神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■もとまち寄席「恋雅亭」 vol.28

2015/07/27 07:00

恋雅亭

 すっかりその存在が遠のいていた恋雅亭(れんがてい)。毎月10日、元町の風月堂ホールである落語寄席です。落語から心が離れたわけでは決してないのですが、何だかんだと野暮用で足を運べず・・・気が付いたら会員証も期限切れ。半年以上という長きに渡ってご無沙汰でした。落語にまつわる物語を読書中だったこともあり、今月のトリが大ファンの米團治なこともあり、久しぶりに張り切って並んできました。スタバで最大サイズドリンクを仕入れ、中国人に「何の列?」と2回も聞かれつつ周りの人と他愛ないおしゃべりしながらひたすら開場を待つ。ああ、懐かしいこの感覚も全部嬉しい(大袈裟)

恋雅亭

 1時間並んだお陰で、中央前寄りのお席を確保。一緒の列で時間を潰した同士達は、一瞬にして見事なまでにちりぢりバラバラ。次会えるのは何年後になることやら(笑)。さすが米團治とあって、それくらい多くの人が殺到してました。長生きなお方と決めてかかっていた米團治師匠の実父、人間国宝の桂米朝さんが亡くなって早数ヶ月。ギリギリセーフで生の落語を聴くことができた私としては、一門の噺家が枕で米朝師匠の話をするだけで嬉しくて泣きそうになります。また今日のトリ噺が「地獄八景」って洒落がききすぎ~。鯖にあたって死んだ男が、冥土の旅路で繰り広げるドタバタ噺。すごく長い大ネタだそうですが、ここは米團治バージョンでコンパクトにってことらしです。小さな座布団一枚の上で繰り広げられる冥土の世界にどっぷりトリップ。これを聞いてたら、死ぬのも大してこわくない(笑)
映画・演劇・本などTB:0CM:2
コメント

そっか、米朝さん亡くなったんだね…
歌舞伎の三津五郎さんも亡くなったのまだ信じられない。

中国人観光客ほんと最近よく見かける!
先日行った久米島にも中国人ファミリーいてさ 騒がしかった。
みすず そ #-|2015/08/10(月) 18:48 [ 編集 ]

> みすず
 あ、久米島にバカンス行ってきたんやー♪楽しかった?
 やっぱりそっちの方の群抜けに海はキレーよね(*^_^*)また聞かせてねー
 そうそう、タイに行っても今頃はきっと中国人ばっかりやろな~
 人のこと言えないけど、やっぱりあの人達ってうるさい(笑)
ほいほい #-|2015/08/11(火) 11:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1831-b459ac9d

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。