神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■2/5 西宮のインド・ネパール料理『ナラヤニ』

2017/02/14 07:00


どのメニューにも付いてくるスープとサラダ

 週末はむちゃくちゃ寒かったー。築45年の我が家は、油断すると外気温と同じ環境に陥ってしまうので危険危険。石油ストーブと、いまいち好きになれないエアコンがやはり大活躍です。ないと困る、いや、ないと死ぬ恐れもある。こう寒いと、もちろんハワイみたいな常夏へ飛んでいきたいと思う反面、雪がどっさり降ってる豪雪地帯も無性に体験してみたくなる。ただ思ってるだけで、道中の大変さとか防寒対策とか全然考えてないけど。そんな話を夫としていると、彼は思考がスキーの方へ暴走してしまったっぽく、劣化して捨ててしまったスキーブーツを急遽買いに行くことになりました。ま、雪と言えばスキーか(笑)。私はさっぱり上達しないへたくそスキーヤーですが、雪やらスノーリゾートやらの雰囲気は好き。今ならもれなく、降りたてほかほかのパウダースノーが楽しめるだろうになぁ・・・さすがに今すぐには行けない。


「サービスランチ(780円)」にチーズナン(+150円)とチャイ(+100円)追加

 さて、お昼ご飯は阪神西宮にほど近い、インド&ネパール料理の『ナラヤニ』です。かなり評判がいいみたいで、この日もラスト1席のギリギリセーフでした。ホッ。ムンバイで修行を積んだというインド人シェフが厨房に数名、オーダーを聞いてくれる流暢な日本語のお兄さんも現地の人っぽかったです。お店の雰囲気もあいまって、まるでインドにいるみたいな気分(インドに行ったことないけど)。ランチはお得なセットメニューが8種類ほど。私はスープ・サラダ・カレー・ナン・ライスがセットになった「サービスランチ(780円)」をチョイス。夫はネパールの定番メニューという「ダルバートセット(1100円)」。ダルというのは豆のことらしく、この豆カレーがすごくすごーく美味しかった!まずライスにカレーをかけ、その後好きな具をトッピングというか混ぜ込んで食べるのがツウだそうな。今流行りのスパイスカレーみたい。感動美味。あと、ナンも絶品。チーズが惜しげもなく入ったチーズナンは、私史上一番のモチモチ具合だったと思う。ボリュームもバッチリで大満足。リピートしたいお店でした♪

豆カレーの「ダルバードセット(1100円)」


関連ランキング:ネパール料理 | 西宮駅(阪神)西宮駅(JR)今津駅(阪急)

スポンサーサイト
ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:5

■1/29 西宮・山口の『リトルランカ』

2017/02/10 07:00


見た目も味もインパクト大の「ランカプレート(1680円)」

 年明け早々に食べに行ったスリランカ料理の『リトルランカ』へ、1ヶ月と空けずまたリピートしてきました。お目当てはかなりピンポイントで、ランチタイムメニューのひとつ「ランカプレート」。ライスを中心に、7種類の副菜や日替わりカレーを全て混ぜて頂くという一品。この手のカレー、今結構はやってますよね!前回、私はスリランカ風オムライスを食べ、夫のランカプレートをシェアしたから気が付かなかったのですが・・・これ、すごーいボリューム満点!30cm×30cmくらいのお皿に、これだけの量と品数がぎっしりですから。そりゃお腹いっぱいにもなりますわな(笑)。それでもこのプレートは本当に人気者で、私がお店にいた間、95%以上の方がオーダーしていました。隣のテーブルの女子ふたりもわざわざ遠方からドライブしてきたらしく、ランカプレートを前に写真を撮ったりして大はしゃぎ・・・してたように見えたけど、チラ聞こえの会話によると、ひとりの方が車酔いっぽく何も食べられない気の毒な事態でした。せっかく来たのに、と青ざめた顔で肩を落としておられました。逆にお連れさんは元気溌剌、体調不良の友人を気遣いつつもカレーを追加したりしてかなりエンジョイしてたな(笑)ま、わざわざ来たんだもんね~

リトルランカから車で10分ほどの有馬温泉
今日も混んでる、温泉街の細い路地

関連ランキング:スリランカ料理 | 有馬温泉駅西宮名塩駅

ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:4

■1/6 西宮・山口町のスリランカ料理

2017/01/24 07:00


衝撃的に美味しかった「ランカプレート(1680円)」

 海沿いの我が家から盤滝(ばんたき)トンネルを抜けた山向こうの西宮市に、スリランカ料理『リトルランカ』が突如オープンしました。ログハウスのような別荘のような、ファンタジーな佇まいの一軒家。こちらもえむつきが日々激しく往来している道路沿いだね(笑)お疲れさまです~。スリランカってことはインドの近く?やっぱりカレーかな?なーんて妄想しながらランチタイムにお邪魔しました。そんな妄想を軽々越える、すごいくらいにスパイシーなお料理達。カレーはカレーだけど、今流行りのスパイシーカレーの親玉みたいな感じ(意味不明?)。要するに、ものすごく我ら好みだったのです!


