神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■春旅最終回 鹿児島

2016/06/18 07:00

春旅その6 鹿児島
“黒酢の一大産地の福山。テレビで見たことがある光景”

 紫尾の温泉、すごかったです!!私史上最高で、もう一度入りたい温泉ランキングぶっちぎりの1位。源泉が1500年以上前からある神社の境内というのも神秘的ですよね。九州の秘湯にハマる温泉マニアが多いのも納得のクオリティ。他の温泉巡りも是非ぜひしてみたいもんだ。さつま市を後に、次に目的地は桜島。言わずと知れた鹿児島県のシンボルですよね。っとその前に、霧島市にある黒酢の産地、福山という場所に寄り道して黒酢ショッピング。結構値が張ったけど、原産地マジックにのせられちゃった(笑)。作る行程が見られるのはやっぱ楽しいわ!

春旅その6 鹿児島
“海の幸が豊富で夫大喜び~”

春旅その6 鹿児島
“さつま揚げ(チーズ入り)は外せません”

 黒酢で意識が健康的に傾いた後は、桜島を愛でながら地元食材ランチ。比較的温かかったので、屋外での食事が気持ちよかったな。食材を仕入れた道の駅に併設された足湯が半端なくでかい、ってか長い。100mくらいあったんじゃないかしら。気候もいいしでたくさんの人の足が並びたい放題でしたが、収納人数的にはまだまだ余裕。有馬にある常時ムギュムギュ状態のそれと比べちゃって、思わず吹き出してしまいました。いまだ噴煙を上げ続ける桜島をバックに、鰯や地鶏のお刺身や手作りごま豆腐、具が4種類も入った爆弾おにぎりなどなど。やたらとやってくるスズメと一緒ににぎやかランチタイムでした~

春旅その6 鹿児島
“モクモクと噴煙が上がる桜島は、テレビで見慣れている方とは違う裏側ショット”

春旅その6 鹿児島
“小学校の敷地内にある神社の鳥居、大噴火によりこれだけの灰が降り積もったという証し”

春旅その6 鹿児島
借りもんの日産ノートが・・・灰まみれだ~!

 霧島にある道の駅から、あっと言う間に桜島に到着。鹿児島市内からフェリーで渡るイメージが強すぎて、独立した島だとばかり思っていたけど・・・実は陸続きだった。かつては文字通り「島」だったそうなのですが、大正3年の大噴火によって霧島市のある大隅半島と陸続きとなったのだそう。周囲約55kmなので、車だとあっと言う間に一周できる小さな島に絶賛活動中の火山たくさん。生きた教材だよね。現在、一番活動が活発な南岳の火口、通行が許可されている場所ギリギリまで登ってみると車があっと言う間に灰まみれ。レンタカー屋さんに怒られるなとかとりあえず反省しつつも、刺激的すぎる火口巡りはやめられなかった。規模の大小にかかわらず、噴火のたびに鹿児島県内全域にも大量の灰が降ってくる。生活環境的にいい加減うっとうしいだろうと思うけど、有史以来天竺レベルに記録されている降灰をひょうひょうと受け入れ共に生きる鹿児島の皆さま。そんな方々の前に桜島の灰がどうこうなどとおこがましくて言えない~

春旅その6 鹿児島
“本日のお宿は妙見温泉「天けい荘」”

春旅その6 鹿児島
“地下600mから自噴する源泉。 加熱・ろ過一切ナシの100% 天然かけ流し~”

春旅その6 鹿児島
“温泉成分濃すぎっ!湯量たっぷりの五右衛門風呂”

春旅その6 鹿児島
“宿のオーナーイチオシ、無添加黒豚料理「豚珍館」で晩餐”

春旅その6 鹿児島
“ジューシーすぎる黒豚カツ”

春旅その6 鹿児島
“鹿児島上陸して何回目?!今日も豚しゃぶ祭~”



関連ランキング:とんかつ | 帖佐駅



春旅その6 鹿児島
“翌日はいよいよ帰路につく日。見るからに神秘的、霧にけぶる霧島神宮”

春旅その6 鹿児島
“坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で訪れた場所”

 書ききれないほど盛りだくさんだった鹿児島県満喫の旅。4月の初旬に帰ってきて、もう早2ヶ月以上の月日が流れています。4月の中旬には熊本で大きな地震が発生し、ちょうど次は熊本や佐賀が気になると言っていた矢先のことで驚き、愛する九州のことを思い心配ばかりがつのったもので。祖母の出身地ということもあり、九州にはご縁が深い(と思っている)私。実際に訪れてみて感動や感銘の度合いが深いように感じ、足を運べてよかった~と心からしみじみしました。ああ、早くまたどこかに行きたい病!うずうずするぞー!

春旅その6 鹿児島
“昭和15年開業の湯治場「湯之谷山荘」で日帰り湯いただきまーす”

春旅その6 鹿児島
“この湯治の雰囲気がサイコー!自家源泉を5本も持っているという名湯は熱め・ぬるめの2種”

春旅その6 鹿児島
“飛行機の時間ギリギリまでカフェでねばる!”
旅日記(国内)TB:0CM:3
コメント

もう、一気に鹿児島まで吹っ飛んで行きたい‼︎
40年以上日本人してるけど 日本の良い所 ぜんぜーん行けてない、このままじゃあかん
人生計画たてなっ‼︎
みすず #-|2016/06/21(火) 22:45 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2016/07/31(日) 21:21 [ 編集 ]

> みすず
 人生計画(笑)考えるの楽しそう~
 みすずのムチャぶりはちゃめちゃ計画、今度聞かせてもらおう(^^)

> 鍵コメさん
 ご心配おかけしてすみません!めっちゃ元気で順調に体重も増加中です(笑)
 スマホからも更新できるようにしたので、地元情報また書きますねー(^^)
ほいほい #-|2016/08/07(日) 12:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/2007-9f168b01

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。