神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■1/16 旧居留地のビストロアンリー

2017/02/04 07:00


Dejeuner B (2860円)
アミューズはサクサク食感のビスケット生ハム巻き、下はクリームチーズっぽい感じ

 今日は珍しくフレンチのコース。やったー!ご馳走だー!以前から気になっていた『ビストロアンリー』は、神戸市役所の南にある東遊園地すぐお向かい。平日・休日問わず混み合っていたのは知っていたけど、何とかなるやろ!みたいなテキトーな感じでお店入り。外から見えていたのより、さらに広く感じた店内ですがサラリーマン姿の男性や若いママ達の団体でほぼ満席状態。辛うじて、出入口そばのテーブルに案内してもらえホッと一安心~。13時を過ぎてからも、続々とお客さんが入店してた。次回からは予約してから行くのが無難ですね!


新鮮野菜に鮮魚がたっぷりのカルパッチョ風オードブル

 メインをお肉料理、又は鮮魚料理から選べるランチAコースは2160円。いっそ両方食べてしまえ~!のBコースは2860円。後者を実際食べてみて思ったんだけど、この価格はかなりコスパが高い。ネットでも評判がいいのに納得。ビストロとは言えなかなかに雰囲気のある空間で、手の込んだアミューズ・オードブル・パン・鮮魚・肉・デザート・コーヒー(or 紅茶)が頂けるフランス料理フルコースですから~。夜でもさほど高くないお値段でコースが頂けるみたい。ちょっとご馳走♪ちょっと優雅な気分♪てなった時など、重宝しそうなお店。今度、叔母を誘って行こう~


2種の白身魚をグリル
バターふんだんのクリーミーソースが絶品


おすすめお肉料理は地鶏でした
こちらもすごーく美味しい!

デザート3種盛り&コーヒーでフィニッシュ


関連ランキング:ビストロ | 三宮・花時計前駅貿易センター駅旧居留地・大丸前駅

スポンサーサイト
ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:4

■西宮・香枦園 ル・セール

2016/04/11 07:00

 この前ふと住民票を見てたら、こっちに越してきてとっくに5年が過ぎていました。元々、縁のあった西宮シティなもんで、まだそんなもんかというのが正直なところ。引っ越しといっても、ざっくり阪神間の中での移動で生活圏も似通ってるし。香枦園駅からほど近い場所にあるフレンチ『ル・セール』は、少し前に1周年記念を迎えたところ。リーズナブルで手の込んだお料理がマダムに人気で、もうすっかり地元に馴染んでおります。久しぶりにランチに行ってみると、シェフを除くメンバーが総入れ替わりしてる。でも温かくアットホームな雰囲気は健在で、お料理も相変わらず美味しかった!この日は周囲がオール女性で、夫は若干浮いてましたけど(笑)。閑静な香枦園にピッタリはまるお店でした~

ル・セール
1500円のランチ
前菜からしてプチ贅沢なのだ~

ル・セール
さつまいもの濃厚ポタージュに、自家製全粒粉のパン

ル・セール
メインはお肉 or お魚からチョイスしましょ
プロの技でじっくりコトコト、牛肉の赤ワイン煮込み

ル・セール
お魚は真鯛
淡泊な鯛とクリームソースのハーモニーが絶妙ったら

ル・セール
スイーツの盛り合わせ
ハーブティにもこだわってるみたい

ル・セール



関連ランキング:フレンチ | 香櫨園駅さくら夙川駅西宮駅(阪神)

ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:3

■安心フレンチ 西宮・香枦園『ルセール』

2015/11/05 07:00

ルセール

 我が町、香枦園自慢♪ってなシリーズで、フェイスブックにもアップしたビストロ『ルセール』。シリーズと言いつつ、このいっこで終わってるんだけどね(笑)。先月末に、オープン1周年を迎えられたそうです。オーナーより1周年記念パーティの招待状を頂いていたのですが、残念ながら都合つかずで欠席。ディナータイムでも3000円というコース内容は普段でも十分リーズナブルなのに、パーティ会費のお食事代は2000円と書いてありました。どんなスペシャルが飛び出したのでしょうか。想像だけでヨダレでそ~

ルセール

ルセール

 今日は夫とランチにお邪魔しました。前菜・ポタージュ・お肉料理・パン・デザート・飲み物という豪華なコースが1500円で頂けるとあって、特にランチはあっと言う間に予約必須のお店になってます。香枦園駅前がたとえ閑散としていても油断禁物、このお店だけは異様に混んでますから。さておき、久しぶりの『ルセール』。シェフはじめ、スタッフの方々が女性ばかりなのは相変わらず。女性のみに決めておられるのかな。どちらにしても、こちらのフレンチのコンセプトである「医食同源」「オーガニック」というイメージに合ってる気がします。

ルセール

 肩肘張らないフレンチ、ってそんなのムリやろ!ってツッコミたくなったけど、確かにこちらでは変な緊張感がなくていいのです。適度に落ち着いてて、適度に優雅な雰囲気。小さいお子にもフレンチを、と地下には広々個室も完備してる子育て世代にも優しいお店。そんな中で頂くお料理もほっこりあったかくて、家庭でも手に入るような馴染みのある食材にプロの手がガッツリ入る感じ。できそうでできなさそうで、でも抵抗なく頂けて確実に美味しい。そんな感じ。だいたい家庭でこのフルコース料理なんて無理に決まってるよね。ディナーでもメインにお魚・お肉と両方頂けるフルコース(4000円)が、すごく美味しくて満足で忘れられない。ご近所さんだし、またふらっと食べに行きたいな~

