神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■1/7 野崎参り

2017/01/26 07:00


特急停車しないJR野崎駅は今回利用してないんだけどね

 知らない場所に行くの、無自覚にワクワクしたりしてテンションが上がります。この日は大阪・大東市にある野崎。同じ関西圏内とはいえ、ものすごく古くからある町とはいえ、親戚縁者誰もいないほぼ未知の世界。「のざきまいり」というワードで、その地名だけはおぼろげに聞き覚えがあったけど。落語の「野崎詣り」は、野崎観音へ詣るため、寝屋川を舟で行く人と堤を行く人とが互いに悪口をあびせ合う昔ながらの奇妙な風習をおもしろおかしく描いたもの。パッと見たところ、大きな川はないんだけど・・・寝屋川はどこ?


なんちゃって野崎まいりしてきました~♪

 野崎観音がある『慈眼寺』は、JR野崎駅から徒歩で15分ほど。人がたくさん集まる件の「野崎まいり」と言われる大イベントは、例年5月のGWウィーク中にあるそう。1月も7日にもなると初詣の人も少なく、参道はしんと静まりかえっておりました。なかなかハードな階段登りを経て本堂へ到着してみると、ぽつぽつお参りの人がいらしたけど。思ってたよりこぢんまりとかわいらしい(?)お寺です。御簾の向こう側では、新年ご祈祷の真っ最中。普段は内部まで入り込み可だそうですが、この日は複数の団体で満員御礼だった。残念。ま、ここまで来たことに価値がある!ってことにしとこう(笑)。今年はこの調子で、知らない場所にもどんどん行ってみたいな~


慈眼寺まで急な坂道をいくつもクリアせねばならない


野崎の猫ちゃん、ぷくぷく太って栄養状態良好!


天井から吊された縁起物がむぎゅむぎゅ

本堂脇より大阪平野が一望!
スポンサーサイト
日記TB:0CM:4

■1/5 六甲山でお散歩

2017/01/22 07:00


初乗車の六甲有馬ロープウェイ、たまたま持ってたモンベルカードで2割引き♪

 1月のこの寒い中、六甲山に行く人がいるのか?っと私など思ってしまうけど、有馬発山頂行きの「六甲有馬ロープウェイ」はそこそこ盛況でした。山の上も、うろうろしてる観光っぽい人は少ないながら、ガッツリ山登りしてる人達とはたくさんすれ違いました。そんな光景にももはや驚くことはありません。年末の蓼科で、極寒の雪山で何泊も過ごす人を大勢見たから。何の罰ゲームか?!とぶっちゃけ思うけど、どうやら山好きにはたまらないエンターテイメントなのだそうな・・・世の中にはいろんな人がいるんだ。んで、いろんな人がいるから世間が成り立ってるってやつか(笑)


20分ごとに出発、座席はあっと言う間に埋まってました

 さて、我らは山登りではなくて自然散策会ってところ。ロープウェイで登りは楽をしたので、下りのみウォーキングです。地上より3度は低いと言われる六甲山ですが、幸い、日の当たるところはぽかぽかしていて歩いていると薄っすら汗が出てきたくらい。これ以上のシミ&シワお断りの私は、日焼けシャットアウトのつば広帽が意外にもお役立ちだったのでした。標高931mの世界。眼下には阪神間はもちろん、梅田や関西空港、生駒山までも一望。新年早々、何となくいい気分。独身の頃から何度も来ている場所だけど、季節がちょっとでも違うとまた全く違う表情が見られる。真冬も真冬なりに美しいのです。空気も澄んでる。山に魅せられる人達の気持ちが、ちょっとだけわかったような気がした。この1年、はてさて何回六甲山に来るのかな~


12分間の空中散歩は、思った以上にスリル満点!



