神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■祝 両親の金婚式 滋賀・雄琴温泉『湯元舘』

2012/11/14 08:00

PA132321.jpg

 1962年に結婚式を挙げた夫の両親。この秋、ふたり揃って元気に50周年の金婚式を迎えました。当時の若かった父や母に思いを馳せ、ふたりが結婚していなければ今の夫もないのだなぁ・・・う~む、と普段考えない家族のルーツにまで思い至りました。夫との出会いがなければ優しい両親に出会えなかった、のではなく、両親が出会って結婚したから夫と出会うことができた。ま、当たり前すぎますが。そうだと理解すれば(遅っ!)両親に感謝せねばなりません。義兄夫妻と綿密な打ち合わせをし、両親に温泉旅行をプレゼントする運びと相成りました。車で約1時間半、滋賀県・雄琴温泉『湯元舘』へ。両親・兄ファミリー・夫と私、総勢8名の大移動です。

湯元舘

 以前、懸賞で当たって(!)出掛けて以来、2度目の雄琴温泉。たくさんのお風呂を取り揃えているのが、みんなで選んだ『湯元舘』の醍醐味。久々の温泉ももちろん嬉しいけど、2才と0才のかわいい甥っ子ちゃんに会えるのがとっっっても楽しみ。甥っ子ちゃんが生まれてからというモノ、私、柄にもなく子ども好きに突然変異。ま、長時間の対応は老体にキツいので、にわか子ども好き程度だけど(笑)。孫をかわいいかわいいする祖父母の気持ちにも納得で、山盛りのプレゼント攻勢をしかける両親にも目を細めております。神童かと思うほど頭のいい2才の甥っ子(←完全に叔母バカ)しばし見ない間にまた新たなネタをいっぱい仕入れては我らを喜ばせてくれます。1年前は「うえ~ん」と大浴場が恐くて泣いていたのに、この日は「まだ遊ぶの」とエンドレスに雄琴温泉を大満喫。異常なほど体が温まり過ぎた私、元々赤ら顔なのに輪をかけて茹でタコになってしまった。ま、甥っ子ちゃんだから許す。

湯元舘

 肉食の我がファミリーなので、数あるプランの中から“近江牛懐石”なるプランをチョイス。広々とした個室を用意して下さったので、皆、自分の家みたくゆっくり寛いでました。この春に生まれたばかりの甥っ子ちゃんと、結婚50周年を迎える両親とのコントラストは素晴らしく(笑)いつまでもお元気で我ら郎党を牽引してもらいたいなぁ~と心から思いました。宴たけなわで、義姉が繰り出した我ら子供達からのメッセージカードに母が嬉し泣き。それを見た父が男泣き(してなかったかな?)。それを見た姉と私がもらい泣きで泣きの連鎖。甥っ子ちゃんが暴れ回る会だったのが、ここにきてようやくお祝い会らしくなってきた。花束&記念品贈呈と感動のセレモニーは続き、晩婚だった義兄の「金婚式か・・・私はムリやな」のツブヤキに一同深く納得し金婚お祝い会は幕となりました。

湯元舘

湯元舘


 翌日、湯元舘をチェックアウトした我らは、地元の農協に足を運んで地元野菜をモリモリと仕入れまくり。結局、この時の野菜で2週間買い物に行かずに済みました(笑)。滋賀の恵みに感謝。その後は、和菓子の『叶 匠壽庵』がプロデュースする寿長生の郷(すないのさと)へ向かいました。6万3千坪と聞いただけでは何のことだかわからないほどの広大な敷地を誇り、自然に溶け込むよう和モダンなレストラン・売店・工場・お茶室など建物が点在。叶 匠壽庵の世界観を楽しむことができると同時に、まったりと落ち着くことができる大人のスポットなのでした。

湯元舘

 近いと思っていた滋賀県にもまだまだ知らない魅力溢れるスポット、そして美味しい食べ物が目白押し。京都・奈良もいいけど、いつか滋賀県で渋く寺巡りでもしてみたいもの。両親の50周年を機に、滋賀の魅力をプチ発見することができよかったな。姉が「旅行は思い出になるからいいわ~」と言ってたけど、本当にその通りだと思った心に残る旅でした。

