神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■吉田朋代リサイタルへの道 vol.1

2009/04/15 07:42

吉田朋代リサイタルへの道
“ギリギリまで微調整”

 先日、告知させて頂いた通り、来たる6月6日(土)は吉田朋代さんのチェンバロリサイタル。毎年この季節、恒例行事のようなリサイタルもこの度で4度目となるとか。また今回も朋代さん側のご好意で、ぷらぷら読者限定のチケット割引もあり。下記メールアドレスにお問い合わせ下さいませね。読者の中には毎年のように足を運んでる下さる方もチラホラいて、誰もが「聴けてよかった~」っとうっとりしているのが特徴。チェンバロって知らなかったけど、クラシックなんて肩が凝るかと思ってたけど、わーい楽しいなぁって行ってみたら案外感動した!っと皆さん思い思いに言うではありませんか。トモトモも、そんなわけのわからない感想だってすごく嬉しい様子。さてはて、今年はどんなリサイタルになるのかなぁ?

吉田朋代リサイタルへの道
“オモロー朋代、今日はお人形さん状態です~”

 朋代ファンを代表して、今回はリサイタルドレス作りの現場へ潜入。数年前からオーダーしているという、京都・御池に店舗を構える『ヴェローナ』なるドレスショップに朋代さんについて行ってきました。「何かが違うねん」っと何とも抽象的な絶賛を繰り返すチェンバリストも、ソプラノ歌手であられる中村朋子さんの紹介でこのお店に来たとか。チェンバロの事はよくわからないし~、っという私にとって今日はどんなドレスで登場するのかなぁ?というのは最大の楽しみだもんなぁ(笑)。今日はほーんとワクワク♪

吉田朋代リサイタルへの道
“生地をハサミで躊躇なく切ってしまう先生”

 1階に受付があるとは言え、このお店の本丸は外からは見えない場所にあるアトリエ工房。たくさんの職人さんが“世界でたった一枚の服”の製作に携わっておられるそうな。ソファーで寛ぐ我らの前に颯爽と現れたのは、こちらのお店のオーナーでありデザイナーの新井美乃里先生。35年も服飾道ひと筋、オーダードレスの神様のようなお方だそうです。んが、開口一番「ぷらぷら日記見てますよ」っと大先生、めっちゃ気さくに話しかけて下さって驚きました~。トモトモのチェンバロ記事をきっかけに、今に至るまで延々ブログを見て下さっているというアシスタントのこむこむさんとのトーク、めちゃくちゃ盛り上がりました~。もう大・感・激です。トモトモ繋がりで、サプライズな出会い!

吉田朋代リサイタルへの道
“このレースもまだまだ試し段階・・・どうなるんやろ?”

 さて、本題のリサイタルドレスは現在「仮縫い」とよばれる段階。オーダーメイドドレスという非日常の現場に、初めて立ち会う私には「仮縫いって何?」状態。こむこむさんに手伝ってもらいつつ試着室を終え、部屋から出てきた朋代さんがまとっているのは立派なドレス。「きゃ~、これが本番用?!」っと叫び出す私は、今思えば早合点のすっとこどっこい。美乃里先生は目にもとまらぬ早技で、まち針を何本も何本も打っていきます。まち針だらけになったかと思いきや、次は裁ちばさみでザックリ生地をカット。挙げ句の果てには油性マジックで落書き(←?)。んぎゃ~!っと焦っていた私でしたが(←心の中で)仮縫いと呼ばれる今日のドレスは型紙起こしのためのモノ。最終的には廃棄処分される生地なのです。し、しらなかった・・・夫が見たら「仮縫いでステージ出れるやん!」って言うやろな。確実に。トモトモの体型によりフィットさせるため、チェンバロ奏者という職業をできうる限り想定し、ゆとりを持たせたり逆にタイトにさせたり・・・本当にまち針と布を魔法使いのように操る先生。すごすぎです!

