神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■よ志のや@間人温泉 その2

2013/11/19 08:13

よ志のや

 私は元々しゃべり好きで、頭の中で思い付いたどうでもいいことを深く考えず口にするタイプ。聞いた秘密を黙っておれない系のしゃべりでもあり、もーどーにもこーにも手に負えません。夫や古友らは心得たもんで大事なことは明かそうとせず、後に私ひとりだけビックリ!なーんてことも(笑)。っと、そんな私ですら黙り込む2日間を過ごしたそのワケは、ナント、館内全部が貸し切り状態だったから。旅館には他のお客さんがひと組もなく、食事処もお風呂もどこもかしこも我ら専用コーナーでした。その静けさに慣れない間は不気味だったけど、そんなもんはもちろん最初だけ。これはかなーりラッキーなことではないか♪っとお得好きの私、心の中ではめちゃめちゃに浮かれておりました。しーあーわーせー!

よ志のや

よ志のや

 普段は思うように撮れないお風呂場の写真も、今回は誰もいないので心ゆくまで撮影できるわーと嬉しくなったりして。でも・・・これがなかなかに難しい。湯気で白くけぶった画ばかりになるし、一度くもってしまったレンズの復帰にはやたら時間がかかるし。アツアツのお料理を撮ったり、お風呂を撮ろうとしたり、我がデジカメの置かれたフツーじゃない環境に同情したくなりました。かわいそうなリコーさん。途中から寒くなってきて、お風呂撮影もどうでもよくなった(笑)。緊張感ないもんで、タイに来てる時みたく体が完全にグータラモード入ってた2日間。いやー、リゾートしたな~

よ志のや

よ志のや

 お部屋からも海、屋上露天風呂からも海、食事処からもまた海。日本海をがっつり堪能させていただきました。女将さんいわく、もう少ししたら大陸から強い風がやってきて、冬の間中でずっと白波が立つ荒れ海状態だとか。そう言えばこちら方面に蟹を食べに来る時期には、荒れ狂う日本海ばかり目にしていたっけ。そんな海を見ながら一句・・・などと変なウタを詠んでたのは去年のれんげちゃん(笑)。今年はポエムでも何でもいいから、ロマンティックな気分にひたれるのを一発よろしく。さておき、夜は真っ黒だった海も、朝ご飯の時には遠く沖合にいる船まで見渡せる。いいお天気だ~。カレイの干物を炭焼きにしてもらい、朝から贅沢極まりない多種多様なご飯。私なんてご飯を3回もおかわり。普段はお茶碗にご飯をいっぱい入れると不機嫌になる夫も、この日は自ら山盛りにしてモリモリ食べてました。間人米サイコー!

よ志のや

よ志のや

 明らかに食べ過ぎなのに、もっと食べていたいと名残惜しげにチェックアウト。宿の皆さんと犬にもお見送りしてもらって『よ志のや』を後にしました。宿でもらった手書きの地図を見ながら、お土産を買うついでに間人の町巡りでも・・・や、あっと言う間に終わってしまったんだけどね(笑)。確かに小さい町ですが、どこからも日本海が見える高台というか崖というか。その雰囲気が、世界遺産にもなってるフランスの有名な観光地アマルフィに似ていなくもない。ってかアマルフィに行ったことないけど(笑)。そして、海の美しいエメラルドグリーンと透明度はアドリア海なのよね。うん、間人ってなんか好き。オフシーズンの海水浴場は静かすぎ、ただひたすらに海を感じられる夏とは全然違う場所みたいでした。

よ志のや

よ志のや
旅日記(国内)TB:0CM:5
コメント

行ったことないアマルフィを感じるってステキ(笑)
さすがは去年のれんげちゃん!
そのウタも気になるわ!
やっぱリゾートはグータラやで~♪♪
えむつきー #-|2013/11/19(火) 09:37 [ 編集 ]

旅館が貸切状態なんて羨まし過ぎ~
おまけに美味しいお料理と蟹!
いつもご主人と素敵な所へ行かれてるホイホイさんは幸せ満開で、こちらまで幸せになった様な気がします。

食通のほいほいさんの事だから、すでにご存じだとは思うんですが、西宮の山口町にある「猿蟹合戦」というお店では10,500円で日本海直送の松葉蟹のフルコースが頂けるんです。
かにの刺身に始まり、焼き蟹、松葉ガニの茹でたのがまるまる一匹、その後松葉ガニのお鍋、デザートとこんなに上質な蟹を一杯食べて1万円は安すぎって「猿蟹合戦」に行くたびに思います。
お勧めです。
お座敷もあるので大人数でも大丈夫ですよ♪
http://www.kyoto-tango.net/index.html
キジヨシのママ #-|2013/11/19(火) 16:35 [ 編集 ]

すご〜い!
貸切だったのですね〜!
芸能人みたい!
和のリゾート満喫だ☆
れんげ #-|2013/11/19(火) 16:59 [ 編集 ]

くぅ~!!な、な、なんとも、ぜーたくな!貸し切りですと?!
素晴らしいね~夢が広がりますわ~
14周年おめでとう(^〇^)
みすず #-|2013/11/19(火) 23:10 [ 編集 ]

> えむつきー
 アマルフィにアドリア海にベネチアに・・・相変わらず思い付いたこと
 深く考えずに発言してるよねー。でもホント日本海はキレーだったよ(^^)
 キレーな海さえあれば、グータラリゾートできそうなんだけどなあ~
 れんげちゃんの句は確か季語がなかったよー。みんなにツッコまれてた(笑)

> キジヨシのママさん
 わー、それめちゃめちゃお安いですよね(^o^)そのお値段だとロシア辺りの
 冷凍モノってイメージなのに。キジヨシのママさんスペシャル価格ではなくて??
 年に一度の蟹だから、せめて松葉蟹食べたいですもんー♪
 貸し切りはホントたまたま、蟹の解禁数日前なのもラッキーでした☆
 次回もついつい期待してしまいけど・・・ま、ムリですよね(笑)

> れんげちゃん
 ぷぷっ、ゲーノージンみたい?ってうまいこと言うねー
 この内容で14000円はお得すぎでしょ(^_-)蟹もいいけどこっちも捨てがたし!
 先週の着付けにはお姿を見せてくれなかった田中さん・・・
 よ志のやの蟹のこと聞きたかったのになー。年内には会えないみたいー。

> みすず
 そっちも!15周年おめでと!!・・・半分過ぎたけど(^^;)
 ちょ~子煩悩の旦那はんだから、みすずとふたりっきりでデートなんて
 望めないだろうけど(笑)昔からそんなふたりの距離感が微笑ましかったもんねー
 ホンモノのみすず家がやっと帰ってきたって感じ。おかえり~♪
ほいほい #-|2013/11/20(水) 08:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1464-433884a9

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。