fc2ブログ
2008/11/24

08秋旅 岡山・奥津温泉編

奥津温泉

 思い立って出掛けた1泊2日の秋旅もいよいよ終盤。神戸に帰って三宮でも行くか・・・ってな話だったけどその前に、岡山県の奥津温泉で日帰り入浴することに。今回の宿泊先として、三朝温泉と最後まで争った奥津温泉郷。三朝と同じく鄙びた系、そして三朝に次ぐラドン含有量を誇る有名な温泉地です。実はこの時も、奥津温泉近くにある道の駅で大好評開催中の“農家バイキング”ランチが目当てでしたが、朝ご飯が消化し切れていないのか(涙)食べ放題はムリと判断。先に温泉につかってから考えますか~

奥津温泉

 吉井川沿いに点在する風情ある温泉宿郡。提携する旅館が発行する「湯巡手形(1600円)」は、無期限で3つのお宿の温泉が自由に選べるという代物。「奥津荘」の若い番頭さん(?)に教えてもらい、次の予定もないのにとりあえず湯巡手形を購入する我ら。この奥津荘の“鍵湯”はとても由緒正しく、約400年も昔、美作の国主が奥津村に常に鍵を下して一般の入浴を禁じたお湯だそうな。へ~、今の時代でラッキー♪・・・でも、鍵湯は男湯ですがな(笑)。女湯も「立湯」と呼ばれ、身長160の私が立ってちょうど肩辺りまでお湯がくるというなかなかの深湯。珍しいかも。浴槽はこぢんまりしてたけど、さすがに源泉かけ流しの名湯・・・あっという間に温まり、額からはじんわり汗。この汗、お風呂から上がってしばししてもなかなかひきません。奥津温泉、ほ~んといいお湯でした。

奥津温泉

奥津温泉

 奥津温泉郷をあとに、次に向かったのが「奥津渓(おくつけい)」。国道を走っていると、あちらこちらに看板が立っています。ちょうど紅葉の見頃をむかえている模様。これは見ておかねば♪っと不親切な看板に何度か振り回されつつ、ようやく辿り着いた美しい景勝地。先ほどの奥津温泉を流れる吉井川上流、一帯は花崗岩からなる奥津川渓谷です。さっきまでガラガラだった道路が、ここに到着した途端すごい車の数。バスを乗り付ける観光客や、三脚をセットし気合い漲るカメラマン達でいっぱい。

奥津温泉

奥津温泉

 行き当たりばったりだったけど、とりあえず来てよかった♪天狗岩の奇怪・女窟の断崖・般若寺の太子岩などなど、奥津渓八景と称される見所があるそう。ひとつひとつチェックしたワケではありませんが、滝フェチの夫にとってはかなり満足の景勝地見物となったみたい。水が透き通っていて、感動モノの綺麗さだったもんね~

☆☆☆ おまけ ☆☆☆

奥津温泉
“津山 名物 ホルモンうどん…元祖は佐用なような気が… お味は抜群でした”

奥津温泉
“レトロ旅を締めるのにふさわしく老舗中の老舗。 テレビ、雑誌にもよく出ています…と店のオッちゃんが、各種切り抜きを見せてくれました。お勧め。”
関連記事

コメント

非公開コメント

おかえりなっさぁぁい☆
今一通りの旅行の流れをみて、まさか!一泊の旅とは思えない充実さ♪♪
さーーーすがっ!!!
鳥取砂丘って今は寒いですか??7月に一度だけ行ったんだけど、やっぱり日本海側だから寒いのかしらぁ~

> えりりんさん
 ただいまぁぁ♪
 えりりんさんも福島県からおかえりなさ~~いv-410v-222
 ホント、長らく関西に住んでると「福島」って聞くと
 まず「大阪市福島区」ですわな(笑)
 鳥取県、スキー場もあるようなスノータイヤ必須地帯なんですよーv-276
 砂丘も年中、日本海からの強風に晒されてるし・・・真冬は寒そう~v-404