神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■ミワちゃんウェディング♪その1

2013/06/27 08:00

 高校・短大と長々同じクラスだったミワちゃんから、突然「結婚することになった」と連絡が入りました。妙に唐突な感じがするのは、ミワちゃんは遠く離れた関東在住だから。まだみんなが独身だった20代の頃は、時々話したり、また誰かの結婚式で会ったりする機会もあったけど、ここ数年はトンとご無沙汰。繋がりは年賀状のみ状態でした。短大時代を一緒に過ごした仲間というのは、何やら分厚い友情みたいなのがどど~んと存在するらしく、何かあるとみんなが寄って集って大騒ぎしたがります。年を取ってお互い気難しくなったのか、あちこちで争いは勃発するモノの心の片隅では「どうしてるのかいな?」と時々思い起こしてはお互いを心配したりして。不思議な縁です。

ミワ

 そんなこんなで、ミワちゃんが一体誰と結婚するのか?第一、本当に結婚なのか?多少、天然ボケが入っている彼女のことを、妙に不安視してしまう私がおりました。結婚式?!そんなん行くわ!行くに決まってるやろ!っとケンカ腰でご招待をお受けし、翌日ソッコーに短大仲間のみすずに電話。ミワちゃん結婚って驚いたなぁ~、などとご本人そっちのけで盛り上がってしまいました。仲間のほとんどが関西在住のため今回は関東組のみすずとやさこ、そして私の3人のみが出席。高校時代の友達ふたりも関西から駆け付けるらしいけど、彼女らと会うのはほとんど20年ぶりという事態。これは私にとって、もちろん今年一番の一大イベント!めっちゃ楽しみ!結婚式に出席するコトも久しぶりだけど、東京に行くのも本当に久しぶり。どうしていいのか騒ぎ散らかしていたら、夫も東京まで同行してくれることになりホッと一安心(←手配丸投げ)。お式が週末でよかったわ♪夫の両親には向こうで着用のドレスやジャケットなど一式を買って頂き、出発の1ヶ月も前から私にしては珍しく準備万端。ちょっと張り切りすぎ?当日は、夫の大きな一眼レフデジカメを借り、格好だけはキメキメでした。

ミワ

 披露宴に先立って地元の神社で結婚式をすると聞き、みすず&やさこと3人でお式に押し掛けました。古くからの歴史を持つ、由緒正しき『富岡八幡宮』で厳かな神前式。本来、家族・親族だけで執り行うところを、本殿内部の少し離れた場所から見させて頂きました。いつもうるさい私達もさすがに黙って、角隠しをした和装のミワちゃんに注目。その前にミワちゃんのご主人になる方がどんな方かしら?と目を凝らしましたが、遠くて顔の輪郭くらいしか確認できず。お式の最中はひたすら後ろ姿だったので、ま、人間だろうと言うことしか新郎さんの情報は得られませんでした。それでも何度も何度もお辞儀をする際、ひとり目立つほどに深々と長々と礼をしている新郎さんを見るにつけ、後ろ姿ながら「いい人に違いない」という思いが湧いてきたものでした。

ミワ

 三三九度・指輪の交換・お神楽などなど半時間ほどの儀式を終え、本殿を飛び出して一般の方がお詣りをしている辺りで写真撮影会。週末でわんさと来ていた観光客が、すわっ何事?!と後ずさり。外国人の方は文金高島田のミワちゃんをひたすら写真を撮りまくってるし、かなり注目を集める恥ずかしいような撮影会でございました。我らも家族親族に混じって、ちゃっかり記念写真におさまったりして(笑)思いっきり楽しんでいたけど。その時に初めてじっくり新郎さんを拝見しましたが、何とも真面目さと人の良さが滲み出ているような実直なお人柄。ぎゃーぎゃー同時にしゃべりまくる私達にも、終始大らかで丁寧な対応をやってのけて下さいました。さすが、天然でマイペースのミワちゃんを受け止める器の大きさ!ミワちゃん、濃すぎる化粧で若干表情がパキパキしてたけど、めっちゃ嬉しそうで終始幸せオーラを振りまいておりました。それはいいけど・・・その時になっておもむろに「短いスピーチお願い」と言われた私。何でこんなギリギリやねん!突然すぎやろ!長くなったので、続きは「その2」で。
日記TB:0CM:5
コメント

ほんま素敵な1日やったわぁ~♪♪
ほいほい夫妻に東京で会えたし幼馴染のハルちゃんにも会えて 何よりも幸せ一杯のミワちゃん夫婦に幸せ分けてもらい今週は天気に負けず元気に過ごせてるわ~~~

しかし、上手いことまとめるな~~やっぱ文才あるなぁ~~~!!
で、素敵なドレス一式お義母さまに買ってもらったって ほんまさすがやなっ(笑)
その2.でドレス姿UPしーやぁ~~
みすず #-|2013/06/27(木) 10:55 [ 編集 ]

わ〜、伝統的な日本の結婚式の景色だ!
外国の方にしたら、絶好のザ・日本の景色なはず。
住吉大社の結婚式に続いて、ほいほいさん、和の結婚式続きですね!
れんげ #-|2013/06/28(金) 08:07 [ 編集 ]

> みすず
 何だか地に足がついていないような、ふわふわ(あたふた?)した一日だったね!
 ミワちゃんの結婚が現実だったことを見届けられただけでも行った甲斐があったわ~
 しかし、 遠い遠いと思っていた東京が、新幹線であらら
 あっと言う間に着いちゃった感じ(笑)また行きたいわ~~
 そうやねん、両親に買ってもらったドレスを自慢する間もなかったのは残念!
 ま、またどこかで着ていきますわ♪

> れんげちゃん
 これが先日話した、耄碌してる?友達の結婚式だったのでした~
 しっかりした新郎さんだったことを見届け、妙に安心した私(笑)
 住吉大社の花嫁行列もめちゃ素敵だったね!時代は和装か?!
 かく言う私も、ハンガリーの田舎町で遭遇した教会前での結婚式
 めっちゃ必死で写真におさめたよ。でも必死すぎてブレブレだったけど(笑)
ほいほい #-|2013/06/28(金) 08:41 [ 編集 ]

白無垢は素敵だねー!
私もこういうお式、したかったな(笑)
教会でのウェディングドレスもいいし
お着物もいいし…
今からでも両方したい!!(笑)
えむつきー #-|2013/06/28(金) 09:00 [ 編集 ]

> えむつきー
 きゃ~、えむつきーなら白無垢も絶対似合うわ!
 友達が着てた真っ赤な打掛は、私もちょっとだけ着てみたかったなぁ~
 再びお式するなら(←神田うのみたい?)ご招待まってるね♪
ほいほい #-|2013/06/28(金) 09:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1363-4be899bf

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。