吉田朋代リサイタルへの道
“トモトモ「お腹部分はゆとりでお願いします~っ(汗)」”

 パッとひらめいた直感を、実際に次々と形にしていく先生の手法は見ていて気持ちいい。世にも美しい生地たちが、奥から次々と出てきて床一面が色の洪水。豪快すぎてアシスタントのこむこむさんもメモが追いついてません(笑)。前回の打ち合わせで決めたドレスと何もかも違う・・・っとトモトモ、置き去りになってますから。それにしても、美乃里先生のひらめきは説明段階では超難解なのに、実際生地を針で打ったり、手早く仮縫いをしたり、サンプルを代用したり・・・あらゆる手段を駆使して徐々に美しい一枚のドレス(らしきモノ)になってくるという離れ技。「おぉ!」一同どよめきの声。その手さばき、その瞬間があまりにも素晴らしくて感動×感動。先生が魔法使いに見えるってワケです。あれやこれやと溢れ出る先生のアイディアに、あっぷあっぷ溺れまくり状態の私。最終的にどんなドレスが出来上がるのか、今日の段階ではサッパリ見えてきませんでした(キッパリ。笑)。ははっ、レポーターの意味なし~。ってなワケで、次の段階にも立ち会うことにしました!題して「どうなる?!朋代ドレス」で、リサイタル当日までシリーズ化したいと思います(笑)。いや~、それにしても面白すぎる体験だったわー

吉田朋代リサイタルへの道
“前回打合せのドレスイメージもほぼ総替わり・・・”

●shop data: 『VERONA京都本店』 京都市中京区油小路御池233 京都白水ビル1F~6F  Tel 075-257-3363 open 11:00~19:00(土日祝は10:00~19:00) 火曜定休 URL http://www.sposa-verona.com/index.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『吉田 朋代 チェンバロ リサイタル vol.4』

    日時:2009年6月6日(土) 16:00開演
     入場料:3,000円を → 2,500円(全席自由)
     場所:イシハラホール
         地下鉄四ツ橋線肥後橋駅⑤ーB番出口上がる
         http://www.ishihara-hall.co.jp/
 
チケット問い合わせ先:christophersugiyama@yahoo.co.jp(杉山まで)
チェンバロTB:0CM:12
コメント

いや~ちょうど昨日、ともともにドレス姿が
美しすぎると賛辞のメールを送ったとこ(笑)
オーダーのドレスってほんとプロを感じるわぁ♪
大体女性だと結婚式に1回あるかないかでしょ?
ほとんどレンタルなんだろうし。
しかし細いなぁ・・・キレイなぁ・・・(遠い目)
Mっきー #-|2009/04/15(水) 09:30 [ 編集 ]

ともともさん、髪が短くなってる~~♪
ほんとドレスも楽しみの一つですよね^^
私も前回と同じく、お友達と一緒に行きます~。
ほいほいさんを見つけたら後ろから飛びつくわ~~☆
paniハル #-|2009/04/15(水) 09:41 [ 編集 ]

いいな~いいな~オーダーメイドのドレス着れるなんて女性の憧れですよね~♪
いまだにウエディングドレスまた着るのが夢です☆
それにしても細くて美しすぎる~☆
6月が楽しみですね~!!
karin #-|2009/04/15(水) 10:37 [ 編集 ]

トモトモさん、スタイルばつぐんで
めちゃくちゃv-353お綺麗v-353
今回行けないのが、とても残念…
ほいほいさんのブログで、ご報告楽しみに
しておりますーv-238
ノアール #-|2009/04/15(水) 12:25 [ 編集 ]

「仮縫い」って仮に縫っといて、ほどいて後でちゃんと縫うんやと思ってたわ。アホですなv-13
ふぉあぐら #-|2009/04/15(水) 19:03 [ 編集 ]

