神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.4

2009/06/10 07:39

チェンバロ リサイタル

 2009年6月6日午後4時。心待ちにし過ぎて疲れちゃったこの日は、吉田朋代さんの単独チェンバロリサイタル。早々と、1時間以上前から会場入りしたみゆさんと私(笑)。目的はもちろん最前列の席確保です。年に一度、今回で早4度目を迎えるリサイタルですが、年を追うごとに良いお席はなにげに争奪戦の様相・・・1年目は遠慮して最後列に、2年目はキャー恥ずかしっなんて言いつつどっかり最前列に、3年目の昨年は第一希望の席(好みにうるさいので)は既に先客アリ。そして今年は・・・ええ、開場前から並びましたとも、そして走りましたとも。甲斐あって朋代さんの背後、手の動きが見える最前列をガッツリ確保。直前に連絡があったれんげちゃんやりばまーい氏、四国くんだりから高速バスで現れるというえりりんさん達のもついでに席取り。我らの後ろにはみきだるまさんとお友達のまりさんが追随。いや~、電車の空席に必死の形相で突進する大阪のおばちゃん気分を、まさか優雅なチェンバロコンサートで味わえるとは(笑)

チェンバロ リサイタル

 そんなこんなでギリまでバタバタしていて、席につくや否や開演時間となってしまいました。例年なら必要もないのに朋代さんの気持ちになっては、心臓の音が聞こえるほどドキドキ、落ち着きのない子どもみたいにソワソワしているのに。時間ちょうどに舞台袖から登場した朋代さんは、相変わらずかなり落ち着いてるかに見える。ニヤッとニヒルな笑みまで浮かべたりして「超ヨユー♪」ってなお顔まで披露。が、でも、チェンバリスト本人いわく「死ぬほど緊張!頭真っ白!震えまくり!」な瞬間なのだそう。何だ、そのギャップは?!やっぱり芸人は凡人とは違うね・・・

チェンバロ リサイタル

 1週間前にはプレリサイタルと称して、この日の本番を丸ごと体験済み。その時もバロックな気分にうっとりひたり、非日常感をじ~っくりた~っぷり味わわせて頂き大満足でした。にも関わらず・・・今日の演奏ってば、初めて聴いたみたいっ!ついでに朋代さんも初めて見る人みたいっ!大口開けて爆笑しまくるトモトモはしっかり封印され、近寄りがたいくらいのオーラーに包まれた吉田朋代さんに変身。眩しいくらいでした。隣に座っている、同じくプレコンサート体験済みのれんげちゃんも「こんなスゴイ人と友達だなんて・・・」って言ってたなぁ。その気持ち、私もよ~くわかるよ!

チェンバロ リサイタル

 天竺レベルの時間を費やし、猛練習に猛練習を重ね迎えた今日のリサイタル本番。今年は4月5月を朋代さんとバカみたいに会う機会があったせいか、この日にかける彼女の並々ならぬ思いを間近で感じつつ・・・言葉ではとても表現しきれません。音楽家という特殊な立場の友達が私にはいないので比較はできないけど、それでも朋代さんは間違いなく「努力の人」だと思います。我らがいつも羨ましく思ってやまない美しい容姿と、もちろん生まれ持った音楽の才能をも彼女自身全然信用してない~。いやダメやわ!まだまだやねん!全然足りてない!あっちも不安やねん!こっちも嫌やねん!長距離バス乗って逃げたる!・・・っと、ま、この辺りのワードが彼女の口癖(笑)。これは6月6日本番が近づいて来れば来るほど顕著に聞かれ、終いに夫と私の中で「朋代さんって、不思議ちゃんちゃうか?」という結論に達したほど(笑)。そんなこんなで、直前逃避もなく(笑)舞台に華やかに登場した朋代さんを見ると感激もひとしお。客席でひっそり見守っている朋代さんのご両親やマネージャーのおすぎ氏の心境たるや、まさに「生きた心地がしない」って感じなんだろうか。いや、逆に安心しきって見ていられるのものなのかな?

