神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■元町・高架下 64カレー

2015/12/24 07:00

近頃、梅田の阪神百貨店にできてる長ーい列。
何かと思えば、チーズタルトを求める人集りだそうです。
阪神はいつの時代も何かしらで行列ができてる気がする。
ラスク、バームクーヘン等々。
キヨちゃんのおかげで、意外と早く頂ける機会がやってきました~
チーズケーキは甘すぎずとろ~り、タルトはどっしりなのにサクサク。その食感が絶品ですね!
ホント、3つは立て続けに食べられそうな勢い(笑)
キヨぴー、ごちそうさまでした!

元町カレー

昨日に引き続き今日もカレー(笑)
元町・高架下にある『64カレー』というお店です。
こちらの名物であるスパイシー「キーマカレー」と、マイルド「ココナッツカレー」のあいがけが人気のお店。
ビジュアルもイマドキ。
こだわりのお味も複雑で美味!
昨日北浜で頂いたモノに比べると、まだ我ら馴染みのカレーの姿を残しておりました。ホッ。

元町カレー



関連ランキング:カレーライス | 元町駅(JR)元町駅(阪神)県庁前駅

スポンサーサイト
その他TB:0CM:6

■今年初氷 京都・河原町『祇園小石』

2015/07/25 07:00

祇園小石

 今年の祇園祭のメイン、山鉾巡行の日はぴったりばっちりと大型の台風11号襲来と重なってました。どうなるのかな、と思ってたら本部は決行を決断したそうな。・・・やっぱり。すごいくらいの歴史を誇る伝統行事、ちょっとやそっとの台風ごとき(?)で中止するわけにもいかないのかな。それにしても山鉾の上にのる人は大丈夫か、強風と大雨に煽られて落下でもしたら大変。なーんて、どこの庶民もするような心配は杞憂に終わりました。さすが「雨なんてへっちゃら~」と言い切る人々。ま、祇園祭はいつも梅雨の真っ最中。雨はたしかに慣れたもんでしょう。あぁ、かっこええ~

祇園小石

 今日はこの短い季節限定のスイーツ、かき氷。ガツンと冷たいかき氷は、外気温30度を超える世界じゃないと~。河原町から祇園方面へとタラタラ歩く観光客にタラタラついていくと、アーケードの終わりかけでようやく現れる『祇園小石』。去年もここで食べたっけ、約1年ぶりにして今シーズン初かき氷です。夫は黒糖シロップのかかったかき氷の下にあんみつが隠れているという、その名も「わがまま氷」。私は何でもかんでものっかってる「宇治ミルククリーム金時」。どっちも千円とスイーツにしては贅沢だけど、年に一回のことだから全然OK。きめ細やかで繊細な氷は、口に入れた瞬間に甘くとろけます。冷たい白玉もちゃんとモチモチ。あっと言う間に体の中にこもっていた熱がひいて涼しい涼しい。これぞかき氷の威力。海外からのお客さんもたくさんいて、みんな小石の特製かき氷を食べて幸せそう。暑い日本の夏でも特に過酷な京都の夏。これからどこ行くのかな?我らはもう、阪急乗って帰るだけ~。イチ抜けた。



関連ランキング:和菓子 | 祇園四条駅三条京阪駅東山駅

その他TB:0CM:4

■讃岐うどん 阪神西宮『はんげしょう』

2013/05/23 08:00

はんげしょう

 4月頃から、生まれて初めて“鍼灸”というものにお世話になっております。どうも体調がスッキリしない!っと夫共々年齢をひしひしと感じ、我が健康にお金を費やそうではないかと意見が一致しました。ツボ押しやらお灸やら鍼やらとテレビや雑誌などではしょっちゅう目にする超メジャーな治療法(?)ですが、健康が当たり前だった今までは何やら怪しげに感じておったことも。体に針を刺して痛くないのか?っと素朴な疑問を持っては、気の問題でしょなどと思っておりました。結論から言うと、針を刺しても全然痛くない。箇所によってはチクッとすることはあっても、その痛みは長引かないのでした。今のところコレといった自慢できる成果もないけど、通い始めてしまったからにはもうちっと粘ろうと思ってます~♪健康って大切。

はんげしょう

 久しぶりに阪神西宮にある『はんげしょう』に行ったのも、そんなこんなの鍼灸治療の帰り道でした。20時前後だったかしら?平日にもかかわらずすごく混み合っていました。満席ってコトはほとんどないお店だったので少々驚きつつも、やっと『はんげしょう』の美味しさが知れ渡ったのね~っと感慨深い思いもわいてきました(←なぜか上から?)。しっかりコシのある讃岐うどんでは、この界隈イチオシ!のお店。相席の大テーブルに何とか着席できた我ら、夫はカレーうどん・おにぎり×2個・鶏の天ぷら・サラダがセットになった「ぷちカレーセット(750円)」を、私はきつねうどん・小海老天丼がセットになった「本日のCセット(750円)」をオーダー。セットはどれもボリューム満点でお安いのでいつも悩みます。っと言いつつワンパターンなんだけど(笑)。今日もうどんはモチモチツルツル、天ぷらは揚げたてアツアツでめっちゃ美味しかった。大満足。ご馳走様でございました!

