神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■めちゃウマ! 尼崎・塚口『焼肉のリッチ』

2013/04/22 08:00

リッチ
“1500円の焼肉ランチ”

 ハワイブログ、長らくお付き合い頂きありがとうございました。あまりにも膨大な量の画像を前に、更新することができるのか?と一瞬ゲッソリ不安になりましたが、とりあえず書き終えてホッとしております~。今日からはまた通常のぷらぷら日記に戻って、我が家の食べまくり備忘録を更新していきます。よろしければお付き合い下さいませね~♪そんなワケで、早速出掛けたのはあまり馴染みのない尼崎市です。阪急電車の塚口駅から、東へ徒歩数分の場所にある『焼肉のリッチ』。夫が職場の飲み会で出掛け、その美味しさに「んまかった!」と珍しく感動していたお店です。彼らは晩ご飯でしたが、私はランチでその感動とやらを確認しに行くことに~

リッチ
“この岩塩のお皿にのっけてからいただきます~”

 高校・短大の5年間、阪急神戸線塚口駅はいやというほど通過してはいたモノの・・・実際、改札を出るのはこの日が初めてだったのでした。同じ尼崎でも、お隣の武庫之荘駅周辺とはまた違った雰囲気。下町風情に溢れておりました。そんな町にしっかり溶け込んでいた『焼肉のリッチ』、佇まいはリッチかどうかは置いておいて、お肉の輝きは間違いなくリッチそのもの。ご夫妻とおぼしきおふたりが切り盛りする店内は、平日の昼間にもかかわらずびっちり満席。皆さんお知り合いですか?っと思うほど、お店の方と仲良しでアットホーム。顔見知りでも何でもない私達でしたが、食材などが積んであるテーブルに「狭いけどごめんな」と入れて頂きました。待たないでいいようにして下さった配慮、とっても嬉しかったです。

リッチ
“きつくない、ほんのり塩味が美味しい!”

 ランチ焼肉メニューの980円と1500円の違いがわからず迷っていると、おかみさんに「500円の違いで大違いだから」と高い方をすすめて頂きました。ま、8割方1500円にしようと決めていたので、おかみさんの言葉にダメ押しをもらった感じ。勢いつけて夫と共に2人前をオーダーしました。まずやって来たお肉とお野菜。ふだんあまり牛肉を食さない我らなので、生ですら「わ~、美味しそう」とヨダレが出てきた。早速に焼き始めますか~、などと言ってたら次にやってきたのがピンクの物体。平べったくカットされて、まるで角皿のみたい・・・実は岩塩の塊でした。焼肉のタレなども別に用意されていましたが、焼けたお肉をこのピンクの岩塩にのっけてからレモンで頂くのがリッチ流。天然の塩味がほんのりして美味しさ倍増!外食ならではの、エンターテイメント性に溢れた趣向もグー。

リッチ
“焼肉は炭火焼がやっぱりサイコー”

 牛肉ってやっぱり美味しいもんだったんだ。忘れてしまいそうなほど久しぶりに食べたいいお肉、焼きたてアツアツを口の中に頬張った瞬間にとろけていきます。幸せ~!白いご飯がモリモリすすむので、つい食べ過ぎてしまうけど・・・ま、いいか(笑)。周囲のお客さんほとんどが1500円焼肉を食しておられましたが、後をの方がおもむろにオーダーしてた「石焼きうどんカレー」なるものもかなり気になる。はて、石焼きだからビビンバみたいなもん?夜の5000円のコースももちろん気になって仕方がない!またすぐ食べに行きたいな。人気店みたいなので、次回は予約して挑もうと思います~

リッチ
“なぜか、春の風物詩「いかなごも」サービスしてもらいました(笑)”

●shop data: 『焼肉のリッチ』 兵庫県尼崎市南塚口町1-2-8 Tel 06-6428-7750 open 11:00~22:00(14:00~16:30までCLOSEする場合があります) 無休

リッチ
“阪急電車の線路沿いにあります”
ぐるりす(和食)TB:0CM:6
コメント

う…うまそーーーーーー!!
えむつきー #-|2013/04/22(月) 10:06 [ 編集 ]

う~~ん、なかなかディープな店構えですね(汗)
でも、こういうお店ほど美味しかったりするもんなんですよね。
私も塚口には降りた事がありません。
武庫之荘なら昔友人が住んでいたので、度々行った事があるんですが・・・といっても30年以上も前の事なんですが。
30年以上前の武庫之荘って、畑が一杯あって、田舎っぽかったんですが、今はその面影ないですね。
塚口も30年前は畑が一杯だったのかしら?
甲陽園も20~30年前は田舎だったと、地元の人から聞きますし、昔は何処ものどかだったんですね♪



キジヨシのママ #-|2013/04/22(月) 10:39 [ 編集 ]

> えむつきー
 うまかったのよ~~~!みぞぐー氏の発掘店らしいよ。

> キジヨシのママさん
 そうですか~。震災以降、阪神間は町並みも変わったところが多いみたいですね。
 とはいえ、私が高校生だった20年以上前から、
 阪急電車から見える風景自体はあまり変わってない感じです。
 甲陽園も、駅の周りは相変わらずのどかで嬉しかったです~~
ほいほい #-|2013/04/23(火) 08:18 [ 編集 ]

ななななな~~んと!!リッチって、おもろいやんかぁ~~「焼肉リッチ」って 「ウナコーワ」「カラカウナ」に匹敵するくらいおもろいやんかっ!!
店構え 更にいいやんか(笑)
ふつーーに店の前通ったら まず入れへんな・・・(笑)

いかなご!昔作ってたよね~~!!
みすず #-|2013/04/23(火) 13:41 [ 編集 ]

お塩のお皿、良いアイデア!
今時のお店を想像してたので、お店の写真にビックリ!
見かけじゃありませんね、何事も☆
れんげ #-|2013/04/23(火) 18:53 [ 編集 ]

> みすず
 でしょ、でしょ!!この店構えにして「焼肉のリッチ」はサイコーに洒落がきいてる。
 口コミのお陰で、ご縁のない塚口まで進出することができたわ~
 いかなご、今年も義母お手製を頂いておりまする♪自分で作る気?あんまナイかも(笑)

> れんげちゃん
 あはは!私も夫のオススメがなければ、一生ご縁のないお店だったと思うわ~
 5000円の夜のコースが、何やらサイコーらしいねん。
 今度予約して、みんなで行きましょ!!
ほいほい #-|2013/04/24(水) 08:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1328-b49fd711

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。