チェンバロ リサイタル

 途中20分のインターバル、パーセルの短いアンコール曲を含め約2時間のリサイタルが終わりました。文字通りあっという間の時間でした。終演後、友達も皆口々に「もっと聴きたかった」「早かった」っと同じようなコトを言っていたのを聞くと、リサイタルは朋代さんの想定を上回る大成功だったってコトよね!プレリサイタルに参加させてもらった分際で、これ同じ曲かな?あ、聴いたことあるか?な~んて終始ボケ度全開だった私達。技術的なことは何一つわからない私だけど、今日のチェンバロの音は朋代さんの恐ろしく謙虚で心優しい人柄がまんま出ていたように思えました。普段は繊細で透き通るようだけど、時には激しい関西弁で大爆笑!みたいな(笑)。同じ奏者で同じ曲を聴いてもまた違う風情があるってことは、演奏者が違うとその差は歴然たるものがあるんだろうなぁ。音楽家達はそうして「自分だけの音」を日々追い求めていくのかなぁ・・・終わりがなくて辛そう。根性のない私には、到底そばにも寄れない厳しい世界です。

チェンバロ リサイタル

チェンバロ リサイタル

 年々成長し、進化していくことがどれほど大変だろうかと思うのに、その成果を何百という人の前で披露しなければならないなんて想像だけで身震いしそうです。また来年もやってね~♪なーんて気軽に言えなくなっちゃった。私も違う意味で成長したってことか(笑)。リサイタル後、朋代さんから「今までで一番落ち着いてでけた」とメールをもらいました。普段マイナス思考気味の朋代さんから、そんな言葉を聞けるなんて何だか妙に嬉しいな♪吉田朋代さん、そして朋代さんを支え続けた皆さまへ、09年のリサイタルの大成功、心からお喜び申し上げます~~!!。音楽を通して生き方への影響を受けた子もいたくらい(笑)私も感動で心がいっぱいになりました。本当にありがとう♪♪

チェンバロ リサイタル

【過去の記事】  第1回  第2回  第3回
チェンバロTB:0CM:14
コメント

トモトモさん、可愛い~♪
やっぱりお姫様みたいだ。
畑をやる姿が想像つかない!!
見事なギャップの持ち主です。
また来年も開催されるといいな~と
心待ちです。
ほいほいさんにも会えるし♪楽しみ☆
みきだるま #-|2009/06/10(水) 11:07 [ 編集 ]

演奏してる姿が写真におさめられているとは!!
今回すごく楽しかったわぁ。
鍵盤も手の動きとかすごく不思議に思ってて
前日にちょこっと杉さまに聞いた予習が
功を奏して「おおっ!!」って感じした~♪♪
こっそり解決したい疑問は、お邪魔して
それこそこっそり聞くことにします!
Mっきー #-|2009/06/10(水) 11:44 [ 編集 ]

花嫁さんみたい|!
あのドレスの仕上がりがこれですね(*^_^*)
私も着てみたいけど・・・
絶対に入らないし~~(≧ヘ≦)

緊張しても(ほんまにされてるの?)それをおくびにも見せないところがプロなんでしょうね☆

私も昨日久々にヴァイオリンを出してみました。
でも・・・そのまままたしまってしまいました。
ああ、楽器またやりたいなぁ。
だむこ #su7LfdQk|2009/06/10(水) 13:06 [ 編集 ]

わ~、ようやくのアップ!心待ちにしてました~e-343
この日は主人と行く予定が急遽仕事が入ってしまい、私一人で行きました。
主人の実家に子供を預けてだったので、残念ながら早々に帰らせて頂きましたe-350
なので、朋代さんの笑顔とドレスのアップをとても楽しみにしてました~e-420

演奏中はもう、ただただうっとりとバロックの世界に浸っておりました。
チェンバロの音色ってどこか懐かしくて本当に大好きなんですよねe-446

今年も朋代さんにご挨拶することができなくて残念でしたが
来年こそは、子供もだいぶ大きくなって長時間預けられるだろうから
少しでもお話させて頂きたいですe-415
リサイタル成功、おめでとうございましたe-453
るの #-|2009/06/10(水) 13:55 [ 編集 ]

不思議ちゃんのともともです(笑)

演奏中の写真撮ってくれてビックリ!&うれしい!!それに1時間も前から来てくれてたなんてビックリ!&恐縮です~v-356
そうだったね~、全然ダメやねんとか、東京ゆき夜行バスに乗り込んで逃げたる!とか言ってたね。ほいほいちゃん、この2か月ご迷惑おかけしました(笑)それに温かく見守ってくれてありがとうe-51
2曲目がおわった時のお辞儀だったかな、
Mっきーさん、えりりんさん、みゆさん、
Kどさん達が見えたの。「うわ真ん中最前列!ん?ひょっとして近辺にみんないてるのかな??」と思ったら・・大応援団e-68e-68e-68
感謝・感謝です!!
本当にね、本当~~に心強いのですツ!!!
皆様ありがとうございましたe-265

疑問とか、またこっそり(笑)解決しにきてください☆
ともとも #-|2009/06/10(水) 16:12 [ 編集 ]

