神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■春旅その6 鹿児島

2016/06/17 07:00

春旅その5 鹿児島
“鹿児島県の南部、お茶処の知覧市にやってきました”

 ご無沙汰しております~。久しぶりすぎてブログに入るパスワードがうっかりわからなくなる事態(笑)。ちょいちょいとのぞきにきて下さった方々にはご心配をおかけしてすみませんでした。体調が悪いとか何かに支障があるとかでは全然ないし、私本人は相も変わらずぼんやり暮らしております。ただ、ぼんやりが少々行きすぎたらしく。ドラマを見たり読書したり外部からのインプット作業に没頭してるうちに、人間らしいアクションがどんどん遠のいていく・・・そんな類のもんを味わっておりました。要するに、ものすごいダラダラしてただけ(笑)またブログもぼちぼち再開できたらいいのですが~

春旅その5 鹿児島
“知覧武家屋敷庭園”

春旅その5 鹿児島
“国指定の名勝で、江戸時代にタイムスリップ!”

 あっと言う間に初夏。梅雨。蒸し暑くなりましたね。衣替えが追いついていないのですが、先日の暑さでようやく夏服ショッピングってな気になりました。分厚い二の腕を目くらましにするという、流行りのボリューム袖のトップスを私も購入。ほぼノースリーブに近いカタチなので、いましばらく待機・・・って思ってたけど、心情的にはもう着散らかしてそこら辺出掛けたい。そうそう、私は暑がりの汗かき女だったんだ~。1年ぶりだからってうっかり忘れてたよ(笑)

春旅その5 鹿児島
“笑顔がいいね”

春旅その5 鹿児島
“特攻の母と慕われた故・鳥浜トメが営んできた「富屋旅館」。”

 春に出掛けた鹿児島旅行記の続きですね。あと2つ分の画像が残ってますのでどうぞお付き合いのほど。1週間ほどに渡る旅行の中で、一番の衝撃を受け一番に心揺さぶられた土地がこの知覧でした。お茶の産地、特攻隊の飛行基地があった場所、と薄っぺらな知識だけを持って現地入り。のんびりした時間が流れる武家屋敷を見た後、順路を巡るかのように平和会館へ向かいました。軍の基地があった飛行場跡地は、現在、平和会館を中心施設とした市民憩いの公園になってます。青い空と雲、ほのぼのしていて気持ちいい。時節柄ちょうど桜の見ごろ、露天も出ていて、おー、盛り上がってるなぁなんてワクワクする光景でした。ああ、あのきれいな桜を思い出すだけで・・・泣ける。

春旅その5 鹿児島
“知覧特攻平和会館、機会があれば是非足を運んでみて”

 平和会館では、時間的にちょうど開始直前だったスライドから始まりました。・・・内容的にはだいたい想像したものだったのですが、実際に特攻へ出撃された方々の人となり・お写真・遺品・家族へ宛てたお手紙など、ほんの一部を紹介されただけで今思い出すだけでも胸が締めつけられそうに痛みます。私の年齢の半分にも届かない、若くて優秀で将来有望な隊員達。まだ子どもみたいな年齢特有の無邪気であどけない写真の笑顔が・・・うぅ、目の裏に焼き付いてます。お母さまへ宛てた手紙に垣間見られる率直な思いにはもう滂沱の号泣で、ちゃっちなタオルが全濡れになり大変でした。生きて帰ってこられないことを承知で、特攻作戦に志願し出撃された人達。ひとりひとり全員に大切な家族があって、またそれぞれ思いがあったのだと当たり前のことにやっと思い至りました。歴史教科書でざっくり事実をさらうだけでは、あまりにも生身の人間感が薄く、要するに何もわかっていなかったのだと痛感。先の大戦や今も世界中で勃発している戦争というものが、まるで実感がないSFドラマを見てるような感覚だったのは否めません。特攻作戦で命を落とした若者から、戦争のむなしさを痛いほど教わった一日でした。

春旅その5 鹿児島
“お宿へ向かう途中で通過した市で、NHKのど自慢大会(前日予選会)が絶賛開催中でした”

春旅その5 鹿児島
“役場はじめ、日置市政をあげてのお祭り騒ぎにわいておりました~”

春旅その5 鹿児島
“薩摩の名湯、紫尾温泉の「しび荘」に到着。春先なのでまだコタツ”

春旅その5 鹿児島
“貸切り露天風呂。源泉は紫尾神社の拝殿の下にあって開湯1500年「神の湯」とも称されているそう”

春旅その5 鹿児島
“内湯。国内でも有数の特効アルカリ泉。源泉温度51℃と42℃を交互に入る事で入浴効果大!”

春旅その5 鹿児島
“旬の素材をふんだんに使った家庭的で素朴な味付けのお料理。美味しかった~♪”

春旅その5 鹿児島
“ネットの評判通りこれでもかとすごい品数。朝ご飯もボリューム満点でした”
旅日記(国内)TB:0CM:2
コメント

桜!こたつ!!春休み!!!
きゃータイムスリップやん♬ほいほいブログならではの時差日記❣️
私もどっぷりノンフィクションにはまり 籠って読書...
半日があっちゅーま
朝の早起き5:50 息子、娘、夫送り出してから 二度寝して(←幸せ) 掃除して買い物行き で昼すぎから娘帰って来るまでひたすら読書
たまに、本読みながら寝てしまう
どんなけ寝るんやぁ〜(爆)
みすず #-|2016/06/21(火) 22:36 [ 編集 ]

> みすず
 夏休み(笑)しかし暑っついよねー
 12日楽しみにしてるね!!
#-|2016/08/07(日) 12:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/2006-8c799302

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。