神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■2/1 2月の北新地lunch 『大嵓埜』

2017/02/11 07:00


今日のお店は滅法読みづらい(笑)
『おおくらの』という新しい割烹です

 一昨日(2/9)はビルボードでライブだったのですが、帰宅途中のれんげちゃんがバレンタインチョコを夫に届けるためハービスENTに立ち寄ってくれました~。夫、れんげちゃんと1分違いでバタバタと梅田入り、10分ほどしか時間がない中、ギリギリのチョコレート贈呈式。ありがとう!謝謝!何より、その足で再び職場の方へトンボ返りするという彼女の発言に「え?!」と瞠目した我ら。何でも仕事を残しているわけではなく、れんげちゃん史上初「カットモデル」を引き受けたらしいのです(笑)。どんな髪型にされても文句言えないんじゃ?と心配する私に「大丈夫です!」と自信満々。なぜなら“辺見えみり風”の練習台だから大丈夫!だと・・・よけー心配なんですけど(笑)。次にれんげちゃんに会うの楽しみ♪


本日の日替わりランチ(1000円)は具だくさん粕汁

 さて、そんな話題に事欠かないれんげちゃんと、2月に入ってソッコーの1日に北新地ランチ決行です。今日は『大嵓埜(おおくらの)』という、まだオープン間もなしとおぼしき洗練された美しいお店でした。茶道の心得をコンセプトにしたという、凜とした無駄のないしつらえ。思わず、ふたりしてきょろきょろしまくってしまいました。お昼でも1万円の懐石料理を提供するお店だそうですが、さすが我らがれんげちゃん、お手頃ランチがあることもしっかり確認済み。「鯛茶漬け膳(1800円)」も人気でしたが、やっぱり我らを含め多くの人は「日替わりランチ(1000円)」がお目当て。北新地ランチ会ですから~。この日は粕汁とワカサギの天ぷらをメインに、目でも楽しめる美しい器やお盆で提供。具だくさん粕汁はとろとろになるまで煮込んだ魚のあらで、何とも言えずいいお出汁が出ていました。白米がまた美味しかったしね~。こんな台所がある家に住みたい!・・・って、飛躍しすぎ(笑)


きびきびと立ち働く板前さんの男前度も二割増し

半個室になってる素敵なダイニング

関連ランキング:懐石・会席料理 | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

スポンサーサイト
ぐるりす(和食)TB:0CM:5

■1/22 六五寿司でボリュームランチ

2017/02/07 07:00


笹の葉の上は瞬く間に握りでいっぱい!

 今日は回っていないお寿司を食べに、青木にある『六五寿司(ろっこうずし)』へ行ってきました。朝からホームセンター巡りで歩き回ってお腹空いた!最初からお寿司気分なワケでもなかったけど、看板が目に入った途端、無性に意地でもお寿司。夫が店舗を通り過ぎてしまうや「旋回して!戻って!」などと思わず叫んでおりました。昔ながらの狭めのパーキングなので、頭から突っ込んで壁に激突する勢いで前進のこと。衝突防止クッションのタイヤがあるから安心して壁までどうぞ(笑)


上定食の握り

 地元の方々が集うような、カジュアルな雰囲気がgood。好きなネタを握ってもらってお酒を飲んでるお客さんもいたけど、我らは楽してお昼のセットメニューを頂きました。うにや蒸し穴子など握り7貫+鉄火巻きの「上定食(1200円)」と、鉄火巻きに特化した「鉄火定食(850円)」を適当にシェアして食べました。定食には赤だしが付いているけど、プラス100円でうどんに変更してもらいました。どれも美味しかったけど、旬の白子と鰹の炙りがスペシャルだった!追加しようかどうしようかと悩んだものの、シャリが比較的大きいのか、赤だしをうどんに変えたのが失敗だったのか・・・お腹いっぱいになりすぎました(笑)追加は物理的にムリだった。昼間からプチ贅沢♪ごちそうさまでした。


鉄火の太巻き


炙り鰹をタマネギとポン酢でさっぱりと

欲張ってうどんにしたけど・・・赤だしでも十分だったかも(笑)

関連ランキング:寿司 | 青木駅魚崎駅

ぐるりす(和食)TB:0CM:4

■1/5 有馬温泉駅前 庶民派お鮨まえなか

2017/01/23 07:00


長い階段の上、山の中腹にある有馬稲荷神社
苦労して登った分、有馬の町をぐるっと見渡せます

 新春大歌舞伎で有馬温泉が舞台になっている演目があったので、そうだそうだと思い立ってやってきました。阪神間から山を越えてすぐ、我らにはお馴染みの有馬温泉です。22年前の震災時、ライフラインが使えなかった間「毎日の入浴は有馬温泉」と言ってた上司がいました。当時大阪在住だった私はピンとこなくて驚いたのですが、この辺りから車で半時間ほどだと思うと・・・全然アリ。関西人の奥座敷。とってもお気軽に出掛けられるけど、旅館の敷居や宿泊費は全然お気軽じゃない(笑)。スペシャル感あふれる高級旅館が多いのも有馬温泉ならでは~


