神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■09年春旅 ホアヒン・ホテル編

2009/04/06 10:48

Dusit Thani Hua Hin
“部屋からの景色(。>0<。) 一番低いカテゴリーでしたが充分です!”

 今回の旅のメイン、っというか言い訳になったのがホアヒンにあるリゾート『デュシタニ・ホアヒン(Dusit Thani Hua Hin)』。国際会議なども開催されるような、タイでは正統派の五つ星ホテルです。お陰で滞在中は、タイ人セレブウォッチングに事欠きませんでした。

Dusit Thani Hua Hin
“ロビー 夕方からは生ピアノが”

Dusit Thani Hua Hin
“ウエルカムドリンク なに味か不明??”

 普段は寛げそうなリーズナブルホテルを探すのに躍起で、この手の高級ホテルには泊まらない(泊まれない?)我ら。でも今回は、マイレージのアワードで無料宿泊の権利を2泊分ゲット。税金など諸経費の支払いで、1泊1500円ほどでこの豪華な施設が使い放題。期限切れで没にしてしまうのは、あまりにも切なく悲しいもんで。あ、08年にチェンライで泊まったデュシットも、もちろんタイ航空のアワードでした。ありがたや×2。でもそのせいか、私のホテル選びがどんどん贅沢になってるって噂・・・すまぬ、夫。

Dusit Thani Hua Hin
“重厚なタイ風の調度類でまとめられています。”

Dusit Thani Hua Hin
“朝食会場”

Dusit Thani Hua Hin

 アワードの2泊でホアヒンを引き揚げるのはもったいない、っと結局自腹+2泊で合計4泊のデュシット滞在。夫、清水の舞台から頑張って飛び降りちまいました。いや~、ホント、すさまじいくらいのゴージャスな造り。美しい海が目の前に広がる敷地はめちゃめちゃ広い、緑も多いから管理も大変そう。もちろんプールも広けりゃ、建物もインテリアもこの上なく上質で贅沢。ボキャ貧の私達から出る言葉は「わぁ~、きれい!」ってそればっか。大抵水不足に悩む我々でしたが、ミネラルウォーターがあちこちで手渡してもらえたのも嬉しすぎ(←ささやか。笑)。プチッと使ったタオルは知らない間に交換されてるし、さりげに蘭の花がベッドに置かれていたりと、一日に何度もお部屋のチェックをして下さっている模様。限りなく甘やかされた夫も私も、出した物は出しっぱなし、飲んだ物も飲みっぱなし・・・日一日と自堕落な人間になっておりました。

Dusit Thani Hua Hin

Dusit Thani Hua Hin
“メインプール 子供達でにぎわっています”

Dusit Thani Hua Hin
“ガーデンプール こちらの方が静かでのんびりしています”

 「これこそパラダイスや~!」っと相変わらずの関西弁で叫び散らかしたのは、海が見えるのビーチベッドでごろ寝している時。ホント、まじ寝してしまう心地よさなんです。私がグーグー昼寝したり、数独をしたり雑誌をパラパラしたり非生産的に時間を使っている間、活字フェチの夫などは狂ったように読書三昧の日々。あっという間に10冊近くを読破(驚っ!)。

Dusit Thani Hua Hin
“極楽 極楽”

Dusit Thani Hua Hin
“世界共通のお楽しみ SUDOKU(すうどく) 意識するからなのか、バンコクでもホアヒンのプールサイドでも数独率はとても高かったです”


 そんなこんなでひたすらぼーっと5時間も6時間も寝転がっていると、人間こんなにもゴロゴロできるものなのか・・・っと妙に感慨深く思ったりして。私の周りは両親や友達も含め、皆、機敏に動き且つモーレツに働く面々が多いので、何時間もプールでぼーっとしているねん、っといくら説明したところで「は?」ってな感じ(笑)。ピンとこないらしい。ただ、日焼けは御法度!、っとビューティー雑誌に植え付けられている私。木陰を求めて場所移動を繰り返すも、太陽が大好きな欧米人がほとんどなのでライバルは少なし。しかし、あんな直射日光の下でよく寝られるものだなぁ、と感心するくらい真っ黒に日焼けしている彼らは、顔から腕からシミをいっぱいつくっておられる。しかも誇らしげに。ぼーっとゆるゆる過ごす事が出来ない友人達同様、あの日焼け好き文化だけは私には一生理解できないかもと思う今日この頃でした。とは言え、部屋に帰って鏡を見たら、ギャーーッ!顔も背中もめっちゃ日焼けしてるや~~~ん(涙)

Dusit Thani Hua Hin
“浜辺では優雅にホースライディング”
旅日記(海外)TB:0CM:4
コメント

ホアヒンて、行ったこと無いけど悪く無さそうね。
orooro #mQop/nM.|2009/04/06(月) 16:36 [ 編集 ]

ほいほいちゃん、リゾート満喫してたのね~!
私も画面見てるだけで旅行した気分だわ!
ホントうっとりするホテルにビーチ…
いつか私も連れてって~♪

りかぽん #NDRWXEcI|2009/04/06(月) 22:36 [ 編集 ]

タイに行ってたんですね。いいなぁ・・南のリゾート・・。海外なんてもう何十年もご無沙汰です。妹夫婦がこの3月からパラオで仕事してるんで行こうかなぁと・・ほいほいさんの写真を見ているとそんな気になりました。
けんたつ #-|2009/04/06(月) 23:15 [ 編集 ]

> orooroさん
 私達も初ホアヒンでしたが、町の規模もいい感じで満喫でした。
 バンコクのビクトリーモニュメント駅近くからバスが出てます~

> りかぽん
 ホント?リゾート気分を味わって頂けた?よかった~!
 ホント、タイのコーディネイトなら夫にお任せ。いつでもご用命を♪

> けんたつさん
 お妹さま夫婦がおられるのでしたら、出掛けねばなりませんね~
 私達も友達がハンガリー駐在の際には、大量人数で押しかけました。
 現地を知ってる知り合いがいるというのは、ホント心強いです!
ほいほい #-|2009/04/07(火) 08:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/350-e461a069

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。