今神戸ではトリックアートやってるでしょ!
それも行きたいんやけどな~~。

今月中には引き渡し!
チョコットオープンハウスにして
11月末に引越し予定でございます。

こんなことで疲れてたら
これから大引越しがあるのにどうしよ~。
引越し住んだら寝込むかも??
だむこ #su7LfdQk|2009/09/07(月) 14:02 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/09/07(月) 17:52 [ 編集 ]

> だむこさん
 お忙しそうですね~。体調崩されないように気を付けて下さい!
 引っ越し作業って、私は経験ないのですが家の中の物って
 ハンパなく多いですもんね・・・考えるだけでゲンナリ。
 でも引っ越し先で随分片づくと聞くので、ちょっと羨ましかったりします。
 この際、不要品はガッツリ処分ですよね!
 トリックアート、夫も行きたいと言いつつなかなか・・・

> 鍵コメさん
 いつもコメントありがとうございます♪
 駐車場を探して周辺をぐるぐるまわってたので、
 平安神宮もすっかりお参りした気分になってます(笑)
ほいほい #-|2009/09/08(火) 08:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/482-68945301

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。