神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■神戸大丸 ナンタケットバスケット『ドゥブリアン』

2011/06/27 10:21

ドゥブリアン
“オーダーすれば蓋付きだって可能。家庭画報6月号にも紹介されてた♪”

 昨日、OL時代のユキ先輩から、ポイってな感じで手紙が届きました。大事な用事でも何でもメールで事足りる昨今、超アナログな手紙は珍しすぎて逆に驚いた。もう、大急ぎで封を切りましたとも。イチオウ先輩だしね(笑)。ユキさんは私が新卒で入社した頃には、もうすっかり“お局”な感じで総務課にど~んと陣取っていた人。っと言っても、偉そうな感じは全くないんだけど。意地悪でも全然ないし。淡々と飄々と、何事にも動じない雰囲気があったなぁ。でも今にして思えば、当時のユキさんはまだ26才。若者やん!ピチピチギャルやん!・・・いや、ピチピチにはムリがあるか(笑)。一足お先に職を辞した私に、退職金の通知をくれたのもユキさん。思ったより多額だったのでみんなに自慢してたら、翌日「悪い、計算間違ってた」っと大幅プライスダウンの紙をヒラヒラさせて現れた・・・淡々とし過ぎやろ(笑)!ま、そんな彼女も、数年前ご主人の転勤で関東に行ってしまったきり。なかなか会う機会もなかった頃にやって来た手紙、内容は彼女の親友が大丸神戸店でイベントをしているというお知らせでした~

ドゥブリアン
“季節問わず持てる手提げ。スカーフをアレンジしたり冬はファーをあしらったり!素敵。”

 用事もあったので、早速、大丸へ行ってきました。ユキ先輩の指令って、強制されてるワケじゃないのにナゼか即座に動いてしまうのよね・・・ユキさんって得な性格だな。大丸神戸店の2階、高級ブランドが軒を連ねる中、しっくり馴染んでいた期間限定ショップが『ドゥブリアン』。オーナーの中村優子さんが、ユキ先輩の学生時代からの大親友であられるお方です。ユキさんと違って気さくで華やか、お話がとてもお上手で思わず引き込まれてしまいます。しかもお美しいの!で、何を扱っておられるのかというと・・・“ナンタケット・バスケット”という完全オーダーメイドのハンドメイドバスケット。浮世離れした私はもちろん、生まれて初めて聞くワードでした。アメリカ東海岸・マサチューセッツ州の小さな島、ナンタケット島の美術工芸品なのだそう。エリザベス女王に献上されたこともあり、オードリー・ヘップバーンが愛用したことでセレブの間でも定番になった由緒正しき芸術品。実際アンティークのナンタケットバスケットともなると、 オークションでは何十万ドルという天竺レベルになる物まであるそう。優子さんの流れるような説明を聞いていると、ついついひとつ買いたくなってしまうけど・・・私には分不相応なお品だわ~

ドゥブリアン
“優子さんの実演もやってます!何でも質問しちゃいましょ♪”

 そう、バスケットひとつひとつのお値段は、決してお安くありません。私が「欲しい!」と一目惚れしバスケットなんて、高級ブランドバッグが買えそうなくらいだった(汗)。個々のスタイルに合わせ優子さんの100%ハンドメイドで作り上げるバスケットは、 もちろん二つとして同じものはあり得ない。ジュエリーを置くような小さなバスケットから、手提げにできる素敵な日常使いバスケットまでそのバラエティは無限に広がります。最初の投資は確かに大きいモノの、優子さんいわく持てば持つほど味が出て愛おしくなるそう。耐久としては20年は当たり前、お修理して子や孫へと受け継いでいくのも可能なレベルなんですって。す、すごい・・・それなら短期コストも、十分に減価償却できそう。な~んて考えてるから、永遠に分不相応から脱却できないのね(笑)。オンリーワンという文化に馴染みのない日本でも、目の肥えた方々の間で静かなブームが起きているナンタケット・バスケット。神戸大丸でのイベントは7月5日まで。実際に手にとって芸術品を体感できるのも、中村優子さんの楽しい解説を生で拝聴できるのも7月5日までです♪優子さん、多才でユーモアのセンス抜群。めちゃめちゃオモシロイ人(笑)。大好き!

