神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■播半のお味よ再び 西宮『立峰』

2008/09/13 10:22

立峰

 先日、文豪・谷崎の偉大な小説を題材にした古~い邦画を見ました。『細雪』です。随分以前に原作はヘトヘトになりつつ読み終えましたが、映画となると映像がすごくきれいな上、なかなかに忠実な再現がされていて意外に楽しめました。吉永小百合や石坂浩二が若い若い(笑)、そして岸辺一徳やら桂小米朝などもいい感じの登場っぷり。芦屋や住吉といった、我らが身近な関西が舞台です。DVD化されてますので、またよろしければチェック☆してみて下さいねー

立峰

 っと、そんな谷崎小説にも登場する、西宮市の甲陽園にあった名料亭「播半」。130年以上の歴史を誇る超高級料亭の敷地は約2万平方メートル、門などを含めると10以上の建物が点在していたというから驚きです。私なぞ食べに行ったことはもちろん、そのお姿すらチラリとも垣間見ることはなく、数年前その長い歴史と伝統に終止符が打たれました。一度の食事が4万円とも5万円とも言われた(←あくまでも噂で)播半のお料理達。それが、驚くなかれ、播半の元料理長のお店が同じ西宮市内に存在するんです。

立峰

立峰

立峰

 JR西宮駅にほど近い高層マンションの1階にある『立峰(りっぽう)』という、決して広くないこぢんまりした割烹です。いえ、そのこぢんまりさ故に、あの名店「播半」の元料理長のお料理を、私のような庶民中の庶民が頂くことができるとはっ。なんちゅーありがたきことよ~!

立峰

 2100円の「立峰弁当」はお弁当と名が付いていますが、食材に施された繊細な手仕事は私などほとんどお目にかかる機会がない美しさ。食前酒・八寸・お刺身・丸いケースに盛られたお弁当・お吸い物・きのこの炊き込みご飯・グレープフルーツゼリー・コーヒーと、願わくば永遠に食べ続けたい美味しいお料理の数々です。想像以上に豪華、そして想像以上にボリューム満点です。

立峰

 この日はカウンターに座ることができ、中で黙々と作業をされている噂の元料理長・そして女性・男性の若い板前さん・・・三人とも何となく顔がグラデーションしていて、もしや親子?!っと思っちゃったわー。普通の山芋、普通の食材が、目の前でどんどんレベルアップ。美しく変身していく様子をみっちり見学することができ、満足度がさらに倍でした。一口、また一口、とポイポイ食べていくうちに心もお腹も満腹。あっさり上品な味付けでも、コストパフォーマンスも高くバッチリでした。希望としては季節ごとに訪れたいお店♪

立峰

●shop data: 『立峰』 兵庫県西宮市六湛寺町2-1-110 Tel 0798-22-7858 open 11:30~14:00・17:00~22:00 火曜定休
ぐるりす(和食)TB:0CM:10
コメント

うわー!どれもこれも繊細な・・・。
食べるのがもったいないですね!
なんだか時間が止まってしまいそうなくらいの繊細さ!
こういうの出来るってすごいですよねぇ~。
私は「どうせ食べたら終わりやし・・・汚くなきゃいいか」
くらいのセンス・・・真似できません!
K織 #-|2008/09/13(土) 23:37 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2008/09/13(土) 23:39 [ 編集 ]

こちらは、播半の方がしていたのですか?
それなら私も一度行ってみたいなあ!
お昼は¥3000まででいただけるとの事でしたよね!
近くですし、是非トライしてみます!
やじきた #2PP4JLWY|2008/09/14(日) 07:35 [ 編集 ]

ほっえぇぇぇぇぇ~
お上品な和食ですねぇぇ♪♪
どうも洋食系が多くなっている世の中、やっぱりこういったお料理は良いですね☆
でも今日も洋の道へ・・・・笑
えりりん #-|2008/09/14(日) 11:14 [ 編集 ]

わ~、繊細な包丁さばきですね~!
うさぎのかわいいこと☆
このウサギの正体は何でしょうか??
気になる~!
れんげ #-|2008/09/14(日) 22:52 [ 編集 ]

ちょっと~!!ほいほいさん、
ここ行ってみたい!!美し過ぎる~♪
谷崎の『細雪』、大好きです*
DVDか~...観たいな~...
谷崎といえ ここのお料理といえ
日本の美ですね~。
neige #Yv5y4T.2|2008/09/15(月) 06:55 [ 編集 ]

ここのお店の場所、わかったよ~♪

どのお料理も技が光っていて、私も一度味わってみたいな~!
りかぽん #-|2008/09/16(火) 00:09 [ 編集 ]

> K織
 ほーんとこの繊細さは刺激になりました~
 毎日こんなご飯食べられたら幸せだろうな・・・いや、絶対ムリっっ
 っとひとりツッコミしてたからv-393
 K織の手料理、また食べさせてね♪

> やじきたさん
 そのように聞いています!
 器や何かも、播半から受け継いだという噂で・・・確かに素敵v-344
 機会があればお出掛けしてみて下さいね。

> えりりんさん
 私も、洋の道へどちらかというと進みがちなんですが(笑)
 たまには純和もいいですよねーv-398
 家では絶対作れないと言う点では、私には洋も和もどちらもOKです♪

> れんげちゃん
 昨日はお疲れさま~v-423楽しかった~!
 そう、このウサギの正体は「長芋」なのよー。
 しっかり味付けもしてあって美味しかったv-238さすがだわ。

> neigeさん
 4~5万円のお料理っと言われると、さすがに引きますけど(笑)
 ランチならふらっと足を運べてありがたいんです~v-10
 neigeさん、本当に博学でいらっしゃるわ~
 谷崎文学、「細雪」以外にはチャレンジしたことがなくてv-356
 独特の世界ですもんね♪

> りかぽん
 あ、場所わかった?見落としそうなくらい小さな佇まいよね~
 座席の数も限られているので、予約してから出掛けるのがいいかもv-433
 また、誘ってね(笑)
ほいほい #-|2008/09/16(火) 08:44 [ 編集 ]

はじめまして。
いつも拝見しております。
初めてコメントしたのはまったく同じお料理を私も先週土曜日のランチでいただいたからです。
お写真見て驚きました。
子連れだったのでお座敷にしましたが、次はぜひ子抜きでカウンターに座りたいです。
一緒に言った母も「季節ごとに行くわっ」と鼻息荒く決意してました。
ふじ #-|2008/09/16(火) 16:37 [ 編集 ]

> ふじさん
 いつも遊びに来て下さってありがとうございますv-238嬉しいです。
 そうですか!ふじさんもお母さまとお出掛けになられたんですね~
 私達はその3日ほど前の平日でした。お目当てのお店が満席で
 ふらりと立ち寄ったのにラッキーにもお席が空いていたんですv-218
 来月になるとまたお料理も変わるのでしょうか?楽しみですね。
ほいほい #-|2008/09/17(水) 09:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/178-a72cc72c

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。