神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■中野 振一郎氏チェンバロリサイタル『17世紀』

2008/10/31 07:41

 我らが愛するチェンバリストの吉田朋代さんは、向かうところ敵なしの美しい容姿と音に対する類い希な才能を持ってる。その上、半端じゃない練習量を日々こなしている彼女は、もう我々から見ればトップアスリートの域。成果が発揮されるリサイタルやコンクールなどで完璧とも思えるパフォーマンスを披露するモノの、ご本人に言わせれば「全然ダメだった・・・(凹み)」っとなるわけで。こっちは毎回「???」マークが飛びまくってる感じなんですよね~(笑)

中野 振一郎

 っと、そんな朋代さん、この世で唯一恐れてるお方が、チェンバロ師匠の「中野 振一郎」氏。日本のチェンバロ第一人者と言われて久しい、関西在住の天才チェンバリストです。これまで朋代さんらお弟子さんとの共演での連弾、オーケーストラの中でチェンバロ演奏をされている場面などに何度か遭遇しているのみ。私の中では奏者というより、MCで炸裂する中野氏の口達者ぶりのみが印象に残ってたりして(笑)。そんなこんなで、中野氏の独演によるチェンバロの音色を聴くのは恐らく初めて!音楽のイロハも知らない私ですが「朋代さんの師匠」ということで、今日はとてもとても楽しみ♪

中野

 ステージに登場した時にはいつもの中野氏でしたが、チェンバロの前に座るとそのお姿は豹変します!スピード感溢れるチェンバロの音色とは裏腹に、軽~く流れるようなタッチが優雅な紳士そのもの。“簡単にササッと弾いてます”という余裕が、小柄な中野氏を大きく魅せている感じでした。「17世紀 ~バロック黎明期・ドイツからフランスへ~」と銘打って、チェンバロという楽器が最も華やいだ時代に活躍した作曲家を次々にフィーチャー。曲と曲の間には、初心者にもわかるように人物紹介や時代背景などを噛み砕いて解説。プログラムノートを読んでない者(←私)も全員ひっくるめて、中野氏の奏でる17世紀のバロック時代にお出掛けできました~。もちろん知らない作曲家・知らない曲ばかりが演奏されるのですが、どことなく気品があり美しく繊細なチェンバロの音色はじ~んわりとした感動に包まれます。スピード感と言うのでしょうか??中野氏脅威の演奏テクニックにも、三度四度と感動の鳥肌が出まくった私達でした。さすが朋代さんの師匠!

中野 振一郎


 本当に何の知識もない私は、何度プログラムノートを読み返してもますますワケがわからないのですが(笑)やはりすごいモノはすごい!感動するモノは感動!ってな結論に達しました。私の住む関西で、しかも客席と一体となったこぢんまりしたホールで、まさかこんな素晴らしい体験ができるとは思ってもいませんでした。「チェンバロ」というあまり知られていないマイナーな楽器ということもあり、今回、我々ごときにも一流奏者のチケットを入手する機会があったこと・・・逆に感謝なのね。でも、何だかもったいないなぁ~。「もっともっとたくさんの人にチェンバロを知ってもらいたい」とコツコツと活動を続けている氏や朋代さんらの気持ち、今日はちょっとだけですが理解できました。やっぱり、このブログでも何かある毎に、チェンバロに関する記事はアップしていきたいです。ひとまず、天才チェンバリスト中野 振一郎氏の演奏、聴いてみて下さいな!感動するから!

チェンバロTB:0CM:6
コメント

今回はお花のお稽古のため参加できず残念でした!
肥後橋生活もどんどん短くなってきました。
イシハラホールとも引越しと共に遠のくのは必須なので、また何かありましたら声かけて下さいね~☆
チェンバロだったら尚更うれしいな☆
れんげ #-|2008/10/31(金) 10:10 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 ホント、今回はピッタリ都合が重なって残念だったわ~v-292
 もちろん!次回も絶対声かけるかけるから、ご一緒しましょうねv-342
 しっかし・・・中野先生のチェンバロは、大感動だったよー
 私の咳がひどかったので今回は後方で聴いてたけど、
 次に機会があれば絶対かぶりつきで(笑)v-355
ほいほい #-|2008/11/01(土) 09:10 [ 編集 ]

東京でのコンサートがあれば拝聴させていただきたいと思います。お知らせ宜しくお願いします。
ルプラタ #mQop/nM.|2008/11/01(土) 10:20 [ 編集 ]

> ルプラタさん
 はいv-222了解いたしました。
 機会があれば、本当に足を運んで頂きたい♪素晴らしい演奏でした。
ほいほい #-|2008/11/02(日) 08:34 [ 編集 ]
ありがとうございました☆
ほいほいさん、先日はホントにありがとうございました☆
お風邪で咳がひどかったのにそれをおして来てくださったんですね!
中野先生のリサイタルは、東京・大阪を中心に年間何十回もあります。そのなかには主催者からの依頼でプログラムが組まれてる場合も少なくないんですが、去年から始められたイシハラホールでのリサイタルでは、ご自分が今本当に弾きたい曲を厳選したプログラムを組まれているようです。
一般にはよく知られていない作品ばかりでしたが、あのリサイタルをこれだけ楽しんでいただけるとは、ほいほいさんもダァ様もホントに素晴らしい感性をされているなぁと感心しています!
また是非おでかけください☆

ルプラタさん、今月23日(日)午後3時から東京文化会館の小ホールで、日本テレマン協会の定期演奏会があります。今回も中野振一郎がメインの演奏会です。もしお越しいただけるのであればご招待させていただきまさうが、如何でしょうか?

おすぎ #-|2008/11/03(月) 10:56 [ 編集 ]

おすぎ様
お声をかけていただいて恐縮です。メール番号を探したのですが、探し方が悪いのかわかりませんでしたのでここに御返事します。是非、是非、23日の演奏会は聞かせていただきたいと思っています。ですが、仕事が押しているのとパスポートやビザ取得が理由で出張の段取りが若干ずれてきており、ひょっとしたら23日は国外ということになる可能性もまだあり、今の段階では何とも申し上げられないです。数日後に確定すると思われますので、それから御返事を差し上げてよろしいでしょうか。それでは遅すぎるようでしたら、今回は見送らせていただいて、次回の演奏会を楽しみに待ちます。
いずれにせよ、お声がけ有り難うございます。
ルプラタ #mQop/nM.|2008/11/07(金) 00:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/222-0f41eba5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。