神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■間人旅その3 京都・宮津『富田屋』

2013/11/20 08:00

富田屋
“近畿最北端の経ヶ岬(きょうがみさき)。バードウォッチングしてる人いた”

 どこからも海が見える間人の町に魅了され、どこかにいい土地は余ってないものか?っと住むことをシミュレーション。ま、妄想なんですけどね(笑)。お世話になったお宿『よ志のや』のオーナーがやっている系列の『よし野の里』は、のどかな棚田風景の向こうに日本海が見渡せる立地抜群の総合リゾート。宿泊施設は一軒家風のコテージだし、温泉はあるし海の幸山の幸のご馳走もたんまり。ここが自分の家だったらいいのに、なーんてムチャぶり発言をしながら食べるソフトクリームはけっこう幸せ。今はもうすっかり冬の冷たい風にとって変わっているだろうけど、この時にはまだ外のテラスでアイス+妄想にひたれたくらい。ポカポカ陽気でした。ここで間人とはお別れバイバイ。丹後半島きわきわに張り付く海岸線をのんびり遠回りして帰ります~

富田屋
“「よ志のや」系列の宇川温泉「よし野の里」にて”

富田屋
“京都府の伊根町にある「浦島神社」は浦島太郎伝説ゆかりの場所”

 海に浮かぶ都市ベネツィアみたく(?)海に突き出た船着き場と家が合体したような舟屋風情が楽しめる伊根町。せっかく通るので写真だけでも撮ろうと意気込んでいたけど、知らない間に通過してた?ん?・・・伊根の町中を通る必要がないよう、新しい道路が整備されたらしい。あーあ、残念。そんなこんなで、あっと言う間に宮津まで帰ってきました。お昼時をヨユーでまわった時刻でしたが、朝ご飯の食べすぎで当然のごとくお腹いっぱい。そのまま舞鶴道で西宮に帰るだろう、いや、帰るはずだと確信していたら、夫があろう事か「富田屋でお昼ご飯食べよー」と言ってきました。え?じゃなくて、ええっ?!な顔で思わず「まだ食べんの?」と聞いてしまった。お茶碗3杯食べた人がすごいなと言うと、夫自身も食べたいのか食べたくないのか判然としないと笑ってました。ははは、おもしろい人や。

富田屋
“宮津の「富田屋」で煮魚を食べました~”

 よくわからんまま駐車場に車を入れ『富田屋』の前でしばらく逡巡・・・結局、席について定食をオーダーしておりました。そりゃ、ここまで来たからには本気出すのみ。水揚げされたばかりの生鰺を焼いた「焼き魚定食(600円)」と、何の魚だったか忘れたけどすごいボリュームの「煮魚定食(600円)」。それに「白身魚の天ぷら(400円)」まで追加。さらに「干物の10枚パック(1050円)」をお持ち帰りしておりました。食べ始めると、まるで食べ過ぎた朝ご飯などなかったかのような食欲。うまーい!!を連発しておりました。すぐそばの漁港で水揚げされたばかりの海の幸、美味しくないはずがなーい。ねー。結婚記念日もやっぱり食べまくりの我らは、もはや食べることに生きる価値を見出しているところがあるかも(笑)。この調子で年老いていくのは見えてるから、恐ろしい病気を発症させないよう精々健全な日常生活を心掛けたいと思います。適度な運動?あ、あと早寝早起きとか、ストレスのないスッキリ生活とかかな?やっぱり。

富田屋

富田屋

●shop data: 『富田屋』 京都府宮津市字鶴賀2066-56 Tel 0772-22-0015 open 11:00~23:00 月曜定休

富田屋
ぐるりす(和食)TB:0CM:3
コメント

あは~!久しぶりの外観!
富田屋、カニあった?覚えてないかな?
私らもつい先日行こうかって言ってたとこ。
ちょっと遠いけどランチの範囲なので(笑)
魚卵の炊いたん食べたいわぁ。
だ~け~ど~
個人的にはソフトクリームに心奪われた!
えむつきー #-|2013/11/20(水) 10:08 [ 編集 ]

そうそう「おいしいもん食べるために生きてる」(笑)じゃないとこの日記もこんなに長く続かないし~~!!!
しっかしいいところねーー篠山も捨てがたいけど間人にも住を構えたい いつか・・・
みすず #-|2013/11/20(水) 20:57 [ 編集 ]

> えむつきー
 おーはよー
 もうね、ここに来るたびえむつきー夫妻のお顔が浮かぶの(^o^)
 だぁさまとはお会いしたことないから、ちょっとぼんやりしてるけど(笑)
 カニ?あったよな・・・気がするけど、解禁前だったから幻かも。
 今なら絶対あるでしょ!

> みすず
 だーわーねー。完全食メインのブログ、もうかれこれ10年くらいやってるし(笑)
 ホント、日本全国いい場所がいっぱいあって迷っちゃうよねー
 世界に目を向けたらもう無限!長生きしてから、頑張って旅に出掛けないと~
ほいほい #-|2013/11/21(木) 08:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1465-2271ddee

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。