あっ!!!
最後のハ―トがまたわれてる~~!!!
いや~ん、もう!!違うのツ!
v-238ですから、みなさま!!!
ともとも #-|2009/06/10(水) 16:18 [ 編集 ]

ホント!!!!!
演奏中写真激写!にはおっどろきぃ~v-120
本当に素晴らしかったわぁ今年もv-238
1時間も前に、席を取っていただきまして本当にありがとうですっv-240
最前列にて浸ることができました~v-82
えりりん #-|2009/06/10(水) 22:59 [ 編集 ]

大阪のおばちゃんばりに走ったみゆです(笑)

えりりんさん同様、演奏中の写真には驚きっっ!!
ま…私はデジカメを忘れるという大失態をしでかしたので、問題外ですが(汗)

最前列を確保したまでは良かったけど、
もうちょっと手元が見える位置が良かったなぁ…と反省です。
来年はもっと早く走ろ~っと(笑)
みゆ #oxZT5dVo|2009/06/10(水) 23:18 [ 編集 ]

> みきだるまさん
 私も!普段なかなかお会いできない、ブログ仲間に会える場として
 朋代さんのリサイタル利用しちゃってます~(笑)
 でも、ご存じの作曲家がいるって、みきさんすごい!
 私はワイワイ騒いでるだけで、全然勉強不足だからなぁ・・・反省

> Mっきー
 演奏中の写真撮るなんて、かなりのマナー違反なんだけど
 周りが知り合いという気安さで、やっちゃいました~!
 コメントに苦情が入らないかと、実はビビってます(笑)
 Mっきーの疑問、私も何度聞いてもわからないことのひとつ。
 またぷらぷら上で、チェンバロ講座を開催してもらおうかな。

> だむこさん
 あれ?久々に登場のヴァイオリン、またしまわれちゃったんですか(笑)
 でも、そのお気持ちわかるようなきがします~~!
 私も実は小学校低学年までピアノを習ってて、でも、全然ダメで
 楽譜もロクに読めなくて・・・
 なのに、朋代さん見てると不思議とピアノしたくなるんですっ
 ま、根が単純です。そして実行力はなしっと(笑)

> るのさん
 きゃ~、やっぱり駆けつけて下さってたんですねー!
 「るのさん、どこかにいるはず」っと会場をキョロキョロ見回しては
 他の方とバチバチ目があっては照れたりしておりました(笑)
 昨年は、ステキな旦那さまが走り回ってご協力下さったんだ
 そして今年はご両親まで・・・るのさん、お幸せですね♪
 王子くん、すくすく成長されてて楽しみだし~

> ともとも
 リサイタルの大成功、おめでとう~~!!
 ってか、あかんやろ・・・そこでハートが割れたら(爆)笑かす~
 夜行バスで遠くに行かないで、舞台に現れてくれてホッとしたわ(笑)
 な~んちゃって、真面目一徹なともともだから心配なかったけど~
 舞台から私達に気付いてくれたのね!逆に暑苦しかったんじゃ(笑)
 私も、いろいろな知らない世界をともともに教えてもらえて
 すご~く感謝してます!ひとまずお疲れさま♪
 また激安ショッピングとかランチとか、ご一緒しましょうね

> えりりんさん
 浸っちゃったよね~!私もどっぷりタイムスリップでした♪♪
 行動力のえりりんさんとは前々から知ってたけど、
 直前まで「本当にやってくるのかな?」って実は疑ってた(笑)
 期待を裏切らないえりりんさん、しかも打ち上げはきっちり最後まで
 ・・・その体育会系さが好きだわ~!
 エリオットさまもお疲れさまでした。またお会いしましょうねー

> みゆさん
 強引に「1時間前集合!」をさせてしまって・・・ごめんね~!
 実は30分前でもよかったみたい(汗)次回への反省事項で
 我らが座ったところが、指の動きに関しては特等席でしたー
 いいお席を横取りしちゃって、重ね重ねごめんよぉ~~っ
 また、平日お休みの機会があればご一緒して下さいね♪
 京都へもお付き合いありがとうでした。楽しかったねー
ほいほい #-|2009/06/11(木) 08:54 [ 編集 ]
ありがとうございました☆
ほいほいさんを始めとする大応援団の皆様のおかげで、何とか無事にリサイタルをさせていただくことができました。ホントにホントにありがとうございましたv-363
「毎年やってんねんし、慣れるんとちゃうん?」と思われるかも知れませんが、どうもそんなもんではないようです。回を重ねるごとに、お越しくださるお客様の期待に応えなければという気持ちも強くなっていきます。それに練習すればするほど「腕」だけでなく「耳」も育っていくわけで、今までの自分の演奏が許せなくなっていくわけです。
私も人前で歌うことがありますが、たった一人で約2時間というのは想像を絶する世界。
もし彼女が前日東京行きの夜行バスで「逃亡」してたら、「マネージャー」のヤギがドレスを着て弾くしかないなぁと話してたんで(笑)そうならずにホッとしているとこですv-411
また来年もさせていただくことになると思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますv-344 
おすぎ #-|2009/06/11(木) 09:38 [ 編集 ]

