神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■ベン・シャーン展@伊丹市立博物館

2013/12/11 07:00

ベン・シャーン展

 秋になるとちょっとばかり文化的な時間を過ごしたくなる私。いや、もう完全に冬だけど(笑)。夫が興味を示す方向にのっかって、伊丹にある市立美術館に『ベン・シャーン展』を見に行ってきました。ベン・シャーンというワードが、人の名前ってことくらいはわかるけど・・・誰?って感じ。知りませんでした。夫に「何人?」と訊くと「アメリカ人」って短い答えが返っただけで、結局何の情報もないまま阪急電車で伊丹駅へ行き、さらにそこから歩いて10分ほどの美術館へ。蔵みたいな、昔の大金持ちの邸宅みたいな佇まい。狭い玄関を入ると、ガラス張りの向こうにある中庭に日本庭園が見えた。こぢんまりしているけど雰囲気ある素敵な美術館です。

ベン・シャーン展

 旧ロシア領のリトアニアで生まれ、7才の時に両親と共にアメリカ・ニューヨークに移住したベン・シャーンは、1898~1969年というアメリカの激動時代を社会派のリアリズム画家として生きた人でした。豪快に誇張された人の顔を、繊細で震えるようなタッチの線が重なってて何となくアンバランスな感じがしました。実在する事件に関わった人々を、被害者・加害者問わず見つめ続け生み出された作品達。ぐっと惹きつけられるように見入ってしまいます。同じように画の前で動けない人も結構いて、あちこちでぶつかりそうになったし(笑)。何かすごかった。感動しました。タイトルにも力があっておもしろく、添えられたキャプションと画を交互に見て納得しているとえらく時間がかかってしまいました。1945年の水爆実験で被爆した第五福竜丸をテーマにした「ラッキードラゴン」という有名なシリーズも見ることができます。会期は年内の12月23日(月)まで。



ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸

ベン・シャーン展

●施設 data: 『伊丹市立美術館』 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5-20 Tel 072-772-7447 open 10:00~18:00 月曜定休(祝日にあたるときは翌日)
映画・演劇・本などTB:0CM:2
コメント

ちょちょちょちょっと!!
「ラッキードラゴン」ってびっくりするわ!!だってだって 夫、本日よりミャンマー出張で 成田→ミャンマーまで8時間さらに空港から車で5時間移動 よをうやくたどり着いたホテルがラッキードラゴンやねん!!!
なんたる偶然!只の偶然なのか、イヤ、本題は美術館でベン シャーン氏の絵を見た。ということ ですね…
みすず #-|2013/12/11(水) 22:35 [ 編集 ]

> みすず
 わー、すごいよ!奇遇すぎやろ!ま、ただの偶然やろけど(笑)
 しかし旦那さんミャンマーですかい・・・空港から車で5時間移動とは
 ほんま世界中津々浦々までお疲れさまでした、やなm(_ _)m
 ラッキードラゴン in ミャンマーがどんなホテルなのかめちゃめちゃ気になるな!
 無事にお帰りあそばされたあかつきには、お土産話(ってか仕事やし)教せーて♪
ほいほい #-|2013/12/13(金) 08:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1492-0f0ffa3b

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。