神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■西宮・山口 いわしや

2016/02/27 07:00

 探し物があって三田のアウトレットに、しかも週末に行ってきました~。土・日はすごい混むという情報をおぼろげに聞いていたので、午前中のうちにとっとと三田入り。イオン側の立駐に無事入れることができ、まずは第1関門突破といったところ。いやー、それでもやっぱり人はいっぱいでした。毎週毎週、来る日も来る日もこれだけ多くの人がお買い物にやって来るって何か感慨深い。日本人の旺盛な消費活動、まだまだ世の中捨てたもんじゃないですよねー。私はもう全然ダメ、隠居状態。さほどテンション上がることなく、必要最小限のものだけ粛々と購入。80前の義母の方がよっぽどギラってて、狩人のような目が全然違うしねー。ショッピングは彼女の元気のモト(笑)。昼下がりに三田を撤収、その足で『いわしや』に直行しました。変な時間(夕方4時前)だったからか、どうにか席を確保できました。うほっ、ツイてる~

いわしや
いつもの「ひやあつ(380円)」は絶品×絶品!
コシのある麺とおだしのハーモニーでいつでも簡単に幸せゲット

いわしや
鶏天は品切れ、たまごとちくわにしました

いわしや
麺売り切れ次第終わってしまいます
お早めに、でも混雑を避けて・・・ってタイミングがむずい



関連ランキング:うどん | 田尾寺駅二郎駅岡場駅


ぐるりす(うどん・そば)TB:0CM:4
コメント

その時間におうどん、まだあったのね!ラッキー!
私らはお向かいのモスに入っちゃうことが多いな。
おうどんのほうが安くてお腹ふくれるのに(笑)
たまご天、おいしそうだ♪
えむつきー #-|2016/02/27(土) 09:59 [ 編集 ]

なかなか並ばずに行くのも難しい!
一度行ったきり、なかなか行けませ〜ん
れんげ #-|2016/02/27(土) 17:09 [ 編集 ]

私も、私も、全然ときめかへんアウトレットってワード|( ̄3 ̄)|
試着するの面倒 サイズ探すのも面倒 人混み oh,no~~;´Д`A
みすず #-|2016/02/28(日) 21:29 [ 編集 ]

> えむつき
 ブログ、長らく放置してすみませんでした~(^^;)
 お向かいのモス、いわしやが満席だった時に入ってしまいたい衝動に駆られる。
 が、しかしいまだ入ったことなかったりする(笑)
 ファーストフードの中ではモスは高級だよね。そう、お値段も・・・

> れんげちゃん
 更新がピタッと止まって、心配かけてしまいました。ごめんね(^^)
 私達には駅ビルの「うだま」という強い味方がある!
 って、こっちもすごい人気だよねー。先日、夜はたまたま空いてたけど。

> みすず
 サクサク調子よくアップしてたのに・・・長らく休んでしまってすまぬ~!
 みすずもあんなにショッピング好き、ブランド好き女子やったのにね。
 年取って物欲がなくなったんだったら何か寂しいような気もするー
 またショッピング行こうぜ(^^)/
ほいほい #-|2016/03/14(月) 11:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1969-6eae7e35

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。