神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■冬の長野旅その3

2015/03/03 07:00

冬の長野

 冬の蓼科は完全なるシーズンオフ。本当に静か、むしろ静かすぎて不気味(笑)。ここには私の憧れ、軽井沢の帝国ホテルを彷彿とさせる『東急蓼科リゾート』という素敵な佇まいのホテルがあるのです。憧れと言うからには夏は当然のように超満室で、シーズン価格は目ん玉飛び出るくらい高額というとりつく島もない物件。・・・が、今のシーズンなら空室もあり、お値段もどうにかこうにかなっちゃうんですよね~

冬の長野

 そんなわけで、このたび早速に夢が叶いました!今までいたホテルをチェックアウトして、ラスト2泊だけ東急リゾートにチェックイン。クラシカルで落ち着いたエントランスの雰囲気からしてうっとり。奥のラウンジスペースには立派すぎる暖炉があり、その奥には広大な敷地の緑が広がってます。いや、本来は緑なはずですが、今はどこもかしこも雪におおわれ真っ白々。暖かいホテルのロビーから眺めると、それはそれは幻想的で美しい風景なのです。スノーシュー?かんじき?みたいなのを装着し、この寒い中(マイナス3℃)お散歩している人もいた。ああ、私も、この綺麗に積もった雪を踏み荒らしたい気分(笑)

冬の長野

冬の長野

 出窓からさっきエントランスから見た景色が眺められるお部屋は、30平ちょっとの広さがあってゆったり。古いホテルなので多少の寒さは覚悟してたけど、室内はもちろん廊下もロビーもどこもかしこも温かくて快適でした。夜になると例の大きな暖炉に火が入り、少ない宿泊客がその温かさに引き寄せられ束の間集ってくる。新聞を読んだり、コーヒーを飲んだり、静かにトークを楽しんだり・・・うわ~、ここってばまじ別世界!下界までの道はガチガチに凍結し、まるで雪に閉じこめられてるみたい。小説だとこの半密室状態の中、誰かが謎めいた死に方をするんだよね~

冬の長野

冬の長野

 大きな事件も起こらないまま、朝を迎えました(笑)。大抵はスルーするホテルの朝食も、憧れが叶ったついでにとことん贅沢してしまえー!ってな勢いで。サラダ・パン・ドリンクなどはバイキング形式ながら、卵料理・ソーセージなどホットミールはオーダー制。ま、お客さんも少ない時期だしね。お料理はさすがにホテル、パンひとつオレンジジュースひとつ取ってもアベレージ以上。本当に美味しかった。大満足です。高い高いと普段は避けているけど、こうやって優雅な空間で丁寧なサービスをもって頂く贅沢なひとときはプライスレスの幸せなのかも。我々も年は取ったけど、お金の使い方にまだまだ思い切りが足りぬ。ひよっこだなぁ~

冬の長野

冬の長野

旅日記(国内)TB:0CM:4
コメント

変な事件が起こらなくてよかった(笑)
やっぱり山のロッヂ的ホテルでウッディな
部分を全面に推しだしてきてるよね~。
それが温かさを感じる所になるから不思議!
思い切ったお金の使い方…

したら教えて(笑)
えむつきー #-|2015/03/03(火) 08:53 [ 編集 ]

> えむつきー
 おーはよー(^^)/
 お金の使い方に関しては、えむつきーの方がずーと大人で潔さそう~
 ウッディなインテリアって温かみがあっていいよね♪冬は特にそう思った。
 
ほいほい #-|2015/03/04(水) 08:22 [ 編集 ]

誰もいない静かなリゾート地最高♪
うちもずいぶん前に 蓼科と軽井沢の東急リゾート 泊まった~
東急不動産のマンションやから 買って入居した暫くの間、優待券送ってくれてたのに 最近はこない…だから 行けない…
みすず #-|2015/03/04(水) 09:32 [ 編集 ]

> みすず
 そっか、みすずの家は東急不動産だったね~
 優待価格を知ってしまうと、通常では泊まれんわな。特に関西人の我らは(^^;)
ほいほい #-|2015/03/05(木) 22:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1727-a4c21261

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。