六甲山頂付近から海側をのぞむ


山頂って・・・来たことあったっけ?
日記TB:0CM:3

■12/17 12月着付け教室

2016/12/25 07:00


14才の老体コピーくん
みんなのアイドル時代は今や昔・・・
すっかり気難しいじいさんと化しとります(笑)

 こちらも月イチ恒例の着付けの会。着物を着るぞ!という強い志も機会もないままダラダラきたけど、先日、れんげちゃんとついに「春に着物を着る」という約束をしたのです。テキトー人間な私は、耄碌した風でこれまで友達との約束をよく反故にしてきたけど・・・今回はちゃんとすると心に決めました。よしっ。いい加減、着付けもひとりで出来るようになり、先生から及第点をもらって卒業したいのです。夏までには自分で納得し、いいカタチで修了証書をもらえること。これを目下目標にしようっと!


私の祖母が着ていた大島
さらさらした肌触りが気持ちいい~
帯あげの結び以外、ほぼ自力で完成!

 多趣味のミサコ姉が、今現在ハマっているのはアロマテラピー。別段、資格を取りたいとか思ってる様子はないのですが、とにかく健康にはモーレツ気を遣うお年頃。いろいろお試ししている様です。私はあまり(ってか全然)興味のない世界なので、彼女がノリノリで「みんなにアロマのことを知ってもらう」と言い出した時も完全スルー。が、着付け教室が終了したその勢いで、あれよあれよとアロマ教室が繰り広げらてビックリ。知らない人が続々と集まってきて、聞いてないー!なんつって瞠目してるそばから巻き込まれた感じ(笑)。ま、いいんですけど。子どもの頃からすごく良くしてくれたお姉ちゃんには、いつまでも元気で楽しくいてほしいもんね~


6人も集まってました
3種のオイルをブレンドしてスプレーを作りも
日記TB:0CM:3

■12/4 2016神戸ルミナリエ

2016/12/10 07:00


この白い枠組みが・・・


こんな感じに♪
暗がりに浮かぶ美しい光になりました。

 全然見に来なくなったと言い切ったそばから、はからずもルミナリエ点灯の瞬間までも立ち会うことができました。雨で本来のスタート時間がぐぐっと前倒し。午後5時、ちょうど東遊園地でルミナリエ関連グッズを購入していた時だったのでした。周囲が一斉にパッと明るくなる瞬間、確かにいいもんですね~♪思わぬラッキーに遭遇しちゃった~


大掛かりなアート作品


ぐるっと電飾で囲まれた丸の外側の方がきれいなのかな?
こっちがベストスポットだったみたい(笑)


実行委員の人々(?)が先頭切って流れ着いてました~
この重なり合う光の美しいこと!


神戸開港150周年アニバーサリー
コーヒーも映画もみんな神戸からやってきた、だって
日記TB:0CM:6

■11/19 11月の着付け

2016/12/01 07:00


苦しそうなカスカス声で着付けを頑張るタナカ氏
ふたりがかりでビシビシ指導されてた~
お気の毒に(笑)

 ミサコ姉と大丸で偶然出会ってから2日後、彼女の家で恒例の着付け会だったのでした。未開の地だった着物の世界に足を踏み入れ、もうかれこれ4年越しになってたりして。帯結びがいまだできないので、独断の着付けがまったくもって完成しません。指導者陣が昔からの顔馴染みなだけに、ついダラダラゆるゆるしてしまうのよね~。ほぼ同じ期間、一緒にお稽古しているタナカ氏も私といい勝負でダメ子さん(笑)。ミサコ姉は彼女の元上司に当たるし、細やかな気遣いができる真面目な性格の持ち主にも関わらず・・・何故?不思議で仕方ない。時々、思い立ったようにやる気を見せるけど継続してる風ではない。やっぱり不思議。いや、私が言うのもなんだけど。今月はこじらせた風邪をおしての出席だったから、また開眼したのかと思いきやアグレッシブ感は皆無でした。ま、その方が心安らぐけど(笑)


壊滅的な撮影センスのなさ・・・
ミサコ姉、自分の指入ってるし~
私(左)は祖母の大島+知人から頂いた帯で
日記TB:0CM:5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。