神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■年末は中華で忘年会 神戸『海月食堂』

2014/01/16 07:00

海月
“冷菜5種。これは4人前”

 毎月1回催されている義父による「歴史勉強会」。短大を出て以来、長いことつとめていた叔母が退職したのが3年ほど前。しばらくぼんやり過ごすだろうという予想に反し、働いていた時以上にバタっててない?っと疑いたくなる暴れっぷり。引くわー。ま、すごくすごく楽しそうにしているので、私は遠くから静観しとこう。ってワケには当然いかず、何やかやと振り回されている今日この頃。そのひとつが「歴史勉強会」。まさか夫の父まで巻き込まれようとは!想定外ながら、気のいい両親が叔母の家に出向いてくれるようになって早2年目。毎回のテーマ設定や資料の用意など、面倒も全て引き受けてくれている父に感謝。

海月
“酸っぱ美味しいスープ”

 歴史勉強会をはじめた頃、NHKで放送されていた大河ドラマは『平清盛』でした。我らが神戸が舞台ということもあり、とりあえずのテーマは平安末期からスタート。毎回、知らない話やおぼろ気に聞いた話などがとり混ざっております。や、知らないのではなく単に忘れているだけか(笑)。『平家物語』からの抜粋などは、古典の授業を思い起こさせちんぷんかんぷんだしなー。日本史的になかなかに楽しい時代なのか、2年近くを経たいまだ平清盛から一歩も離れていないことが判明。積み重なったプリント・資料を改めて見、こんなにも平家を語れる父の博識ぶりにただただ呆然。今回は『一ノ谷ふたば軍記』という歌舞伎の一段を取り上げた、熊谷次郎直実のお話。とっかかりは、神戸の須磨寺にある二騎の銅像でした。

海月
“ぷりぷりの帆立に海老に、海鮮シリーズも大人気”

 参加しているメンバーは、父が語る歴史に興味があるのかないのか。リアクションは無しに等しいので、父は常に「どうしたものか」と微妙な表情。が、そんな心中など知らず、叔母は「来年も勉強するぞー!」っと気合い十分の大張り切り。どうやら2014年もお勉強会は続行する様子・・・お父さん、よろしくお願いします(笑)。叔母の家から徒歩10分ほどの場所にある『海月食堂(くらげしょくどう)』にて忘年会。私はじめロクでもない生徒を相手に、辛抱強く話をしてくれる父をまずは心から慰労したい気分であります。

海月
“揚げものは、王道の鶏唐と春巻き”

 夜の海月食堂、ひとり3000円のコース料理を予約しました。前菜からして豪華!キッシュやパテなど、一見料理のジャンルを飛び越えているように見えても素材や味付けはしっかり中華料理。かなり独創的なシェフが、厨房で腕をふるっておられるのだと思われます。相変わらず美味しかった。品数もボリュームも十分すぎるくらい。お料理が運ばれてくるたび、わー!とかすごいー!とかを連発してしまう華のあるお料理達でした。年末気分、忘年会気分を大満喫。歴史のお勉強中は地蔵のように押し黙ったまんまのメンバーも、食べているときは凄まじい発言力・・・来年もきっとこの調子。父にはまた忍耐の一年かな。

海月
“ひな鳥のスモーク!めっちゃ美味しかった”

●shop data: 『海月食堂』 神戸市中央区相生町4-8-12 Tel 078-361-1858 open 12:00~14:00・17:00~24:00 木曜定休

海月
“とろとろとろける豚バラ肉”
ぐるりす(中華)TB:0CM:7
コメント

ひな鳥おいしそ~~~!
何といっても中華で一番好きな食材は
平和の象徴「ハト」ですの~!
鳥はいいよ(笑)
歴史というものをま~~ったく知らないわたくし。
今年は大河を観ることに決めたよ!
えむつきー #-|2014/01/16(木) 08:55 [ 編集 ]

海月食堂ですかー。
昔に家族3人で行きましたわ。
ブロガーの方が来ていて店主は対応に追われていました。
私らは隅でこそっと食べて帰りました。
高い印象しか残らなかった・・・。

コースにしたら良かったんですね。
次男が大食いなのも遺憾ね。(^^)

雛鳥と豚バラ美味そうで涎がでますね。
神戸いいなー。
営業マン #-|2014/01/16(木) 12:25 [ 編集 ]

キャハハ(*≧∀≦*)おもろいやんか笑うわー想像出来る!!「地蔵のように~」 このくだりおもろすぎ!あんた天才やな!!
うちの長男やったらお義父様の話息するのも瞬きするのも勿体ない、とばかりに夢中やろうな ~
みすず #-|2014/01/16(木) 23:37 [ 編集 ]

久々の海月食堂ですね。
くらげ、と読むと教えてもらったのが懐かしい!
れんげ #-|2014/01/17(金) 08:04 [ 編集 ]

> えむつきー
 おはよー
 ひな鳥、スモーキーでめちゃくちゃ美味しかったよ♪
 単品ではなかなか手を出せないお料理だけど、コースってのは若干でも
 冒険できるから魅力だったわ。っと言っても3千円じゃ珍食材もないけど(^^)
 あ、大河見るって。知識欲が感じられるけど・・・何かあった?

> 営業マンさん
 この日はブロガーさんが入る隙もないくらい、どこかの団体が忘年会で
 大盛り上がりでした。日程に余裕がなかった私達のために
 どうにかこうにか7人分の席を確保して下さった感じで(^^;)ありがたかったです!
 夜のコースは2500円からあるようで、叔母によると「ボリューム満点」
 とのこと。お若いご子息のお腹が満たされるのかは未知数ですが(笑)

> みすず
 笑ってくれて嬉しいわー。でも地蔵が7体並んでる図が、丸々そのまま
 歴史の会の風景だったりするんだな、これが(^_^;)冗談抜きで(笑)
 ほーんと、息子氏がテキカクな質問!とかバンバンして盛り上げてくれれば、
 父の苦行も少しは和らぐと思うけどな。毎月新幹線で来てもらうワケには・・・

> れんげちゃん
 当然のように、私も最初は「くらげ」と読めなかったわー(^_^;)
 でもケータイで打つと、サクッとこの文字に変換されてビックリした!
 バカだと決めつけてたケータイさんが、急に頼もしく思えたもんだー
 ・・・ま、それっきりだけど。
ほいほい #-|2014/01/17(金) 08:50 [ 編集 ]
おいしそう!
はじめまして♪
神戸西宮を中心にしたブログを1年間限定で書いているむーと申します。
ここ、コースこんな感じなんですねー!!
お料理の写真、おいしそうです!!
今度行ってみようと思います!!
むー #-|2014/01/18(土) 10:03 [ 編集 ]

> むーさん
 コメントありがとうございました。
 はい、私も初めて頂きましたがなかなかのボリューム感で美味しかったです(^^)
 白ごま担々麺が大好物で、焼き飯とセット食べられるランチにも行きます。
ほいほい #-|2014/01/19(日) 12:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1507-7b43bfa9

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。