●shop data: 『ドゥブリアン』 大丸神戸店2階(カルティエ・クロエの辺り)でのイベントは7月5日まで。問い合わせ先URL http://www.deuxbrillants.com/(中村優子さんブログ http://ameblo.jp/eriza1210/
スポンサーサイト
雑貨ショップTB:0CM:2

■引き続き 宝塚・小林『モントレゾール』

2010/06/22 08:11

モントレゾール
“マダムかわいい~なセレクト”

 ランチを頂いたイタリアン『アクアリーゾ』の斜め向かい、歩数にして10歩前後の場所にある『モントレゾール(=私の宝物という意)』。ご存知、そこがmon tresor 2007さんのお城。何も知らないで道を往来していてもつい目に止まってしまう、白を基調にした品のある佇まい。婦人服・子供服を中心に服飾雑貨、手作りのレッスンバックなどなどキラリと光るセンスで小林マダムを魅了しているショップです。

モントレゾール
“近所の小・中学生が書いたポスターがかわいい~”

 その道のプロであられるmon tresor 2007さんのご主人が、独自のルートを駆使して仕入れた海外有名ブランドが中心のセレクト。なのでお値段も独自(独断?)で、驚くほど良心的でした。今シーズン限りの流行モノというより、定番といわれる長く愛せるシンプルなデザインが際立っる感じ。とは言うものの、そこは有名ブランド。随所に乙女心をくすぐるディテールや、今年らしいこだわりが施されております。ま、ど素人の私があれやこれや言い募ったところで、お店の魅力はサッパリ伝わらないでしょうな~。お近くに行かれた際には、お店の世界感に触れてみて下さいませ。何より、ともともや私が今この場にお邪魔しているのも、小林マダムのみきだるまさんがふらりそのセンスに惹かれお買い物したことが始まりときてますから~

モントレゾール
“色目は黒が圧倒的多数(←オーナーの好み)”

 お店の半分弱が、ソファー+テーブルの和みスペースになっている店内。これもオーナーのお人柄なのか、買い物のついでにおしゃべりに高じていかれる方が大多数だそう。そんな言葉を真にうけて、何時間も居座った私達は厚かましさ通り越して営業妨害モノだったな~。この日はどしゃ降りの雨だったので、前の道を歩く人もいつもより少なかったけど、それにしてもお店だってコト忘れて寛ぎ過ぎてしまった・・・巧みな話術と豊富な話題のmon tresor 2007さんワールドを、どっぷり堪能しまくった一日でした。彼女のトークがスタートするや、ツボにハマったようにケラケラ笑い続けるみきだるまさん。ふたりは本当の姉妹みたないいコンビ。何はともあれ、今日は営業妨害、大変失礼いたしました!

モントレゾール

●shop data: 『mon tresor』 兵庫県宝塚市小林5-5-32 Tel (0797)20-8549 open 10:00~17:00ぐらい 日・祝定休 URL http://lessonbag.com/
雑貨ショップTB:0CM:8

■オシャレな苗屋さん 芦屋『ヴァーデン・ガーデン』

2010/02/25 08:56

ヴァーデン

 引っ越しして丸1ヶ月を迎えました。ま、普段から後ろをふり返らない夫と私ですが(←ただ忘れっぽいだけ)以前の家に戻りたい・・・な~んて考える一瞬の隙もなく、概ね快適な毎日を過ごしております。寒い寒いと対策に奔走してはいましたが、ここんとこようやく春の兆しが見え隠れ。日中の気温は15℃前後と、ほ~んと暖かくなってきて嬉しいなぁ♪そうなると「庭の土いじりでもしてみますか」ってな流れになります。我が家は古い団地ながら、南向きに庭っぽい小さなスペースが存在するんです。最初見た瞬間は「世話が大変そうや~」っと正直あまり喜べなかったもの。ベランダの鉢植えも満足に育てられない私ですから、庭の管理は夫に丸投げしようと密かに目論んでおりました。が、同じくマンションのお庭で、素敵なイングリッシュガーデニングを楽しんでおられる桑パパ&ママの励ましもあってか、最近は徐々にやる気が湧き上がってきております~

ヴァーデン

 桑パパから昨日、花を咲かせたクリスマスローズ・アンネの薔薇など鉢植えを頂戴しました。何らまとまりのない我がスペース、ハテどこに植えてよいもなのか?・・・っと、スタートからして頼んないもんです(笑)。桑家のようなオシャレガーデンという大きな目標を掲げ、先週末、夫とふたりで暫定的な庭作り計画。ランチをしながらあーでもないこーでもないと、言うだけタダとばかりに好きなこと言ってました(笑)。ホームセンターや種苗屋さん巡りをし、この日はパンジーやチューリップ・パセリ・ネギなど花や野菜の苗、スコップや石灰などのグッズをいろいろ購入。とりあえず、殺風景だったスペースに少し色が入りました。

