神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■本場ドイツの味 氷上・石生『バイエリッシャーホーフ』

2013/06/03 08:00

バエリッシャー

 丹波・氷上にあるJR石生(いそう)駅にほど近い田舎に、オシャレなドイツ風の一軒家がありました。ドイツでマイスターを取得した職人が作る、ハムやソーセージを販売する『バイエリッシャーホーフ』です。ドイツ語ってのはどうにもややこしくて、何度聞いてもお店の名前が覚えられない私。でも名前はわからずとも、石生に行けばとりあえずすぐわかると思います。建物、目立ってますから。全ての商品は無添加で安心・安全。そんな本場ドイツの味を求め、遠くから買いに来る人が後を絶たないそうな。ま、我らもですが。2002年の日韓ワールドカップの際には、ドイツ代表の食事はここ『バイエリッシャーホーフ』の物が提供されていたんだって。すごい!

バエリッシャー

 昨日ネタにした『よしだ屋』の天然酵母パンと、『バイエリッシャーホーフ』のハム・ソーセージの組合せはサイコーでした。氷上バンザイ~!ウインナーはそれぞれ最適な調理法を伝授して頂けるので、基本ボイルしたりフライパンでしっかり焼き付けたり。とってもジューシー!そのまま食べるソフトサラミや、ドイツの家庭料理グリルステーキもいまだ未体験の味わいで美味しかったな。畑にも持って行くとメンバーにも大好評だったし、ちょうど周辺に遊びに来ていたプチゆみさん夫妻にもリコメンド。早速調べて買いに行ってくれたみたい~。どれもリピートしたいものばかり♪

バエリッシャー

●shop data: 『バイエリッシャーホーフ』 兵庫県丹波市氷上町石生764‐1 Tel 0795-80-2983 open 10:00~19:00 日曜定休

みそ
“今年はGWに味噌を仕込みました。お正月に間に合うか?!”
スポンサーサイト
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:5

■美味しい紅茶の淹れ方レッスン

2011/11/22 08:00

 西宮球場の跡地に、阪急百貨店&西宮ガーデンズがオープンしてもう3年になるそうですね~。あちらこちらで“祝・3周年”のチラシ広告を見かける今日この頃。当時は神戸市民だった私、近所に住んでる方々がプレオープンに招待されていると聞いて、いいなぁ~と心底羨ましく思ったもの。開店当初は驚くほど人が押し寄せて、駐車場待ちに○○時間だとか、話題の飲食店に天竺レベルに長い行列ができてたとか・・・ガーデンズにまつわる仰天ニュースで持ちきりでした。でもまだついこの前のことみたい。いまだ週末のガーデンズは人で混み合っているけど、さすがに最初のフィーバーぶりには遠く及ばず。新しくできたスポットというのは、これほどまでに人を惹きつける不思議な魅力にあふれてるモノなのね。しみじみ思った。

紅茶
“素敵なお茶会セッティングでした~。生花もクロスも素敵♪”

 そんな開店3周年記念の一環か、阪急百貨店1階にある『メゾン・ド・ファミーユ』から「1日紅茶レッスン」の案内が届きました。見ているだけでうっとりするようなフレンチ雑貨を取り揃えたお店で、滅多買わないのですが(笑)友達へのプレゼントなどにちょいちょい利用しておりました。食器・カラトリー・タオル・リネン、小さなキャンドルから大型家具まで抜群のセレクト力です。「こんな部屋に住みたいわ~」としばし現実からトリップしては、昭和レトロな我が家に帰るという塩梅です。この日たまたま昭和レトロに遊びに来ていたともともに件の話をすると、興味がある!っとのこと。即レッスンを予約しました。レッスンなぞとかっこよく言ってるけど、実は無料イベントなんですよね~。お得大好き♪

紅茶
“レッスンは約40分。ともともと私はかぶりつき!”

 待ち合わせにはギリギリであろうと間に合わせることが唯一の得技だったけど、レッスン当日は財布がない(←忘れただけ)ことに最寄り駅に来てようやく気付いた私・・・要するに遅刻しちゃいました~。え~ん!こんな日に限って。遠くから見ても「アレだ!」と瞬時にわかる異様な人だかり。芸能人のように美しい先生を、これまた上品な風情の生徒さん7~8人が取り囲んでる。さらにまたその後方を、数人の関係者が固めてる図・・・遅刻の私、途中入場がかなり恥ずかしいんですけど(汗)。そんなこんなでレッスン内容はあまり覚えておりません(きっぱり)。レッスン後、美しい先生とのおしゃべりが妙に楽しかったというコトくらいかな。ともともに聞いても、試飲のフルーツティ美味しかったわ♪ってそればっかだし。ま、私らだからこんなもんかな(笑)

紅茶
“カットしたフルーツに紅茶をたっぷり!香りを楽しむフルーツティは試飲させて頂きました~”