ルセール



関連ランキング:フレンチ | 香櫨園駅さくら夙川駅西宮駅(阪神)

ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:4

■お誕生日会 高速神戸『アオイ』

2015/06/24 07:00

自由軒

 今日はプチゆみさんとランチ。月一と決めて催しているれんげちゃんとの北新地ランチ会とは別に、特に全然決まりはないながらも結果的に定期的なランチとなってる。ゆみさんは仕事を持っている上遠く西の彼方(?)に住んでいるというのに、そんな多忙さは微塵も感じさせないフットワークの軽さで登場してくれるの。そしていつもニコニコご機嫌。最初はいろいろ気遣いしてたけど、あっと言う間に忘れて「ランチ行こ!」と気楽に声かけてる(笑)

自由軒

自由軒

 そしてこの日はゆみさんのお誕生日会。っても、もう2ヶ月以上前に当日は過ぎてるけど(笑)。彼女と私は同い年ながら、誕生日が7ヶ月も違うんです・・・私が早くに年をとって、ようやくゆみさんが追いついてきたかと思ったら、またすぐに私の誕生日がやってくる。この繰り返しで正解、当たり前なんだけど何か損した気分。4月生まれのえむつき、5月生まれのれんげちゃんはなおさら感じてることだろうなー

自由軒

 さて、出掛けたのは高速神戸にある『アオイ』というカジュアルフレンチ。好きで通っていたお店のオーナーが「美味しいよ」とイチオシしてくれたお店。特にAランチがお得で、毎日でも食べたいくらいだって。駅からも近く、湊川神社の西側にすぐ見付けることができました。オーダーしたのはオススメの「Aコースランチ(1500円)」。サラダ・スープ・メイン・デザート・飲み物が日替わりで頂けます。そしてフレンチのコースといっても、雰囲気もお値段もカジュアルが嬉しい。アッと驚くような斬新系じゃなく、全体通してしんみり安心できるお味。う~ん、美味しい!近所に住んでる叔母にも早速教えてあげよ~

自由軒



関連ランキング:フレンチ | 高速神戸駅神戸駅ハーバーランド駅

ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:6

■記念日ランチ 和歌山・宮前『オテル・ド・ヨシノ』

2015/06/22 07:00

オテル・ド・ヨシノ
“和歌山産仔イノシシのクリームソース煮込み”

 今日はれんげちゃんのお誕生日をお祝いするため、夫の運転で和歌山市内にある『オテル・ド・ヨシノ』に行ってきました。ガチガチの本格フレンチとあって敷居が高く、普段はつい敬遠してしまう。仏ミシュランガイドの一つ星を獲得している『ステラマリス』のオーナーシェフ、吉野氏が手かげるお店ですから。何で和歌山?和歌山ならではの素材がいい、ってのもアリでしょうが、どうやらシェフの奥さまのご実家がこちらだからだとか。吉野氏はきっと愛妻家なんですね~

オテル・ド・ヨシノ

オテル・ド・ヨシノ

オテル・ド・ヨシノ
“シマアジのマリネ 北農園のトマト モッツアレラのギモーヴ”

オテル・ド・ヨシノ
“トーション・フォアグラ イチゴのブジオッシュと共に”

 ビッグ愛という公共とおぼしき建物の最上階、和歌山市内を一望できるロケーションに『オテル・ド・ヨシノ』はありました。遠路遙々せっかく足を運んだことだし、何より今日はれんげちゃんの誕生日という大義名分があるので、遠慮なく「ムニュ・マルシェ(5600円)」なるフルコースをオーダー。季節のスープから始まるコースの前に、小さな小さな焼き菓子×2個が出てくるんです。それがまたほのかなチーズ味がして美味!その後は、前菜・パン・魚料理・肉料理・デザート・コーヒーと夢のような幸せな時間でした。

オテル・ド・ヨシノ
“本日の魚料理”

オテル・ド・ヨシノ
“牛肉の南仏風煮込み”

 運ばれてくるメインには目隠しがしてあって、目の前に運ばれてからパッと蓋が取られる趣向。ってか趣向じゃなくて、これが本場フランス風なのかしら。タダでさえリアクションの激しいれんげちゃんと私は、さらにそのお皿を彩るの芸術的センスに感嘆の声連発。お料理というよりアートな感じ。見た目にもお味も繊細で、せっかちで粗雑な私達には豚に真珠テキな何とももったいないような気がしました。あ~、パンもめちゃくちゃ美味しくて何度もおかわりしてしちゃったなぁ。久しぶりに堪能した本格フレンチ。れんげちゃん○○才おめでたう!!

オテル・ド・ヨシノ

オテル・ド・ヨシノ



関連ランキング:フレンチ | 宮前駅田中口駅

ぐるりす(フレンチ)TB:0CM:5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。