ヴァーデン

 画像はどれも、我が家の庭ではもちろんありません(笑)。芦屋川の左岸にある『ヴァーデン・ガーデン』という、ハーブや野菜などの苗を中心に扱うお店です。でも苗屋さんというよりカフェやガーデニング教室、最近ではライブなども催されていて情報発信基地的な存在。雰囲気もオシャレ。我が家の庭作りの参考にならないかと久々にお店をのぞいてみると、カフェから漂う美味しそうな匂いにお腹が空いてくる・・・季節がら苗の種類も少なかったしね。等間隔に並んだ小さなポットの中に芽吹いた、これまた小さな小さな命達。桑ママが「庭で土いじりをしていると心が癒される」としみじみ仰っていた言葉をふと思い出しました。種まきをし丹誠込めて育てた花や作物に花や実を付ける嬉しさは、畑の経験から何となくわかるような気がする。夫や私でも庭作り頑張れるかな??詳しい方、是非ぜひアドバイスよろしくお願いします~。あと、増えすぎて困っているというグリーン等がありましたら、うちに分けて下さいませね、喜んでお引き受けいたしまぁす(笑)

ヴァーデン


●shop data: 『Herb & Gardening Verdan' Garden』 〒659-0053 兵庫県芦屋市松浜町5-22  Tel 0797-22-8250 open 10:30~18:30(カフェは11:30~) 水曜定休 URL http://www.verdan-garden.com
雑貨ショップTB:0CM:4

■私にプレゼント♪ 神戸・栄町『エクスプリメ』

2008/09/09 07:45

アクセサリー

 あちらこちらと食べ散らかしでお馴染みのぷらぷら日記に、久~~しぶりに雑貨のお店が登場ですの。ほーんと、最初はこんなに食べてばかりのブログにするつもりはなくて、神戸や芦屋のちょっと感動する風景なんかをアップしては自己満足にひたろうと思ってたのに・・・嗚呼、煎じ詰めれば、私ってば食い意地女なのねぇ(しみじみ納得)
 ま、確かに外食も好きなのですが、同じくらい実はショッピングも好きで知らない間に物がどんどん増えて困っております。明らかに収納スペース以上の服や靴があるので、確実に処分に踏み切るべきなのでしょうが・・・如何せん気が進みません。夫も夫で、家にある本箱収納能力の3倍は本があるので、私の片付け能力の低さに文句を言うことはなく。我が家には美しく均衡の取れたぐちゃぐちゃ部屋が存在致すわけでして。どこかに機能的な部屋造りに尽力して下さる、ボランティア的精神を持った方がいらっしゃらないかしらん~?延々待ち続けてます(笑)

アクセサリー

 話が横道にそれましたが、れんげちゃん&karinちゃんのガールズコンビと共にふらりと入ったお店がここ『エクスプリメ』。1階ごとにひとつのお店しかない小さなビルの2階にあります。いかにも栄町らしい風情を持ったお店は、オーナー姉妹の手作りがいっぱい詰まったお店。まずセンスよくディスプレイされたアクセサリーやバッグにしてやられ、チラッと見えたリーズナブル価格に完全に心を奪われた私達(笑)。素朴な形の石や金属を美しく組み合わせたアクセサリーは、ボリューミーなのに着る服を選ばない品のよさ。手に取ったアクセサリーが片っ端から素敵なので、どれにしようか迷いに迷ってしまいます。皆、それぞれ「一目惚れ!」っというアクセサリーに出会ったにもかかわらず、いざ購入となるとなかなか決断できなかったのは多分そのせい。欲しいものが次々出現して、ほーんと困りました~

アクセサリー

 とは言え、ある程度のところで、れんげちゃんと私は the決断。さすがそのアクセサリーを作った作家さん、私達の好みに合わせてチェーンを調節して下さったり、パーツを取り替えて下さったり、サクサクとした手さばきに惚れ惚れでした。れんげちゃんや私が、自分セレクトのアクセサリー達を見て悦に入っている間も、karinちゃんはまだひたすら悩み続けていました。買うかやめるか、これにするかあっちにするか、いやあそこにあるのも捨てがたし云々・・・っとまだまだ彼女の買い物魂は終息の兆しがなく。買い物終了チームは、お店の写真を撮ったり他の品物を手に取ったり、それが終わるとお店の人とお喋りしたりしておりました。狭い店内でそろそろすることも尽きてきても、karinちゃんは買う物がまだ決まらない感じ(笑)。他にお客さんがいなかったこともあり、オーナーもkarinちゃんに付きっきりであれこれ説明を加えるのですが、それを聞くとますますドツボにはまっていく彼女。ヘビー級の優柔不断女ということがその場で判明しました。途中、私達もアドバイスに加わったり、ラブラブな旦那さまとの出直しをすすめたりしたのですが、どれも徒労に終わりkarinちゃんはさらに1時間悩み続けておりました・・・あはっ~

