神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■1/7 野崎参り

2017/01/26 07:00


特急停車しないJR野崎駅は今回利用してないんだけどね

 知らない場所に行くの、無自覚にワクワクしたりしてテンションが上がります。この日は大阪・大東市にある野崎。同じ関西圏内とはいえ、ものすごく古くからある町とはいえ、親戚縁者誰もいないほぼ未知の世界。「のざきまいり」というワードで、その地名だけはおぼろげに聞き覚えがあったけど。落語の「野崎詣り」は、野崎観音へ詣るため、寝屋川を舟で行く人と堤を行く人とが互いに悪口をあびせ合う昔ながらの奇妙な風習をおもしろおかしく描いたもの。パッと見たところ、大きな川はないんだけど・・・寝屋川はどこ?


なんちゃって野崎まいりしてきました~♪

 野崎観音がある『慈眼寺』は、JR野崎駅から徒歩で15分ほど。人がたくさん集まる件の「野崎まいり」と言われる大イベントは、例年5月のGWウィーク中にあるそう。1月も7日にもなると初詣の人も少なく、参道はしんと静まりかえっておりました。なかなかハードな階段登りを経て本堂へ到着してみると、ぽつぽつお参りの人がいらしたけど。思ってたよりこぢんまりとかわいらしい(?)お寺です。御簾の向こう側では、新年ご祈祷の真っ最中。普段は内部まで入り込み可だそうですが、この日は複数の団体で満員御礼だった。残念。ま、ここまで来たことに価値がある!ってことにしとこう(笑)。今年はこの調子で、知らない場所にもどんどん行ってみたいな~


慈眼寺まで急な坂道をいくつもクリアせねばならない


野崎の猫ちゃん、ぷくぷく太って栄養状態良好!


天井から吊された縁起物がむぎゅむぎゅ

本堂脇より大阪平野が一望!
日記TB:0CM:4
コメント

野崎まいり、聞いたことあるけどそんな意味があったのですね。
うんうん、未知な世界に今年は足を伸ばしましょう^_^
れんげ #-|2017/01/29(日) 10:49 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 春團治師匠の野崎まいりを、昔に聴いてたみたいなのよね(^^)
 内容は相変わらず抜けまくってたけど、タイトルの響きだけは残ってたみたい。
 ホント、落語の世界ってのんきでてきとう(笑)
 ムダに難しく考えすぎてる時は、寄席に通って噺に集中するのがいいね!
ほいほい #-|2017/01/30(月) 10:16 [ 編集 ]

よし、私も未知の世界、横浜探検でもしよっかなーー笑
みすず #-|2017/01/30(月) 16:37 [ 編集 ]

> みすず
 おはよー(^^)/
 横浜探検(笑)もう10年住んでるのに~。いまさら感強すぎ!
 でも香枦園浜から夙川を見上げると、いまだに感動することある。
 そーゆーもんよね♪
ほいほい #-|2017/02/01(水) 08:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/2144-e4620d99

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。