お席を死守いただき、ありがとうございました☆
今年は、ともともさんのチェンバロの音色を全身でを堪能させてもらいましたね!
ほんと夢見心地でした。
疑問に思ってた舞台袖の大きな拍手の人物、誰だったのでしょうか~??
いまだ気になってます。
れんげ #-|2009/06/11(木) 09:43 [ 編集 ]
れんげさんへ
先日はありがとうございました☆
プレコンも含めて応援してくださり本当に心強く思っていますv-343

さて「舞台袖の大きな拍手の人物」の正体についてご説明しますね☆
ホールには「ステマネstage manager」と呼ばれるスタッフがいて、楽器や椅子の準備、照明の合図などをしてくれるんです。受付やロビーにいるスタッフと無線で連絡を取り合ってお客様の様子を確認し、演奏者に入場の合図を出すのもステマネの仕事です。
イシハラホールには瀬口さんというベテランのスタッフがおられて、演奏者が気持ちよく舞台に出られるように率先して拍手をしてくださっているのです。
また調律者も不測の事態に備えて舞台袖に待機しています。例えばチェンバロの弦はピアノ線に比べて細いですから、本番中に切れることがありますし、弦を弾くジャックの爪が割れてある音が鳴らなくなる可能性もあるんです。調律師さんは、開演前と休憩時間に調律を行うだけでなく、演奏中も楽器の状態を常に気にしているんです。
今回も東京から百瀬さんという日本一の調律者にお越しいただいたんですが、その方もきっと袖で大きな拍手を送ってくださっていたと思いますv-363

おすぎ #-|2009/06/11(木) 13:06 [ 編集 ]

チェンバロリサイタル我らも行かせていただきました~!
着いた時にはもう沢山の方々で埋まっていたので前方はいけなかったんですけど、なんとか真ん中の席をゲッツできました(*^_^*)
その日、はりきってよそ行きのカバンで行ったので、メガネをいれ忘れてしまい、ぼやけた眼で(涙)
しかし、ほなら音色に集中や!っと思って耳に集中スタイルの鑑賞となりました。反省です。だけれど、流れるようなバックシルエットは、遠目でもバッチリ流れているのが確認できました☆☆なんて優雅なんでしょうか!そして、チェンバロについて私は初心者なので、パンフレットの解説を休憩時間に熟読しまして、ともともさんの演奏をふぉぉ~と思いながら音色に注目させていただきました~!最後の年表も私の心を揺さぶりました♪(笑)
ステキな機会を提供して下さりありがとうございました!
おびぃ&うきわ #-|2009/06/11(木) 22:06 [ 編集 ]

> おすぎ氏
 リサイタルの大成功、改めておめでとうございます!!
 こちらこそ、おふたりには知らない世界をたくさん見せて頂いて
 いつも「嬉しいなぁ」って感謝するばかりです♪
 「逃亡したらおすぎがドレスを着て舞台に出るねん」な~んて
 ともともが面白おかしく話してくれたのを聞いて
 お互いを支え合う素敵なご夫妻だなぁ~、って大感動でした。
 ま、おすぎ氏のドレス姿じゃ、チケット代は返してもらいますけど(笑)
 ともあれ、進化するともともを今後とも“ウォッチ!”します~

> れんげちゃん
 全然!お仕事を切り上げて駆けつけてきたれんげちゃんやし、
 お席確保くらい当然よ~♪本当に素敵な時間でしたね。
 大きな拍手の謎(←?)もしっかりバッチリ解決したし、
 また新たな謎を考えておいてね~

> おびぃ&うきわさん
 きゃ~!メールさせて頂こうと思いつつ、出来なくてすみません。
 せっかくお出掛け下さったのに、お話しできず
 朋代さんにもご紹介できず残念に思ってたんです~
 実はインターバルの時、客席の中央でチラッとうきわさんを
 拝見していたんです~。追っかければよかった・・・
 ぷぷっ、よそ行きのカバンってワードに思わず笑ってしまいました。
 私もよく同じ失敗やってますんで(笑)
 目を閉じてじっくり聴いたりすると、ついつい寝てしまう私
 ・・・情けない限りです!
ほいほい #-|2009/06/12(金) 08:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/407-0154aac2

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。