神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■春旅その1 長野・蓼科『ホテルハイジ』

2014/05/02 07:00

ハイジ
“メルヘンな山小屋風ホテル”

 この春は長野県の蓼科(たてしな)へ行ってきました。ここから、群馬県の万座まで足を伸ばしたので、ここは単なるとっかかりの場所。・・・のはずでしたが、思いのほかよかった!西宮から高速を延々乗り継いでおよそ5時間、昭和の時代から愛される屈指の高原リゾート。まだ春浅く雪がチラホラと残っていたけど、冷えた空気の中で見上げた空がめちゃめちゃきれいで。ホント、感動しました。夜の空もすごかったー。星がね、もう驚くほどの数で視界に入りきらない。標高が高いせいもあるのかな。こっちにはない景色、空気やらがグッと迫ってきて密着するような妙な感じ。いや、肌の中にまで進入して、体がきれいに浄化されたような気もしたかな~。初めて来た場所だったけど、あらら、あっと言う間に気に入ってしまいました♪

ハイジ
“お部屋もかわいい”

ハイジ
“窓からは白樺林”

 目的地へのとっかかりだった蓼科でしたが、宿泊先したホテルもまた想像以上でした。高原リゾートの景色にしっくり馴染む山小屋風の外観はもちろん、団らんスペースも客室はまるで・・・アルプスの少女ハイジ?あれ、ちょっと違うか。雰囲気が頭の中で妄想した感じそのものでかわいい。そしてこのホテルの名前もズバリ『ハイジ』。ああ、嬉しいわ~

ハイジ
“夜になると暖炉の火が入った雰囲気のあるロビー”

 1泊2食でひとり1万円を切る、何とも申し訳ないほどリーズナブルな価格設定。この時期、蓼科はオフシーズンになるのかな?期待を大幅に上回ったハード面ですが、それ以上にお料理の美味しさまでもが突き抜けてました。めっちゃ美味しかった!夜は繊細なフレンチのフルコース。朝食はガッツリなアメリカンスタイル。高原野菜も不足がちだろう季節でも、あ、これ美味しい!と思わず二度見してしまうほどの素材力。シェフのレベルが相当高いのは確実をして、美味しい水と空気の影響もあるのかな。何はともあれ、手の込んだ美味しいお料理に感動しっぱなしでした。

ハイジ
“断崖にある露天風呂”

 各部屋の内風呂とは別に、高原の空気感が楽しめる露天風呂がありました。エントランスを出てとことこと裏庭を抜けた奥まった場所なので、夜遅い時間などちょっとしたスリル感。あ、白樺林が見える明るいうちの入浴がいいですね。私も夕食前のひとっ風呂だったのですが、同じく関西から来られていた同年代の方とおしゃべり。年3回ペースで通っているといご夫妻のお目当ては、何と言ってもハイジの美味しいお料理達だそう。ふむふむ、納得。蓼科の見どころとか、評判のレストランとかたっぷり情報を仕入れさせて頂きました。そんなご夫妻が紹介してくださった女性ソムリエさんも、元々は関西のご出身だとか。旅行で訪れた蓼科が気に入り、えいっと移住までしてしまったと言うからすごい実行力。若さゆえかな~。アウェーの関東圏で、やたらと関西ネタで盛り上がった一夜でした(笑)

ハイジ
“自家製スモークサーモンのタルタル サラダ添え”

ハイジ
“鮮魚のポワレ サラダ・ミュルティコロール”

●hotel data: 『HOTEL HEIDI』 長野県茅野市蓼科高原1-1 Tel 0266-67-2001 Fax 0266-67-3453 URL http://www.hotelheidi.co.jp/

ハイジ
“信州SPFポーク ロース肉のグリエとフィレ肉のピカタ”

ハイジ
“デザートも美味しい~!”
旅日記(国内)TB:0CM:6
コメント

ハイジ!!
この近くに会社の保養所があったので、泊りはないのですが、お茶しに行ってました(≧∇≦)懐かしい〜〜。この外観を見るのも10年ぶりですが、
素敵な露天風呂があるんですね。
また行きたいな〜❤︎
すのーぼうる #-|2014/05/02(金) 09:23 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/05/03(土) 15:56 [ 編集 ]

> すのーぼうるさん
 おはようございます(^o^)
 蓼科には企業の保養所がたくさんありますねー。六甲山みたい!
 初めて訪れた場所でしたが、季節を変えてまた出掛けてみたいです♪
 もちろんハイジのお料理も食べたい(笑)
 露天風呂は後付けなのですね。洗い場がないので「景色を楽しんで下さい」とのこと!

> 鍵コメさん
 コメントありがとうございました。
 歴史があるんだなあとまた改めて感じ入りました。
ほいほい #-|2014/05/07(水) 08:36 [ 編集 ]

ハートの鍵がラブリ〜♡
部屋がかわいくて、料理が美味しくて、アットホームで、ペンションブームを思い出しました^_^
れんげ #-|2014/05/07(水) 19:31 [ 編集 ]

アッパレ~(〃^ー^〃)蓼科で関西話♪
田舎の空気は最高やわな~綺麗な夜景 ずーとみていたいな!
みすず #-|2014/05/07(水) 22:20 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 おーはよー(^^)
 ペンションブームっていつだったっけ?私が働いてた頃は海外旅行ブームだったよー
 バブルの頃は香港お買い物ツアーが大ブームで、ミサコ姉にヴィトンのお財布
 お土産にもらったもん(←のちに紛失)。いや~、その感覚もバブル!

> みすず
 とは言え、お会いした方々は皆ハイソな関西人だったけどね(笑)
 蓼科、めっちゃ良かったよー!次は夏に訪れたいなって思ったけど、
 ハイシーズンだから宿泊料が春の2~3倍に跳ね上がっちゃう(>_<)うぅ・・・
 こんな所だと普段興味のない天体観測なーんてことしてしまいそう~
ほいほい #-|2014/05/08(木) 08:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1569-d53dda55

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。