こちらは平日限定、シーフードベースの「オムライスセット(1650円)」
比較的マイルドだけどやっぱりスパイシー

 とてもフレンドリーな看板娘さんがホールを切り盛り。お客さんとお話していることを聞くところによると、スリランカ出身のシェフ2人がこの場所にお店を持つことを熱望されたそうな。「田舎の空気の中がいい」っと。田舎と言い切るには若干微妙な位置だけど(笑)そのお陰でこうして気楽に食べに来られるってことですね。遠く神奈川県から遙々やってきたという青年、帰りのバスが来るまで1時間待ちだそう。なので暇だったっぽい彼からも情報たっぷりで、カレーマニアの間では全国区で有名なのだとか、有馬温泉に来ていたSMAP一行が食べに来たとか等々・・・すごいスケールになってました。それはさておき、本当に美味しかった。冬の間にもう一回食べに行くのが我が使命!


ロッティ、これがまた何とも言えない美味しさ!


スリランカと言えば紅茶です♪チャイっぽいけどチャイじゃない

関連ランキング:スリランカ料理 | 有馬温泉駅西宮名塩駅

ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:5

■12/11 ハービスでタイ料理ビュッフェ

2016/12/22 07:00


小さなスペースにお料理がひしめいてます
いろいろ食べられるって幸せ~

 ハービスENTで大人気のタイ料理ビュッフェ「チェディルアン」に行ってきました。今、改めてお店の名前を見てみると、チェディルアンってなってるーっ。何度も食べに行った今の今まで、チェルディアンだとばかり思ってました。あー、驚いた。思い込みって恐ろしい。ついでに言うと、同じくハービスENTに新しくできた系列店がタイ北部料理のバイキングで、チェディルアンが南部だという思い込みも真逆だった。ひゃ~。れんげちゃん、ウソ情報流してごめん!一文字違いばっかだと友達をおちょくってたのに・・・もう全然人のこと言えない。反省しきり。


トンネルの中みたいな不思議空間
ランチタイムは15時まで

 さて、平日と休日はビュッフェ料金が違うのですが、この日は休日バージョンの1680円イーチです。師走で世間はボーナス直後ということもあってか、もうどこもかしこもすごいお人。普段から行列のこのお店も半端ないことになってました。待って待って待ちまくって、入店できたのが14時過ぎ。さすがにピークは去っていましたが、嵐の直後のような異様な雰囲気でした(笑)。でもお料理にはそこそこ満足。味付けは相変わらずタイで食べたレストランの味を思い起こさせる本格派。東北地方が色濃い料理なので、辛さもよりガツンとスパイシーかな。ま、南部も辛いのは辛いけど。パパイヤのサラダ、バジルと挽き肉の炒め物などなど、思い出すだけで嬉しくなるタイ料理。現地にはなかなか行けないけど、しばらく美味しいお料理で気をまぎらわせときます~


食器もカトラリーもタイっぽい
ちなみに、カトラリーもちょっと前までカラトリーだと思ってた


ゴージャスなクリスマスツリーがあちこちにあった
ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:4

■大阪・難波 タイタイ

2016/04/26 07:00

タイ料理
米粉の麺かな?ますますフォーと見紛う風貌
でもチェンマイで夜食によく食べに行った麺屋さんを思い出す味

 珍しく2日続けてタイ料理。前回は武庫川だったけど、今日は少し離れて難波にきています。6才まで南海沿線の堺市に住んではおりましたが、あまりに小さい頃過ぎて記憶が曖昧。そんな中、なんばCITYにある「ロケット広場」だけはすごく印象に残ってます。吹き抜けの空間に、本当に実物大ロケットが置いてあったんですよ。キタのビッグマンと並び称される待ち合わせスポット。・・・だったけど、それもいつの間にかなくなったのね。難波も行くたびにちょっとづつ変わっていくから、ミナミで迷子になる日もそう遠くないな。

タイ料理
焼き飯もたっぷりでボリューム満点!

 この辺りで美味しいタイ料理~って調べると、上位に上がってきてたので行ってみた『タイタイ』。タイ人シェフが作る、本場さながらのお料理が美味しいとか。我らの目当ては、チキンスープで炊いたご飯にブツ切りの茹で鶏がのっかったカオマンガイ。現地では屋台やフードコートで食べる機会が多いB級グルメ。ってか、庶民の食べ物です。200円くらいで食べれてしまったりして、私にとってはおやつ的扱いにもなってたな~。でもここではメイン料理として堂々とランチメニュー筆頭にラインナップ。どんぶりに入ったスープ&食後の飲み物付きで880円でした。美味しかった!もうひとつはタイ風うどん+タイ風焼き飯のセット(780円)。うどんはベトナムのフォーみたいで、焼き飯は普通の中華みたい。ま、東南アジアはいろんな食文化がミックスされて成り立ってるところ。ミックスゆえにウマい。何でもアリってことね~

タイ料理
甘辛い濃厚なタレをかけていただくカオマンガイ(左)

タイ料理
女子に人気のお店でした~



関連ランキング:タイ料理 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

ぐるりす(アジアン・エスニック)TB:0CM:3

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。