●shop data: 『MAISON DE FAMILLE 西宮阪急店』 兵庫県西宮市高松町14-1西宮阪急リビング1F  Tel 0798-69-2850 open 10:00~20:00 無休 URL http://maisondefamille.jp/top.html
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:2

■夏の漬け物 京都・川端二条『加藤順漬物店』

2010/09/14 08:00

 ガッシリした分厚い体型の割に、食べ物の好き嫌いの多い私。ご多分に漏れず「漬け物」たる代物も一切食べられませんでした。でも、コレは完全なる過去形。今は積極的に食べたいっと豪語してもいいくらい好きなんですよね~。年齢を経た味覚の変化なのか?夫の大好物に影響されたのか?ほっんといい加減なもんです。ま、これ毎回言ってますがね。そんないい加減味覚の私が“一番美味しいお漬け物!”っと言っても説得力ゼロなのですが(笑)ここんとこハマってる『加藤順漬物店』。京都・川端二条の少々わかりにくい場所だったけど、お店を無事発見できて(夫が)今は幸せです~

加藤順
“夏が旬のなす”

 この日は夫の両親も一緒だったので、いつもは高くて買えない品々にも手を出す我ら(笑)。お漬け物って賞味期限が意外に短いんだよね~。しかも、うちは夫と私のふたり暮らし。いくらスポンサー様がいるとはいえ、全種類買い揃えるワケにはいかない・・・ま、その辺りが切なくも、でもまた次のお楽しみ♪って取っておけるのも絶妙な塩梅なのかも。こちらのお店にももうかれこれ3~4回足を運んでるけど、季節によって店頭に並ぶ商品もゴロッと変化し、毎回、漬け物選びにワクワクしてる私達です。飽きないね~

加藤順
京都ならではの壬生菜。大好き~”

 お店に入って数歩だけの狭いスペースなので、あっと言う間にショッピング終了。ですが、両親の分・兄夫婦の分・がめつい我ら夫婦の分・・・っと紙袋は相当数(笑)。嬉しいな~。父、ありがとう!季節柄オススメというご主人の言葉に従い、今まで食べず嫌いだった茄子にも挑戦。美味しいっ!瓜系がどうも苦手な私で、キュウリにはまだ手を出せていないモノのひとまず茄子はクリア。他にも壬生菜・ゆず大根・ちりめん山椒などなど、しばらくは漬け物バイキングな晩餐が連日催される予定。なくなるとまたすぐ買いに行きたくなる!

●shop data: 『加藤順漬物店』 京都市左京区二条大橋東三筋目北側  Tel 075-771-2302 open 8:00~19:30(月~土曜)・8:00~19:00(日曜) 無休 URL http://www.katojun.co.jp/

加藤順
“次は何買おうかなぁ♪”
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:0

■贅沢☆イベリコ豚でしゃぶしゃぶナイト

2010/03/09 07:56

イベリコ

 「あのさ~、前から思っててんけどさ~」っと始まるともともの会話の続きは大抵オモシロイので、まずは手を止めて話の続きに集中。ま、メールだったんですが(笑)。彼女が何を思っていたかと言うと、要するに、豚しゃぶ鍋に使う豚肉をあのスペインが誇る高級食材“イベリコ豚”にしてみてはどうかという提案でした。もしかすると、今まで体験したこともないくらい、壮大かつ荘厳な感動が味わえるのではないだろうか?な~んて、そんなコトを1年以上前からあーでもないこーでもないと延々と妄想していたともとも。オモシロすぎやろ(笑)。我が家と同じ夫婦ふたり暮らしのともともなので、なかなかお取り寄せしてまで実行することが叶わず今日に至ったそう。なわけで、今日は題して『イベリコ豚でしゃぶしゃぶ鍋な夕べ』・・・では少々迫力に欠けるので(?)『しゃぶしゃぶエスパ~ニャ、サンデーノーチェフィーバー』などなど意味不明の晩ご飯会が催されました♪♪

イベリコ

 メンバーはいつもの人々。提案とお取り寄せ係兼任のともとも・ドリップコーヒー係のおすぎ氏・モーレツ出張サラリーマン係のりばまーい氏・ボウリングプレッシャーに滅法弱いれんげちゃん、総勢6人が昭和レトロな我が家に集結。うちのリビング(ってか和室)には、どうやら大人6人がマックスみたい。7人目から机の角っこ着席になってしまう・・・KBKなど20人級のホームパーティは不可能だなぁ。ま、それはさておき、ともとも&おすぎ夫妻のイキなはからいで、今日のイベリコ豚しゃぶしゃぶナイトは夫と私の引越祝いに華麗なる変貌を遂げました。1kgを軽く超える超高級食材を、全ておんぶに抱っこでご馳走になってしまいました。いやぁ、しかし、こんな盛大なお祝い会なぞ申し訳ないくらいで・・・本当にありがとう!!れんげちゃんからも、どこで見付けるのかめちゃカワイイ花瓶を頂戴しました。ほしくてほしくてずっと探していた花瓶、本当に嬉しいな。我らがマブダチのりばまーい氏も鳥取出張のお土産なんて持参してくれたりして、しかも、私の嫌いな名産のラッキョウはスルーし「砂丘コーヒー」なるものを買ってくれました。さすが親友。みんな、ありがとうね~♪