アクセサリー

 じゃじゃーん、最後の画像がそれぞれチョイスしたマイネックレス。ちなみに、左にいるのが誰もが気になるkarin姫。8時間かけて選んだネックレスです(うそ)。私はネックレスの他にもイヤリングも購入しました。あ~、それにしてもめっちゃ楽しかった。ショッピング万歳~♪

アクセサリー

●shop data: 『exprimer』 神戸市中央区海岸通2丁目3番7号グランディア海岸通2F  Tel 078-392-5393 open 11:30~19:30 水曜定休 URL http://www.exprimer.jp/
雑貨ショップTB:0CM:11

■あい・らぶ・イケア♪ポートアイランド

2008/07/16 07:38

イケア


 06年3月をもって閉園した遊園地「ポートピアランド」跡地に、北欧発の巨大インテリアショップ『イケア』がOPEN。・・・して、もう3ヶ月も経ってる~!周囲がイケアブームでわき上がる中、見たい!行きたい!買いたい!と思いつつもなかなかにポートアイランドは遠かった(←出不精)。すごい混んでるらしいっと聞いていたので、平日14時すぎにふら~っとなにげに初イケア。デビューしちまいました(遅っ!)

イケア


 いや~、広いですな。さすがに。青色の店内ご案内パンフを片手に、1階レジを逆行してイケア巡りスタート(本来は2階からが順路)。いきなり「マグカップ 29円」を見て度肝を抜かれました~。安っ!安っ!北欧のお菓子、ガーデニング用品、アウトレット家具コーナー・・・っととにかく何を見ても「欲しい」の連発。ちょっと見慣れないデザインがね、やっぱり素敵なんですよ。シンプルな中にも、遊び心があるというか何というか。何より価格がお手頃ですから、購買意欲どころか、家丸ごとチェンジしたい意欲に駆られましたがな(笑)。本来のコースを逆行している我ら、いきなり物品倉庫に迷い込みましたが、テンションが高いままにて気にせずスルー。細々したインテリア雑貨コーナーで、いらないものまでポイポイ買ってしまう羽目に。98円の窓掃除グッズ・5000円のカラトリーから、マグ・靴べら・書類BOX・タオル・枕・指人形まで(笑)もうどうにも止まりません。かなり長い時間を1階で費やした我らは、息も絶え絶え「2階へ行こか」っとすでに重くなったカートを押しつつ2階へ。

イケア


 2階は各部屋をテーマにしたショールーム→売り場、っとまたまた魅惑的な造り。ここでも相変わらず本来コースとは真逆のルートでしたが、平日だったので人も少なく、思う存分に見て・触れて・逆行することができました。結婚して10年になる我が家の家具は、もう自動的に10年選手。あれもれこも買い換えたいわ~♪っとは言っても、家具というものは派手に壊れることもなく、黙ってじっと本来の役割を果たしてくれてます。そんな誠実な彼らを、簡単に棄てるわけにはいきません。ってなわけで、巨大なものは「あれもいいなー」「これもいいなー」っと言葉を発するのみで収束。ま、悔いなしです。

イケア


 気が付くと3時間が経過していた初イケア。2階のカフェテリアで、コーヒーなぞ頂きつつ「海外に来てる気分やね~」っと一同ご満悦。ホント、この巨大な建物、品揃えの多さ、レジシステムなどなど、ハワイのスーパーなぞを彷彿とさせワクワクしてしまいました。神戸に再上陸してくれて、本当に嬉しいな♪夫の平日休みにはまたやってきて、丸一日イケアで過ごすのもアリだわ~

イケア


●shop data: 『IKEA ポートアイランド』 神戸市中央区港島中町8丁目7-1(旧ポートピアランド跡地)  Tel 078-304-7000 open 10:00~22:00 無休 URL http://www.ikea.com/jp/ja/
雑貨ショップTB:0CM:6

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。