神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■もとまち寄席「恋雅亭」 vol.29

2015/10/05 07:00

 今年も残すところあと3ヶ月。前半は私史上稀にみる忙しさで、落語の寄席どころではなかったっけ。昨年11月で期限切れっぱなしになっていた会員証、この終盤になってようやく更新。スタッフの方は「もったいないねー」と何度も言ってらしたけど、今後は心を入れ替え(?)寄席に通うのでもったいないの神様には許してもらお。さて、出てきた画像は8月10日。過去すぎる話題で恐縮ながら、人気の噺家さん桂南光さんがやってきた月でした。席取りに行列するシステムは相変わらずで、今回は「スペシャル南光シフト」で開場1時間半前から列につきました。飲み物・読み物・聴き物の3点セットもしっかり完備。長待ちを想定してたお陰か、思ったほど長時間にも感じられなかった。無事、センター後方のお席も確保できてホッと一安心。よかった×よかった。

れんが亭

 珍しくスムーズにいくと、やっぱりシメに夫が来ないトラブル発生。寄席を忘れているワケじゃなく、原因不明の大渋滞にハマったみたい。私が電車でこちらに来る午後2時前後でも既に西行きが渋滞していて、一体何事か?!っと思っていたところ。ま、思っただけで、何ら深く追求することなくあっと言う間に忘れとった。まさかそんなに長引いちゃってるとはね~。とんだ災難だった(夫が)。最終的には1コ飛ばしくらいで間に合って、久しぶりにお腹を抱えて大笑いしました。南光さんももちろんよかったけど、この日は他5人の噺家さん達も全員おもしろかった。「神戸のお客さんはいいね」と舞台からも誉めらるほど、みんな笑う気満々。笑ったるぞってな気合いに満ちてて、横のおじさんなんてオチつく前からグフッフッフってな調子。早いし。フライングやし(笑)。来月もまた楽しみだな~

れんが亭
映画・演劇・本などTB:0CM:4
コメント

フライングの笑いってたまにあるよね。
笑う気で行ってるからそれにつられて笑っちゃって
最後もさらにオチで笑いこけちゃってみたいな(笑)
何はともあれ笑うことはすばらしーことだ♪
えむつきー #-|2015/10/05(月) 09:03 [ 編集 ]

> えむつき
 つられあくびとか、つられ泣きなんかもあるよ(笑)つられ笑いが一番幸せ!
 えむつきの職場のオモシロイ人達と、またランチ会しましょ♪
 めっちゃ笑いたい!←笑う気まんまん
ほいほい #-|2015/10/06(火) 08:27 [ 編集 ]

月に一回ナンチャラ~ いいねよ~
落語、新地ランチ、梅田ショッピング~、映画、コンサート、etc.
後暫くの我慢…50才になってからのお楽しみに♪
みすず #-|2015/10/06(火) 09:29 [ 編集 ]

> みすず
 50才、あぁ、見えるようになってきた現実が恐ろしや~(>_<)
 でもみすずは自由な時間がいっぱいになるから、年をとるのも楽しみなんだ~
 神戸にもまた遊びにおいでよねー♪月イチとは言わない。年イチとか。
ほいほい #-|2015/10/07(水) 08:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1852-e2478cf5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。