神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■もとまち寄席 vol.2

2009/04/19 10:30

 毎月10日、神戸元町の風月堂ホール催される落語会は、第368回を迎えております。そんな歴史ある寄席ですが、私達は今日で2回目。前回の桂雀々もすごい熱狂ぶりだったのですが、今回は桂小米朝の「米團治襲名記念公演」というサブタイトル付き。落語会のサラブレッドである米團治に加え、テレビ界の人気者桂南光までやってくる・・・誰だって見たい、ナマ米團治にナマ南光!

もとまち寄席 vol.2

 すごい混雑を予想して、18時半開演のところを17時10分頃に会場入り。自由席なんですよね。席の善し悪しも、要するに早いもの順。別に一番前じゃなくてもいいんですが、前のおっちゃんの頭で米團治が見えないのはイヤ!っと思い早めに行ったつ・も・りだったのですが・・・な、な、なんと驚くほどの長蛇の列。風月堂ホール前から北に向かってどこまでもどこまでも列が延びておりました。ホール前でぼーぜんと絶句しておる私の横を、ひとり、またひとりと最後尾へダッシュする人々。おっと、私もこうしてはおられない、走らねば~~。列の最後尾で、寄席常連のベテランおばちゃん、友の会会員のサラリーマン、県外から遠路遙々来たというご婦人方と和気あいあいと談笑していた私。んが、開場が少し早まったというアナウンスがあった途端、楽しくお喋りをしていた方々がいきなり豹変(?!)。前の人々をムギュムギュと押しのけて、誰もが我先に!状態でホールへ突進。「ちょっと」とか「すみませんけど」とか、殺気立った声もあちらこちらで聞こえてくるほど。はぁ~。私はと言えば右も左もご老体ばかりの中で、何ら行動も取れるはずもなく・・・後ろへ後ろへと追いやれれていく。「もうこんな寄席、二度と来るかいっ」と内心怒ってましたが~

 おばちゃんとのイス取り合戦に敗北し、立ち見となってしまった夫と私。それでも「ま、いいか」とついつい思ってしまうほど、こちらの寄席会場はイイ感じの狭さ。後ろの方でも、落語家さんらの動きがバッチリ見て取れます。

 
 普段はトリまで勤めてしまうという桂梅團治が、ナント、一番最初に登場するという贅沢すぎる寄席会。その後も、桂枝三郎・笑福亭松枝・林家染丸などなど一門を代表する錚々たる落語家達が続きます。芸歴30年、40年というベテラン噺家らにかかれば、主役米團治もメタメタな言われよう・・・面白すぎて酸欠になりそうでした。座席争奪戦で怒っていた私はどこへやら、立ち見でも面白いモノは面白い。またまた落語の魅力にはまっていった感じ~。南光の時には、笑うところじゃない場面でも笑えるくらい。米團治は昔から大好きだったけど、今日はまた一段とシュッとして素敵だったなぁ。何せ、ずっとワクワクしっぱなしですごく楽しかった。今日はスペシャルにすごい落語家さんらが揃ったとは言え、決まった日時に行われる「もとまち寄席」に毎月来てみるのもいいかなぁ~。我らの落語ブームは、もはやブームではなく定着した感がありありです!
映画・演劇・本などTB:0CM:8
コメント

落語はいいですよねぇv-290
私も先月、ざこば、南光、雀々の三人会に行きました。満員でした。生はいいですね。
家では時々米朝、枝雀師匠のレコードを聴いています。1回しか生で聴けなかった吉朝さんが・・残念です。
けんたつ #-|2009/04/19(日) 20:44 [ 編集 ]

いいなぁ~v-237やっぱ近くは表情もはっきりみえるもんねe-420
私ら夫婦も落語大好きe-266
ともとも #-|2009/04/19(日) 22:55 [ 編集 ]

うちも先週新装オープンしたサンケイホール・ブリーゼで「南光・こごろう親子会」を聴いてきました☆
昔のサンケイホールは米朝一門のホームグラウンドでしたからよう行ったもんですが、窮屈な感じがちょっと寄席風でなかなかよかったもんです。それがピッカピカのモダンなホールになっていてびっくりでした!
「こごろう」は以前「動物園」と「青菜」で笑わしてもらいましたが、今回は枝雀の十八番やった「牛ほめ」がなかなか秀逸でした。
高校生の頃、枝雀の独演会で聴いた「牛ほめ」や「池田の猪買い」を思い出しました。

それにしてもけんたつさんもおっしゃってるように、吉朝が亡くならはったんはホンマに残念でなりません。ナマで3回ほど聴きましたが、あの人は間違いなく名人の器やったと思います!「米朝」の名跡を継げるとしたらあの人しかおらんかったやろうなぁ…!

おすぎ #-|2009/04/19(日) 23:56 [ 編集 ]

> けんたつさん
 けんたつさんも豪華版の寄席に行かれたんですね~
 私は生枝雀を一度も聴くことが叶わず、残念だったと常々思ってます。
 夫が「面白いで~」とあおるし、DVDでもいいから見たいっ!

> ともとも
 いや~、争奪戦で怒り狂ってたコトもあって熱気ムンムン(笑)
 3時間の長丁場だったけど、笑いっぱなしでさらに暑かった~
 またご一緒しようね♪

> おすぎさん
 さすが関西人!ちゃーんと押さえるところは押さえてらっしゃる~
 「牛ほめ」いいですね!「饅頭こわい」と並ぶ大好きネタです。
 オチがわかっててもしっかりオチてる我らって・・・笑
 小米朝が米團治を襲名しましたもんね。さて米朝はどうなるんやろ?
ほいほい #-|2009/04/20(月) 08:25 [ 編集 ]

噂の、ムギュムギュ事件だ(笑)
昨年お初の落語で行った、繁昌亭からもう一年。
思った以上に落語って面白い!と思いました。
れんげ #-|2009/04/20(月) 10:11 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 そ、噂の(笑)傍観論を語っておきながら、しっかり腹立ててましたぁ
 れんげちゃんも落語に興味津々?オチケン部作りませう~
ほいほい #-|2009/04/21(火) 08:14 [ 編集 ]

私も最近新人さんの寄席を体験してきました~
居酒屋さんでの寄席だったので、
ビールを飲みながら他のお客さんとも一体感をあじわいながらの楽しい寄席(*^_^*)

新人さんだけれど、これからの成長をみまもりたいなぁ・・・なんて上から目線(?)で見てしまいましたが、
寄席の後にお話できたりして、とっても親近感というか、情がわいてくるというか・・・
応援したい~~!という気持ちいっぱいになりました。

寄席体験ほとんどありませんが、いい時間でした(*^_^*)
一緒に行った友達も、とっても楽しかったみたいです。

阿留酎さんで、今度は6月に第2回目がされるようですよ!
席予約して、ご主人とまったり食事しながらいかが?
だむこ #su7LfdQk|2009/04/21(火) 09:09 [ 編集 ]

> だむこさん
 15日の露の団姫さんの落語、楽しんでこられたんですね。
 寄席の後にお話しが出来るなんてすごい!さすが阿留酎(笑)
 そういえば、最近おは朝土曜日でもお見かけしないけど・・・
ほいほい #-|2009/04/22(水) 08:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/359-b3362b7d

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。