神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■大阪・本町『セントレジス』体験記

2015/10/26 07:00

セントレジス

 2ヶ月前の8月24日にまたひとつ年をとりました。実家の母がこの年齢の頃は、もう私(長女なので)は高校を卒業していたかと思うと自分は本当に未熟だなぁと感じます。今の自分に大学生の子どもがいてもおかしくない、って頭では理解できても全然現実味がない。モヤがかかった妄想の世界。うちのお父さんお母さんは、若いのによくやってたんだー。みなさんのご両親だってきっとそうですよね。現に今も、自分のことは二の次に我が子を一生懸命育ててる友らのこと心から尊敬してる。昔は一緒になってチャラチャラしてたのにな~(笑)

セントレジス

セントレジス

 んなわけで、今年の生誕記念は大阪・本町の『セントレジス』一泊体験でした。わーい。もちろん初宿泊。ラウンジでのお茶は開業当時にひとまず経験済みですが。そう、ついこの間開業したばかりかと思いきや、ちょうど丸5年だそうでアニバーサリーな雰囲気も漂ってました。まるでまだオープンしたばかりみたく、ロビーも室内もピカピカのキラキラ。優雅で落ち着きある、果てしなくラグジュアリーな空間でした。去年れんげちゃんと泊まった『旧居留地オリエンタル』と醸し出す雰囲気がちょっと似てるような・・・?どっちにしても非日常感いっぱいだ!

セントレジス

 お部屋は43平のツイン。だったけど、ひとつアップグレードして角部屋に案内してもらえました。コーナーだとお風呂からも眺望が楽しめてオススメなんだそう。ま、なにせアップグレードというワードに滅法弱い我ら。いっぺんにセントレジスの好感度がアップしたのは言うまでもありません。天井までが高くベッドも外人仕様にでかい、窓からの大阪平野はどこまでも続いて映画でみるようなセレブのペントハウスみたい。ステキー。ホント、大阪平野はすごい。御堂筋を南向きに望む景色だったけど、どこまで行ってもビルばかりの大都会。通天閣・阿倍野ハルカスも小さくおもちゃみたいに見えました。

セントレジス

 ウェルカムドリンク&ウェルカムスイーツはいいとして、コーヒー(& 紅茶)のルームサービスは滞在中オールフリーなんですって。ホテルのコーヒーなるもの、古今東西どこで頂いても一杯千円は下らない超高アイテム。聞き間違えだったら恐ろしくて、調子よく何杯も頼めないってば。庶民はダメだね~。庶民といえば、まったくもって耳馴染みのない「バトラーサービス」。24時間お客さまのご要望におこたえします、・・・ってご要望って何なの?何をお願いするのが常識?思いつきもしないよ(笑)。セントレジスの格式高いホスピタリティに、これほどそぐわないゲストもいないだろねー。って何だかんだ言いつつ、何回も部屋に来てもらったけど。リクエストをうっかり忘れて焦るバトラーさんもいたりして、スタッフこぞって一生懸命な対応が嬉しかった~

セントレジス

 せっかくのセントレジス体験、寝てしまうのはもったいないと思いつつも、本を読んでたらいつの間にか寝てしまった。ちっ、普段よりさらに早い寝落ちか・・・ま、それだけ居心地がサイコーだったってことですね。さほど混み合ってもいない時期だったのか、レイトチェックアウトにも快く応じて下さり、家からさほど遠くないこの本町で思う存分と非日常気分が味わえました。の~んびり。温泉に来たワケじゃないのに、最新設備が入ったバスタブもシャワーブースも珍しくて何回も入ってしまったし。完全に旅気分ですな。最新設備といえば部屋中みんな最新設備で、築45年の我が家から比べると技術の進歩が驚異的。いや、比べるところ間違ってるって(笑)

セントレジス

セントレジス
旅日記(国内)TB:0CM:4
コメント

ついにお泊りに!
ってだいぶ前に聞いたような気がいたしますが。
とはいえ、素敵な生誕記念でうらやましい♪
グレードアップもありがたいよね~!
たまに味わう非日常の時間もありがたいよね~♪
次のラグジュアリーホテルはどこかなー?
えむつきー #-|2015/10/26(月) 09:32 [ 編集 ]

鶯ボールにお饅頭、意外と和なのが良いですね〜。
梅田ほど混んでないのも良いかも^_^
れんげ #-|2015/10/26(月) 17:45 [ 編集 ]

わ!羨ましい~いいな♪いいな♪♪

えっ?!もう5周年??
ほんまにぃ~ほんまぁ~ほんまち~(笑)いつ行けるやろ???
みすず #-|2015/10/26(月) 21:47 [ 編集 ]

> えむつき
 ようやく夏休みが終わろうとしているところ(←サイテー!笑)
 これ以上差が開かないよーに、更新のキープを頑張るからね(^^)/
 うんうん、アップグレードしてくれただけでそのホテルの株がグッと上がる~
 単純だけど、やっぱり特別って嬉しいよね♪
 昔、ハワイで夫の両親が何段階もアップグレードしてもらってたのー
 ちょこっと海が見えるお部屋から、ドドーンと視界全部のオーシャンフロントへ。
 敬老してくれたのかな?年とるのも悪くないかも(笑)

> れんげちゃん
 1階入ってすぐのスペースがあまりに狭くてわかりづらかったけど、
 上階に立派なフロントがあるのも旧居留地オリエンタルにそっくり(^o^)
 大地真央の旦那さんがデザインしたんだって!

> みすず
 一歩外に出たら船場のど真ん中で、大阪満載だけどね(笑)
 道頓堀も徒歩圏だから、ミナミ派の旦那はんにはもってこいかも(^^)
 いつものムチャぶりでおねだりしてみてー♪
ほいほい #-|2015/10/27(火) 08:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1868-420c1f51

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。