わぁぁぁ☆ホントいよいよ!って感じねv-119
早いわ一年って♪♪
そうそう新卒で入った会社で「京都の御池」というクライアントがあったんだけどね、私はずっと「京都の小池さんから電話ですよー」って言ってたのを不意に思い出したわv-48
えりりん #-|2009/04/15(水) 22:43 [ 編集 ]

すごすぎ!!
こういうの出来る人って尊敬しちゃうぅぅぅ~!
ってプロだから当たり前なんでしょうけど、職人技ですよねえ!
朋代さん、細いから何でも似合っちゃうし、先生も
やりがいあるでしょうね!
私が着たらハチキレ・・・いや、生地が足りない!って言われそう・・・。
ウェディングドレスかと思うほど綺麗な衣装ですね!
そういえば私のウェディングドレスってどこいったんだろう???
K織 #-|2009/04/15(水) 23:38 [ 編集 ]

うわっi-183びっくりした~e-282けど、ありがとうv-344でも、な、なんか、ちいとハズかしいかも・・・e-330
・・・にしても、ほいほいさん、美乃里先生の事めっちゃ掴んでうまいこと書いてはる~v-352そうそう、こんな感じ~v-354
ともとも #-|2009/04/16(木) 00:06 [ 編集 ]

> Mっきー
 “美しすぎる”メールなんて、フツー受け取れないよね~
 そうそう、夫はMっきー姉さまのお店で式用の衣装お借りしたっけ(笑)

> paniハルさん
 今、ボブ髪にしてる人、芸能人でも多いですよね~。大流行♪
 背面からのタックル・・・心よりお待ちしております(笑)

> karinちゃん
 karinちゃんのウエディングドレス姿もめっちゃ美しかったもんね~
 でも、また着たい!って(笑)機会ないよなぁ・・・確かに。

> ノアールさん
 ノアールさんも十分すぎるくらい細くてお美しいです。
 ドレス似合いますよ!今年はお忙しいんですね・・・残念~

> ふぉあぐらさん
 でへっ、実は私も同じように思ってた。学校で習ったもんね~
 ってか、なんで今日は「ふぉあぐら」なの??

> えりりんさん
 高松日記、楽しく拝見してます~。琴電に乗ってみたいっ!
 小池さんって・・・漢字までちゃんと当てはまってますな(笑)

> K織
 やっぱりプロの技って尊敬!K織の四季に対する思いも尊敬だけど~
 私のウエディングドレスも一体どこいったんだろ?開けるの怖い(汗)

> ともとも
 えへっ、ビックリさせちゃった?アップする前に見てもらおうと
 思いきや・・・結局見切り発車(笑)画像がありすぎて困ったわ~
ほいほい #-|2009/04/16(木) 08:19 [ 編集 ]

トモトモさん、きれ~☆
ドレスは女子にとっては永遠の憧れです。
どんなドレスが出来上がるのか、楽しみにしております☆
れんげ #-|2009/04/16(木) 11:12 [ 編集 ]
ありがとうございます♪
こんばんは~☆
メモが追いつかない、こむこむデス(笑)
ともともサンと同じく本当に先生の特徴を上手く表現して頂いて笑いながら読んでしまいました。
特にマジックで落書き~の所がかなりツボです♪
次回もどういう記事になるんやろ??って思ったら楽しみです♪
また次回お会いできるの楽しみにしてま~す(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
☆こむこむ☆ #-|2009/04/16(木) 22:19 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 ウエディングドレスひとつでも、山ほどデザインがあって驚いたよ~
 きれいなモノって、見ているだけでテンション上がるよね♪

> ☆こむこむ☆さん
 早速、書き込み嬉しいです!あの日は興奮して眠れなかったほど(笑)
 先生もこむこむさんも、本当に素敵なお仕事に携わっておられますよね
 こちらこそ、すみません・・・また来週お邪魔します~♪
ほいほい #-|2009/04/17(金) 08:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/356-9b01de91

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。