神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■神戸ライトメッセージ 2013

2013/12/21 07:00

 12月16日でもって終了してしまった神戸の年末風物詩「ルミナリエ」。毎年、どっかから見てはいたのですが、今年は珍しく白い枠組みだけしか見れんかった・・・ちょっと残念。14日の夜、りばまーい氏・れんげちゃん・夫と晩ごはん食べた時に、ついでにルミナリエ見て帰ろうか~って流れになったのはなった。けど、その時点ですでに消灯時間が過ぎていて(気付かず会場近へ行ったけど)チラ見すら叶わず終い。ルミナリエにたいして執着もなかったクセに、見られなかったとなると無性に残念な気がしました。

神戸ライトメッセージ 2013

 そんな気持ちを救ってくれたのが(?)三宮そごう前で2008年から展開されているという「神戸ライトメッセージ」なるライトアップイベント。JR三ノ宮駅周辺のショップや会社などが協賛し主催しているそう。もう今年で6回目になるらしいけど・・・全然知らなかった。この日もりばまーい氏が「あ、何かきれー」とカメラを向けるまで、その存在にすら気付きもしなかったほど。1000mもの電飾が何で目に入らないのか?ホント、いつも散漫なんだな。あ、ついで言うと、れんげちゃんも夫もスルー。まるで関心を示してなかったけど(笑)。改めて立ち止まって眺めると、背後のネオンと相まって何ともキラキラしてる。都会だなぁ、と思う。来年はもうちょっと周囲に関心を向け、丁寧に生きていこっかな。
日記TB:0CM:5
コメント

気づかなかった〜!私も写真撮ってましたのに!
神姫バスばなししてたのかな〜。
バスの時間が気になってたのかな〜。
来年は、ルミナリエリベンジしたいで〜す^_^
れんげ #-|2013/12/22(日) 08:32 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/12/22(日) 21:12 [ 編集 ]

> れんげちゃん
 近頃はこのレベルのライトアップが当たり前になってるもんねー
 夫は画像見ても「しょぼい」って言い捨ててたわ(^^;)
 ルミナリエリベンジ、並ぶのめんどいので逆走でいいならお付き合いします♪

> 鍵コメさん
 そうなんですよー
 こっちに住んでる者としては、この辺りで切り上げてもらった方が助かるんです。
 渋滞とかね、街の混雑がひどいんですよ、ほんと(^_^;)
 資金不足なのもあるらしくて、寄付金はいまひとつ集まらないと聞きました。
 あれだけ人が集まるのに・・・私も寄付してないので偉そうに言えないけど(笑)
ほいほい #-|2013/12/23(月) 11:16 [ 編集 ]

あーなんでやろ?!↑コメント管理者のみ読めるになってしまってる~
自分でも読まれへんし何書いたやろ~(笑)
みすず #-|2013/12/24(火) 11:17 [ 編集 ]

> みすず
 何じゃそれ何じゃそれ何じゃそれーー!
 何で鍵コメなんやろか?って考え込んでしまった数分間返せっ(笑)
ほいほい #-|2013/12/24(火) 20:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1499-35bfbbfd

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。