神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■豚まんひと筋 神戸・元町『老祥紀』

2008/11/29 07:33

老祥紀 

 私が知っているだけでも、かれこれ15年は常に行列が出来ている南京町にある豚まん専門店の『老祥記』。覚えていないくらい昔に、職場仲間と一緒に並んだ覚えがあるけど・・・以来、神戸に住んでいながら一度も口にしていないかも。本当にびっくりするような長い行列なので、執着したいけどできない夫と私でした。

 で、今回記事にしたのは、元町商店街にある『老祥紀』。読み方、そして豚まん専門店という業態は同じながら、漢字が微妙に違うのですね・・・「記」と「紀」。ネットで調べてみると、起原はどうやら同じらしく、いつしか分裂。姉妹店ともお互いが掲げない状態からすると、かなりのゴタゴタがあったのかしらん??ま、美味しければどっちでもいいか~
 
老祥紀

 スイーツタイムの16時でしたが、神戸っ子らしく豚まんなティータイムにしてみました(笑)。私の記憶にある『老祥紀』からはほど遠い、きれいで清潔感溢れる店内。リニューアルしたのね!広々とした厨房に比べると、若干狭いスペースながらイートインもOK。こちらのメニューは豚まんオンリーなので、当然、オーダーは数量を言うだけ。贈り物に晩ご飯のおかずにと、20個30個と大量買いしていく常連が後を絶ちませんでした。1個80円の豚まんは、店内で「一皿240円(3個盛)」で頂くことが可能。豚まん作りに専念している、無愛想なおじさんおばさんにも負けず「○皿!」っと元気よく注文するべし。言わないと永遠に持ってきてくれなさそう(笑)。そして、私のかなりいい加減な記憶にある『老祥紀』の味と比較すると、ジューシーさがそうとう欠如していたような。スープを含んだような具を妄想していただけにちょっとガッカリ。でも、小ぶりの豚まん、もっちりした皮は相変わらず美味しいし、そこいらで食べる豚まんとは比べられない高レベルであることは間違いなく。さすがの神戸豚まん♪また、お腹がすいたら食べに行ってるかも~

●shop data: 『元祖豚饅頭 老祥紀』 神戸市中央区元町通5丁目4-16  Tel 078-341-0434 open 10:00~18:00 水曜定休
 
老祥紀
ぐるりす(中華)TB:0CM:6
コメント

南京町の老祥記は、持ち帰り専門店(行列店と通りをはさんで反対側、大丸側、一階)で買えば並ばなくてすみます。高校生の頃は両方の店に行ってました。
中華圏諸国で、肉まんや点心が人々の生活に普通にあるとわかってから(中学校の前にもこの手の屋台が朝早くから出てます)、この手のものの由来と食べ方がわかりました。燃油サーチャージが下落を始めたので来春あたりは台湾、香港、中国大陸で、有名店と普通の街中で味わってみるのがお勧めです。学校の前だと、血みどろの受験戦争に挑む子ども達が買っていきあっという間に売りきれる様が見物できます。
元町も南京街のも昔から中は乾いてます。皮が薄くてプハーと熱い汁が弾ける小龍包がお好みなら台北(台湾)へ、もう少し皮が厚くて汁はほどほどなら上海の豫園にどうぞ。併せて胡椒餅もおわすれなく。両方とも東京でも味わえますが、東京価格です。オッス。
#mQop/nM.|2008/11/29(土) 11:51 [ 編集 ]

こんにちは!待ってました老祥紀。
食べたいと思ってから7、8年。いまだ食べていないのです。
というのも行列が苦手で。。最近はそうでもないのかな?
最近また食べたいなぁ~と思っていたところでした。
肉汁ジュワ~な豚まんを想像していましたが、そうでもないのですね。
でも、ほいほいさんが美味しいというなら間違いなし。
食べに行くしかあるません。。。
むっく #-|2008/11/29(土) 14:33 [ 編集 ]

10年以上食べてません 笑
並ぶのきらいなんだもんv-12
もっとジューシーだった記憶がありますが
味もきっと変わったのでしょうね。
ああ、これからの季節、恋しくなりますね♪
paniハル #-|2008/11/30(日) 15:38 [ 編集 ]

> 名なしさん
 貴重な情報をありがとうございました!とてもお詳しいんですね。
 私、中華料理は大好物ながら中華圏諸国どこへも降り立ったことがなく
 本場の味やらとても美味しい屋台の味やらを知らないものでv-406
 そうですか・・・豚まんの中味、昔から乾いていましたか~v-474
 以前の記憶がお店ごとごちゃ混ぜになっているのかも(笑)
 台北は是非とも行ってみたい都市のひとつ!ジューシー小龍包を
 ヤケドしながら食べたいなーっ♪またいろいろ教えて下さいね。

> むっくさん
 7、8年なんて、アッという間に過ぎちゃって困ります(笑)v-355
 でも、こちらの「老祥紀」なら大抵すぐお買い上げ頂けますよ!
 大人気の南京町「老祥記」も、上↑の名なしさんのコメントを拝借すると
 お持ち帰り専門店があって比較的空いているそうですv-345
 早速買いに行ってみるべし♪です~
 長い間、行列ができるにはやっぱりそれだけの理由がありますもんねv-426

> paniハルさん
 私も軽く10年ぶりでした(笑)v-389
 ホント、こう寒くなってくると湯気の上がる南京町の屋台に
 ついつい引き寄せられちゃいますよねーv-344
 先日行ったカレー屋さんでも、10月の声を聞くと急に
 お持ち帰り用の「チャイ葉」が売れるようになると仰っていましたv-273
ほいほい #-|2008/12/01(月) 08:30 [ 編集 ]

はじめまして!
まだまだ知らないおいしいお店あるんだと
結構前から、読み逃げしておりました(笑)

老祥紀、僕も大好きなお店です!
買う時は50個くらい買うかな?(笑)
小さいので、何個でも食べれますよね~☆
glass-man #-|2008/12/01(月) 17:25 [ 編集 ]

> glass-manさん
 いつも遊びにきてくださりありがとうございます。
 読み逃げ、大いいに歓迎です~(笑)v-315
 50個お買い上げとはすごい!でも確かに、私が店内にいる間
 買っていかれる方のほとんどが大量単位だったので驚きました。
ほいほい #-|2008/12/02(火) 08:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/219-ee27f220

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。