選択パターンが天竺レベルの「定食」は一律780円
庶民にはかなりありがたーい価格設定(笑)

 山をぶらぶら歩いた後、小腹が空いたので食べに行った「まえなか」。神鉄有馬温泉駅のすぐ目の前。夕食時は営業していないので(18時半閉店)、我らのように小腹が空いた人やチェックアウト前後の人達に昼食を提供しているお店なのかも。10種類ほどのお寿司盛り合わせ(にぎり・押し寿司・巻き寿司などなど)に、うどん or そばをプラスした定食を頂きました。15時のおやつのつもりだったけど、この量・・・めっちゃお腹いっぱいになってしまった。当たり前か(笑)。外は寒いので、温かいおだしが至福。お寿司も美味しかったし、有馬を通る度に来てしまいそう~

有馬温泉も国際化?外国人観光客がいっぱいでした
ぐるりす(和食)TB:0CM:3

■1/2 千里屋で焼き肉食べ放題

2017/01/15 07:00


年始2日は焼肉食べ放題~!

 ブログ記事も、やっとこさ新年が明けました。大晦日・元旦と夫の両親の元へ行き、義兄ファミリーともしばしのふれあい。かわいい甥っ子ちゃん達、見る間にすっかりかわいい甥っ子くん達にバージョンアップ。僅かな違いで大違い(笑)ますますしっかり者になってるふたりの冷静なツッコミが恐ろしく発言にも気を遣ったわ~。もう大人扱いしないとね!んで、元旦の夕方には叔母の家へ行き、2日は私の実家へ。家でひたすらゴロゴロしている弟と3人で、新春焼肉食べ放題してきました。夫実家のパリッと新春感に比べると、私の方は・・・みんな普段と同じでダラけてたわ~。これも遺伝ってやつ(笑)


お肉達。まずは全て二人前でオーダー

 実家から徒歩圏にある焼肉店「千里屋」は、その名の通り北摂・千里地域に数店舗。地元色いっぱいのお店です。普段から駐車場がよく混み合っていたので、そんな様子を見る度に気にはなっておりました。年始という特殊性を考慮して、念のため電話予約。細かく仕切られた個室のひとつに案内して頂きました。食べ放題メニューは2900円から、千円刻みで5900円までバラエティ豊か。値段が上がる毎に食べ放題OKメニューの種類が増え、最終目的地はやっぱり肉質。我らは中間の3900円をチョイスしたけど、あまり焼肉を食べ慣れないせいか十分美味しく感じられた。早々と「来年もここだ!」宣言。無口系の男ふたりにも意義はないらしく、黙って食べ続けておりましたとさ(笑)


よく食べる弟がいるから割と多種類を食せた


この焦げ目!今見ても美味しそー!
ぐるりす(和食)TB:0CM:3

■12/27 阪神西宮駅前くるくる丸

2017/01/11 07:00


金のお皿はちょっとだけスペシャル

 ブログの記事もようやく西宮にカムバック。おかえり~!お昼を食べてすぐ長野県を出たけど、中央道の車線帰省やら名神の帰省渋滞やらにはまってしまいこっちに戻って来られたのは夕暮れ時。出発の際「背中つった!」と大騒ぎの夫でしたが、以降、文句も言わずに黙々と運転手。帰路5時間強もぶっ通してました。2年ほど前に車を乗り換え、スバルが誇る最新技術アイサイトのお陰で運転自体が楽になったらしい。滅多運転しない私は、その使い方すらいまだ謎・・・多分一生使わないと思われます。


炙りサーモン♪これ好き~

 さてさて、その日の晩ごはんは久方ぶりの「くるくる丸」。阪神西宮にほど近い、人気の回転寿司のお店です。外からのぞき見える場所に、順番待ち人用のベンチがあるのですが・・・大抵うんざりするほどたくさんの人シルエットがずらり。お寿司気分になったとしても、根性なしの我らにはハードルの高いお店だったりする。いつもは。年も押し迫った師走の27日にも関わらず、この日は待ち時間なしで入店。カウンターに陣取ることができました。常連さんと板前さんが話していたところによると、年末年始より断然十日戎中の方がすごいらしい。お店の方が言うくらいだから、想像を絶する混み方なんだろうな。えべっさんの時は避けた方が無難であります。あ、もしや今年の十日戎ももう終わっちゃってる?とほほ、情報古くてすみませーん。


泣けるほど美味しい白子は今が旬


 そんな人気の「くるくる丸」とあって、確かに・・・寿司ネタからして質が高い(ような気がする)。お値段は回転寿司なのに、クオリティはカウンターで食べるお寿司だなんて嬉しいですよね。目の前を通り過ぎる寿司ネタについつい目が奪われがちですが、もちろん口頭オーダーもOK。等間隔で黙々とお仕事している板前さんが、どんな小さな声でも拾い上げてくれてました。冬はお魚が特に美味しいね!特にお腹が空きまくっているわけじゃなかったけど、気が付いたらお皿が割とそびえ立ってました(笑)。今日も大満足。ごちそうさまでした~


こりこり食感のげそ




ぐるりす(和食)TB:0CM:7

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。