神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■冬旅 富山その2

2014/03/11 07:00

岩瀬
“3000m級の立山連峰が見える。かっけ~!”

 遠路富山にやってきた目的はお鮨。オンリーこれだけ。なもんで、お昼ごはんに富山湾寿司を頂いたら、もう晩ごはんまですることはぶっちゃけ、ない(笑)。各自お好きに富山散策でもどうぞ~なんて放置されても行くアテなんかないから、とりあえず揃って観光することに決定。図書館でお借りした一冊丸々「富山」のガイドブックが、こんな時には威力を発揮。余談ですが、この大切な本、う、う、失ってしまいました・・・何たる失態。普段から落とし物やら忘れ物やら日常茶飯事の私ですが、後から発見されたり何なりして大事に至らないことが多い。それが神隠しのごとく(違うけど)消失したガイドブックは、後日心当たりどこに問い合わせても発見にいたりませんでした・・・どこいったの?弁償より見付からなかったことがショックだった。

岩瀬
“ライトレールの車両にちょっとヨーロッパな雰囲気ただよってた”

 話を戻して・・・まだその頃は手元にあったガイドブックを参考に、とある町へ向かう在来線を利用するためまたJR富山駅へ舞い戻ってきました。「ICOCA使えるかなあ?」「ムリやろ」「人力改札やし」などと言い合いつつ、目的地を確認し当たり前のようにキップを購入。しようとしたその時、時刻表を確認していた夫が「ちょー待って、電車行ったばっかりや」と落胆顔。え?じゃ次の電車は?と見ると、本日最終が約1時間後であ然。呆然。そうか、数分に1本間隔でじゃんじゃんやって来る電車に、その感覚に、すっかり慣れきってしまっていた私達。それはとてつもなくありがたいことだったのねと感謝を抱き、また富山に来た意味を再確認いたしました(大袈裟)。

岩瀬

 結局、我らだけではどーにもこーにも動きが取れず、改札前にある観光案内所でオススメしてもらったスポットへ。まず古い町並みが残る「岩瀬(いわせ)」という場所を目指します。詳しい地図を頂戴し、JRではなく富山ライトレールに乗れというお達し。一同「はい」とイイお返事で従います。3年前にイタリアで乗った車両を彷彿とさせるめちゃかっこいいライトレール。走りもプリウスみたいにスムースで、短い区間の往復ながら15分に1本というほどよいダイヤ。30分ほどで目的地の「東岩瀬駅」に到着しましたが、さ、さっむい!毎年雪が積もる富山にしては珍しく、今年はさっぱり雪のない冬だ肩すかしだと地元の人は言っていたけど、それでも日中の気温は3℃に届かず。温暖な関西から来た我らには、雪の有無に関係なく寒いものは寒い。れんげちゃんはこの富山のために、靴底からアイゼンが飛び出す雪仕様ブーツを購入してたけど・・・ま、防寒の方もバッチリなのでどっちにしてもスノーブーツさまさま!

岩瀬
“北前船で財をなした森家”

 遠くに立山連峰を見渡す、風情ある港町の岩瀬。ここには加賀藩の御蔵が置かれ、江戸時代後期に北海道からの昆布やニシンなどを運んだ北前船によって多くの富と文化がもたらされた場所。北前船バブル?岩瀬大町と呼ばれる界隈には、廻船問屋の町並みが残っていて往時の面影をそのまま味わえます。って、それにしても静か過ぎる~。観光地としては完全にオフシーズンなのか、観光案内所でオススメしてもらった造り酒屋さんは営業してないし、美味しいと評判のどら焼きは売り切れてるし。寒いし。でも重文の指定を受けている北前船廻船問屋の「森家」はかっこよかった。屋久杉の板戸、能登産黒松のはり、囲炉裏を飾るロシアの琥珀、土間には小豆島産の巨大な1枚岩などなど、当時としてはこれ以上ない贅を尽くした家屋はどれだけ北前船が繁栄を極めたかを身をもって感じられました。解説をして下さるボランティアさんも、何度も“金満家”という言葉を使っておられたし(笑)森家自慢の大金庫もご開帳下さったし。でも、全体に成金のいやらしさを感じさせない造り。富山県に対する好感度が突如アップ!