イベリコ

 この日は寒の戻りで寒い日だったけど、さすがに6人もの人間が集まって鍋をすると極寒の我が家もポカポカ。いや、途中から息苦しくなって、おすぎ氏が換気扇のスイッチを付けてました(笑)。お鍋に欠かせない野菜やキノコ類などは、しゃぶしゃぶ鍋用にと火が通りやすいよう薄くスライス。初めてレタスを鍋野菜に加えてみたりもしました。薬味はともともが家から持参した岩塩(彼女は塩フェチ)、大根おろし+ポン酢、ゆずコショウ、ごまだれなどなどがスタンバイ。準備係が神業級の手早さ&要領の良さで準備してくれたお陰で、あとは無言でイベリコ豚の美味しさを堪能するのみ~♪さっと入れてささっと食べてしまわねばならない性質上、皆、終始身を乗り出して鍋に向かっている姿は何とも笑えるひとこまでした。そんなコトもまったく気付かないほど、イベリコ豚しゃぶしゃぶの美味しさにとろけました~。一口食べた瞬間、メンバー全員の惚けたような表情といったら・・・今思い出しても笑える!ま、自分もアホ顔してたんだろうな~。どんぐりばっかり食べてる豚が、何でこんなに美味しいんだ!?っというまともな議論は一切なく、ひたすら「自分の取り分」のイベリコ豚に夢中になる面々でした(笑)。ともとも、またオモシロイ企画の発案ヨロシクね!

●shop data: 『イベリコ豚通販専門店 スエヒロ家』 大阪府池田市石橋1-13-11  Tel 072-761-8525 open AM10:00~PM 6:00 日曜定休 URL http://iberikobuta.com/
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:5

■お漬け物ラブ 京都・川端二条『加藤順漬物店』

2010/02/27 08:16

漬け物

 昔は苦手で見向きもしなかったお漬け物ですが、夫の影響で見た目のイケそうなお野菜だけ頂き始めると・・・ん?結構美味しいやん♪ってな具合にどんどん食べられるようになりました。最終はニオイが苦手だった「たくあん」でしたが、今ではポリポリってかバリバリ率先して箸をつけてる始末。年取るにつけ味覚が変化してってるのか、はたまた単なる食わず嫌いだったのか今となってはよくわかりません(笑)

漬け物

 京都に行く楽しみの一つは、た~~~くさんある漬け物屋さん。っと言っても事前調査はほとんど夫に丸投げですが、ココが美味しい!ってお店にわざわざ出掛ける行為にワクワクします。老舗と呼ばれる門構えのどっしりした専門店から、八百屋の軒先に列ぶ物まで、京都文化にどっしり根付いているお漬け物。正直、どれが美味しくてどれが美味しくないかなど私にはサッパリ仕分けできませんが、同じお野菜でも買うお店によって個性というか味の違いがあって楽しいんです。「浅漬けっぽいな」とか「これは味が濃厚」とかテキトーな事言ってる我らですが、お漬け物屋さんチェックのブームはまだまだ続きそうな予感。

加藤順
加藤順

 さて、今、夫と私がお気に入りなのは、京都・川端二条という場所にある『加藤順漬物店』。このお店のゆず大根(ゆずかけ)は、病みつきになる美味しさなんです!この日は夫の大好物の「千枚漬け(1050円)」と私の大好物「刻みすぐき(525円)」、このお店に来たら外せない「ゆずかけ(425円)」に初チャレンジの「磯山椒(1050円)」をチョイス。菜の花や志ば漬も気になったんだけどなぁ~、ま、そんなに一気に食べられないから仕方ないわな。ってなコトで、夜は白いご飯&加藤順の漬け物バイキングで、豪勢かつ豪華ごはん(?)超幸せでした~。お野菜自体の味も濃厚だし、味付けや漬け具合も絶妙。ってプロなんだから当たり前かな(笑)。季節によって店頭に並ぶ商品も変化するし、まだまだチャレンジしてみたいお漬け物が山盛り。

漬け物

●shop data: 『加藤順漬物店』 京都市左京区二条大橋東三筋目北側  Tel 075-771-2302 open 8:00~19:30(月~土曜)・8:00~19:00(日曜) 無休 URL http://www.katojun.co.jp/
ぐるりす(ショップ・お取り寄せ・レシピ)TB:0CM:4

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。