神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■辛っ!ウマっ!酸辣湯 西宮『東照閣』

2008/02/25 20:34

東照閣
 

 以前お料理上手なタレント(♂)さんが、何かの番組で「酸辣湯(サンラータン)」というスープをチャチャッと作っておられました。「酸辣湯」の定義を検索してみると“酢の酸味とコショウ(またはトウガラシ)の辛味を利かせた酸っぱ辛いスープのこと”だとか。酢好きの私は、テレビ画面にガッツリ貼り付きレシピを頭の中にインプット。翌日、ま、テキトーに作ってみると・・・これがなかなかのHIT!かなり自画自賛好きの私、以来この我流酸辣湯は我が家のヘビーローテーション。週に1度以上は必ず登場しとるんですよね~

東照閣


 っと、自分で作るのも美味しいのですが(笑)やはり本場本格派のそれも食べてみたいモノ。四川料理の代表的なスープである酸辣湯ですが、この日たまたま立ち寄ったのは広東料理の『東照閣』。5~6人も腰掛ければ満席の1階カウンター、その狭さは特筆モノ。料理人のおじさんや、サポートしているおばさんとの距離は文字通り激近。あまりに近すぎるので油が飛ばないように、磨り硝子を開けたり閉めたりする気配りも~

東照閣


 以前から気になっていた「酸辣湯+ラーメン=酢らーめん」の手書きメニューを指さし、早速オーダーしてみることに。、おじさんが作る酸辣湯は結構辛い系。ラー油がたっぷり使われているのが見るからにわかるけど、飲んでみるとこれが想像よりもマイルド仕上げ。あ、でもやっぱり後から辛い・・・みたいな。ラーメンや卵・緑の野菜など具材も豊富なので、ボリュームも栄養も満点かと。これ一杯で全てのストーリーは完結♪大好きな焼き飯もオーダーしましたが、この日はなぜか美味しく感じられず・・・残念。また時間をおいて食べに行こう~っと。

東照閣


●shop data: 『広東料理 東照閣』 兵庫県西宮市大畑町10-2  Tel 0798-65-8912 open 12:00~14:00・18:00~22:00 月曜定休
スポンサーサイト
ぐるりす(中華)TB:0CM:0

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。