岩瀬

岩瀬
“一定温度の日本酒セラー”

 閉まっていた造り酒屋の代わりに、素晴らしい日本酒セラーを持つショップに巡り会えた。それに食べたかったどら焼きのお店では、和菓子+温かいお茶に心も体もほっこりできた。何だかんだと行き当たりばったりの旅は順調です。元来た道を引き返すため「岩瀬浜駅」でライトレールを待っていたら、地元のケーブルテレビのお姉さんに声をかけられ、どこから来たの?どこへ行くの?とアンケートに答える傍ら、美味しいお鮨屋さん知りませんか?としつこいほどに質問返し。隣にいたおばちゃんをも巻き込み情報を仕入れまくりました。この日の情報が翌日の晩ごはんでお役立ち♪みなさま、ありがとうございました~

美乃寿司
“980円のボトルワインに、突き出しには山盛りパルメザンチーズ”

 おっと、食べ物ネタがひとつもなく終わるところでした。あぶないあぶない。この日の深夜にでかけたワインビストロ『ダンザ』は、そのコスパの高さなど断然特筆すべき点いっぱいのお店。宿泊したホテルの1階に入っていたこともあり、宵の口からお客さんが多く賑わってたのが気になってました。なので、その雰囲気に惹かれたのと、あと食後の〆に甘い物を食べたくて入ってみることに。速攻で我らの目に飛び込んできたのは「スペアリブ1本190円」の文字。窓ガラス一面を埋め尽くす勢いでイチオシ。全員満腹にも関わらず、迷わずひとり一個づつオーダーするところがやっぱり庶民。それに25周年記念でワインのフルボトルが980円とのこと。ワインにうるさいりばまーい氏は疑いの目をいっぱいに浮かべ、スタッフのお兄さんを質問攻め。でも何だかんだ言って、980円をバッサリ切り捨てられないところがやっぱり庶民(笑)結局飲んでる。

美乃寿司

 他のメニューもみんな安くてボリューム満点で、そして何より美味しかった!980円のワインで舌の感覚が酩酊しているのでは決してなく、こっちでこんなお店があったら毎月でも通いたいくらい。雰囲気もいい、それにスタッフの方々が本当に優しいの。りばまーい氏はお姉さんの笑顔に撃ち抜かれてたけど、私も同じくらい見惚れてしまった(笑)。お会計ひとり頭1000円って、ホントに?!充実(?)の一日をふり返るトークもできたし、もし金満家になったら?を始め夢のような幻のような話もできたし。部屋に帰ってもひとり興奮冷めやらない私は、同室のれんげちゃんに向かってひたすらトークの続き。れんげちゃんは「うそ」とか「へー」とか相槌を呟きながら、最後には「うん・・・」とひとこと言って力尽き、そのまま落ちていきました(笑)。へーい、おやすみなさーい。

美乃寿司
“このスペアリブ1本190円だった。やっすい!”

●shop data: 『Bistro DANZA』 富山市新富町1-2-3 CiCビル 1F Tel 076-441-5070 open 7:00~0~24:00 不定休

美乃寿司
“甘い物食べに来たのに、オーダーし忘れるところだった(笑)”
旅日記(国内)TB:0CM:5
コメント

勉強になります〜。
金満家森家は、こんなに立派だったのか!
ガイドブックの神隠しはほんと謎!
980円ワイン、グラスでもおかしくない価格ですもんね〜☆
富山、ええとこ〜^_^
れんげ #-|2014/03/11(火) 08:13 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/03/11(火) 09:14 [ 編集 ]

へ~!!ええやないの~!富山ええやん!
夏に黒部ダム行って一度っきりやけど街散策したいわ~ で、どこいったんや、ガイドブック!? 電車内でおとしたんやできっと !親切な人が拾ってくれて図書館に届けてくれたらいいのにね!
で 、これが落とし物今年初? 去年はケータイ叔母さん宅に忘れてたな~(笑)
みすず #-|2014/03/11(火) 10:18 [ 編集 ]

最近は読み逃げばかりのみゆです。
ズーハイの記事もコメントするタイミングを逃しました(-_-;)

でも、今日はこのチーズの写真に釘付け!
ワインは飲めないけど、チーズは食べたーい!!
みゆ #92CBdlqY|2014/03/13(木) 07:43 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 おはよー!心配かけてごめんね。元気ですー
 いやいや、ブログで勉強せずともライブで見て説明聞いてるし(笑)
 森家のボランティアのガイドさんもよかったねー、のんびりしてて。
 ほーんと富山ええとこ~(^^)

> 鍵コメさん
 そう、冬の食材は美味しいですよね!!寒いけど頑張って出掛けようと思います。
 今年は雪が多いって報道でしたが、富山はさっぱりだったそうです(>_<)
 お陰ですいすい移動できました~

> みすず
 ええで、ええで~、富山!そうか、黒部ダムも富山かー。
 雄大な自然と美味しいごはん、人も優しいしホンマええとこや(^o^)
 う~む、昔から忘れ物&落とし物大魔王で痛い目見てきたけど・・・
 借り物を失うのは凹むわー。結局出てこず、忽然と消えちゃった(>_<)

> みゆさん
 コメントありがとー!いえいえ、読み逃げで全然OKです~(^_-)
 あ、みゆさんもチーズらぶでしたね。私も、私も!まじでチーズ部作りましょ♪
 活動内容は「チーズ食べること」ってめっちゃシンプル(笑)
 
ほいほい #-|2014/03/15(土) 10:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1544-7665fdaf

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。