はんげしょう

●shop data: 『はんげしょう』 兵庫県西宮市本町9-5 Tel 0798-34-2568 open 11:30~14:30・17:30~20:30 木曜定休

はんげしょう
その他TB:0CM:3

■神戸東部市場の近く 深江浜『一生懸麺』

2009/10/19 07:48

一生懸麺

 「ブクブクしてるスープが嫌」っと某ラーメン店で夫が言い放って以来、あまりラーメン店には興味を示さなくなった我ら。10年ほど前は、芦屋のラーメン戦争は邪道でやっぱり博多ラーメンのスープの元祖が何チャラかんチャラ・・・と熱く語っていたというのに。ま、ちょうど中年にさしかかった年代で、背脂こってりスープが自慢なるモノを食べるのがキツく感じていた時期と重なっただけかも。ま、そんなこんなで、久しぶりにわざわざ探して行ってみたラーメン屋さんです。

浜

 近所の深江浜は、江戸初期から大正時代にかけ有馬温泉へ魚介類などを運んだ交通路「魚屋道(ととやみち)」の出発地点。阪神電車の深江駅近くには、石碑なども建てられています。そんな古くからの漁港も、今や神戸市東部中央卸売市場として輸送トラックがひっきりなし。周囲も漁港関係の会社や倉庫が無機質に建ち並ぶだけなので、ポートアイランドや六甲アイランドとは違って買い物する場所も少なく、わざわざ深江大橋を渡ろうとする一般人は圧倒的に少ないのが特徴。私も大概ヒマな人だけど、ひとりでブラリと出掛けてみたことがなく・・・ってか出掛けたいと思わないです(笑)

一生懸麺
“勇気を出して中へ(*^.^*)”

 で、ココでようやくラーメン屋さん登場。「神戸生鮮食品商業協同組合・東部買出人センター」なる看板が掲げてある建物の1階。休日だったので人影もなく、まるで寂れた昭和のお化け団地みたい(笑)ま、そんな雰囲気の建物を奥にずんずん進むと、ようやく目指すお店『一生懸麺』が現れました~!店全体が保管庫っぽい独特の空間に、夫も私もテンションアップ。

一生懸麺

 お好みの席に勝手に座ったら、スタッフのお姉さんがお水とお盆を各自に配って下さいます。オーダーも聞きに来てくれるし、注文の品々も運んでくれるけど、使った食器を配膳に返すのは各自セルフサービス。その時のために必要なお盆のようです~。さておき、オーダーしたのは「博多天神とんこつら~麺」とアッサリ風情の「博たん塩ら~麺」。

一生懸麺

一生懸麺

 それに中サイズの焼き飯1個。当然、こってりは夫へ、アッサリは私の前に運ばれたのですがそそくさとチェンジ。ラーメンはやっぱり豚骨こってりでなくては~♪他店で頂く博多ラーメンと同じで、麺が細くてかため。そしてスープを残して、麺だけ追加する「替え玉」なるシステムも同じ。お腹が空いていたこともあり、結論、スープも麺も美味しく頂きました。濃厚さも「これぞ王道」っといった感じで病みつきになりそう。ただし、食べ終わった後の満腹感は異常なレベルで得られます。ほとんど胸焼けってくらい(笑)

一生懸麺

●shop data: 『東部ラーメン食堂 一生懸麺』 神戸市東灘区深江浜町77 東部買出人センター 1F  Tel 078-413-8881 open 10:00~24:00 無休
その他TB:0CM:2

■美味しい 神戸・湊川『ナオ』

2009/06/12 07:34

ナオ

 去年のクリスマス辺りに初めて食べて、一目惚れならぬ一口惚れをしたパン屋さん『ブランジュリー ナオ』。新開地・神鉄湊川駅・商店街などなど、やたらと下町ワードが並ぶ町のど真ん中にあってオシャレオーラを放っているお店。小さいながらその存在感は確かで、既に、たくさんのグルメブロガーさんが押し寄せておられます。

ナオ

ナオ

 お店に行ったのは午後3時という微妙な時間。パンは残っているのか否か?!っとドキドキしつつ入ってみると・・・・想定以上の多種多様なパンが並んでいて「わーい!」。以前はさらにスカスカだったのよね~(笑)。この日初めてお店に来たトモトモ夫妻は、もしかすると「少なっ!」って思ったかも~。大体お店の規模も、大人4人が入ればキチキチなくらいの狭さです。機敏に立ち回らねば、棚の上にちんと佇むパンを振り落としてしまいそうなのでご注意を(←ま、これは大袈裟ですが)

ナオ

 アレとコレととパン選びをしていると、お店の方が「この辺りは午後から焼いたんですよ」と購買意欲をそそるインフォメーション。焼きたて群の中にあったバナナマフィンをひとつお買い上げ。ほーんと、入れて下さったビニールが湯気でくもっていたくらいですから~。こちらのパン、私が特に愛しているのは、ハード系のパン達。フランスパンやカンパーニュなどシンプル系も、噛めば噛むほど小麦の味が広がって美味しさに際限なし!そこにドライトマトやくるみ、レーズンなどがinされた日にゃ・・・もうたまらんっ。美味しすぎて、夫の目を盗んで独り占めですがな(笑)。ほーんと悲しいことに家から遠いので、毎日食べることはおろか、気が向いて買いに行っても定休日やら売り切れの壁に阻まれる今日この頃。大人気の食パンなぞは、予約済みの光景が目の前に広がるばかりで手が届かん(涙)。次回は予約してでも、あの食パンを我が手中に・・・気合いボーボーです

ナオ

●shop data: 『Boulangerie Nao』 神戸市兵庫区荒田町1-10-3  Tel 078-779-9569 open 7:00~19:00 水・日定休
その他TB:0CM:8

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。