●hotel data: 『おごと温泉 湯元舘』 滋賀県大津市苗鹿2丁目30-7 Tel 077-579-1111 URL http://www.yumotokan.co.jp/

yumoto


●shop data: 『叶 匠壽庵 寿長生の郷』 滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1 Tel 077-546-3131 open 10:00 ~ 17:00 水曜定休 URL http://www.sunainosato.com/
旅日記(国内)TB:0CM:6
コメント
素晴らしい金婚式に、なりましたね。
おはようございます。ほいほいさん。

来年の我が家の金婚式も温泉か近場の海外かと考えていました。
挙式も海外でと言われるくらい旅行好きの両親なので・・・不妊治療をお休みして・と・考えますね~~~。

今は挙式後の食事なのですが、教えていただいた和食にしようか?他に夜のお勧めはありますか?大人ばかり7人の予定です。。。日曜日なのでなかなか開いていないですよね。
えみりん #65fpICiI|2012/11/14(水) 09:05 [ 編集 ]

いーねー!
みんなで出かけるって楽しいよね!
ベビちゃんを抱っこしてるその後ろ姿でも
満面の笑みが想像つきますな(笑)
パパママ金婚式おめでとうですー♪
えむつきー #-|2012/11/14(水) 11:12 [ 編集 ]

きゃわわわぁ!!か~わ~い~い~~なぁ~~。
次男君にっこにっこ笑顔たまりませんねっ!私も抱っこしたいっ。この頃の赤ちゃんのにおい たまらないんだよね~~~
そりゃお義母さま泣くわ~写真見て想像しただけでもうるってきたもん(涙)
すんばらしい親孝行の息子夫婦に感動~~♪
さて、私は「子」としてみならい「親」としてKidsに期待しよっ!!(爆)
みすず #-|2012/11/14(水) 11:16 [ 編集 ]

金婚式、おめでとうございます!
賑やかで、楽しい親族旅行が伝わってきますよ〜。
親族が元気に揃って集まれることが、何よりのプレゼントですもんね(^_^)
まだまだこれからも、大所帯旅行話、たのしみにしてます☆
れんげ #-|2012/11/14(水) 11:26 [ 編集 ]

おめでとうございます(*^▽^*)
うわぁ素敵です!!!
滋賀も温泉あるんですね!
近いしいいかも(^-^)
甥っ子ちゃん可愛いです!
はなび #-|2012/11/14(水) 20:29 [ 編集 ]

> えみりんさん
 金婚式ってすごいことですから、お祝いが海外になっても全然不思議じゃないです~
 いろいろお考えになるのも楽しそう♪
 挙式後のお食事ですが、ぷらぷらレベルでは申し訳ないので
 憧れのお店系を挙げておきますね。
 懐石料理の「子孫」。ミシュランの星付きになってますます予約が困難(汗)
 フレンチ「メゾンドジル」&「ベリーニ」。どちらも芦屋川沿いの
 邸宅レストランです。ご参考までに~

> えむつきー
 ベビ以上に満面の笑みだった私よ~。めっちゃ幸せ♪
 まだ生まれて2年しか経ってないだけに、若さと体力ありあまってる(笑)
 あのスベスベお肌共々、ちょっと分けてほしいわ~

> みすず
 想像でウルウルしてくれてありがとう(笑)
 みすずのお子達は、誰の子?ってくらい優しくていい子だから
 ほーんと将来が楽しみ♪親孝行旅行に私もひっついて行くわ!よろしく~

> れんげちゃん
 精力的なツイート&ぷらぷらコメントへの復活も嬉しい限り~。さすがスマホ!
 またお互いの姪っ子ちゃん&甥っ子ちゃん自慢大会しようね。
 今度は写真持参で行くわ(いらん?)

> はなびさん
 高速道路を使うと1時間半で到着してしまいました。ホント、便利でした。
 昭和の古い時代には“男性の遊び場”と言われたらしい雄琴温泉ですが
 今は少しずつそのイメージも改善されてるみたいです~
ほいほい #-|2012/11/15(木) 08:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokobato.blog45.fc2.com/tb.php/1228-e7f53122

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。