神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。

お金はないけど暇はあるぞっ! 阪神間(夙川・苦楽園・芦屋・神戸などなど)のおいしいグルメ&ランチ情報や暮らしの中のプチ発見を綴ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ほいほい

Author:ほいほい
家に引きこもっているのがたまらなく好きな
ひきこもり女。
でも、このところの恐ろしい体重増に、
さすがの私も動かなまずいと焦り気味・・・
「とにかく動けば痩せるらしい」と
どっかで聞いたし
ダラダラ生活から抜け出すことが目下の目標!!

お買い物はこちら

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ぷらぷら内検索

■12/4 2016神戸ルミナリエ

2016/12/10 07:00


この白い枠組みが・・・


こんな感じに♪
暗がりに浮かぶ美しい光になりました。

 全然見に来なくなったと言い切ったそばから、はからずもルミナリエ点灯の瞬間までも立ち会うことができました。雨で本来のスタート時間がぐぐっと前倒し。午後5時、ちょうど東遊園地でルミナリエ関連グッズを購入していた時だったのでした。周囲が一斉にパッと明るくなる瞬間、確かにいいもんですね~♪思わぬラッキーに遭遇しちゃった~


大掛かりなアート作品


ぐるっと電飾で囲まれた丸の外側の方がきれいなのかな?
こっちがベストスポットだったみたい(笑)


実行委員の人々(?)が先頭切って流れ着いてました~
この重なり合う光の美しいこと!


神戸開港150周年アニバーサリー
コーヒーも映画もみんな神戸からやってきた、だって
日記TB:0CM:2

■12/4 萬屋でコーヒー

2016/12/09 07:00



 運動した後は爽快。雨が本格的になり空はどんよりですが、私の気分はなかなかよろしくて~。足の疲れを癒そうとコーヒーのお店を探すも・・・元町はすごい人・人・人!あぁ、日曜日だからか。と、その場はとりあえず納得。その後遭遇したものすごい数の警備員、大量に並べられた白の規制柵によりルミナリエ開催中であることに思い至りました。まだ夕方4時前でしたが、点灯の瞬間を待つ人達で神戸大丸の南側の道路はすでに埋め尽くされておりました。阪神大震災以降、復興のシンボルとして始まったルミナリエ。大阪府民だった頃に数回足を運んだきり、せっかく近くに住んでいるのにかえって来なくなりました。無点灯の枠だけは、毎年欠かさず見てるけど(笑)通りすがりに。今年も無事に開催されてよかった。



 さて、本日のカフェは元町商店街にある「萬屋宗兵衛(よろずやそうべい)」。地下の店舗へおりる階段の雰囲気からして、ジャズ好きが集まる特化型かと思い込んでいました。が、私のような無趣味人間でも全然OKでした~。想定していたよりずっと広々な店内。椅子はちょっと硬めで喫煙可だったけど、ブレンドコーヒーはしっかり美味。食べなかったけど、隣のカップルがチーズケーキの美味しさに感動されてたよ(笑)。次は私も頂いてみよ~♪
ぐるりす(カフェ)TB:0CM:3

■12/4 再度山ウォーク

2016/12/08 07:00


布引の雌滝

 午後から雨の予報でしたが、この日は前々から予定していた紅葉狩り。恒例の再度山(ふたたびさん)です。近所の木々達はすでに散り果ててるけど、山の上はどんな感じ?ってほぼゼロに近い期待を持って出発。新神戸の裏手から入って、布引の滝群を経由、そこから一気に高度が上げていきます。要するにずっと登り坂・・・し、しんどい。それにしても、こんな山の中でも国際化の波は押しよせてます。一時期急増した山ガールが横ばいの落ち着きを見せた分、外国人の遭遇率がめっちゃ上がりました~。こんなとこ楽しいんかな?っと私がつぶやくと、そりゃめっちゃ楽しいやろ!っと夫。ついゼーゼーあがる息や疲労ばかりに気をとられがちだけど、街中からさほど時間をかけずこれほどの自然の中に身をおける幸せは神戸ならでは。あっと言う間に気分転換できちゃう、しかも無料で(笑)ま、楽しいっちゃ楽しいか。



 紅葉のピークはもうとっくに終わってました~。紅葉の絨毯も乾燥し尽くしてサクサク音がすごかったです。最初から全然期待していなかった分、忘れた頃に現れる真っ赤に染まった木々に感動ひとしお。山の中にしては温かい日だったので、上着なしの身軽ウォーキングでやり過ごせてラッキー。・・・だったのも、今日のルート最高地点の修法ケ原(しおがはら)池まで。そこからは雨具必須の山歩きになってしまったのでした。天気予報当たりすぎ、いや、雨降るの早すぎ。ま、この事態も想定内だったため、さほど悲しい思いをすることなく淡々と下山。新神戸からゆっくりのんびり3時間ほどのコース、午後3時頃に無事終了。今年も来られてよかった♪


雄滝


明治33年に造られた高さ33.3mの布引五本松堰堤
意地でも「3」並び(笑)


布引貯水池
トレッキングTB:0CM:2

■12/3 じゅうじゅう亭でもんじゃ忘年会

2016/12/07 07:00


今日は初めて「おまかせコース」でお願いしました~
大好きな「明太子+餅+チーズのもんじゃ焼き」は外さないでね!

 私の12月はいつもこれでスタート。14年前に亡くなった友達宅へのお参りです。メンバーもほぼ固定。当時20代だった子は40代になり、40代だった人達は還暦を迎え・・・14年という月日の長さが、我らの老けに如実に表れております(笑)。そんな中、恒例となった二次会会場「じゅうじゅう亭」のオーナー夫妻はあんまり変わらない。特にプッチまゆさんってば、化け物じゃないのかと疑いたくなるほど経年劣化ナシなのです。いいな~とつぶやく私に、えむつきいわく「鉄板からの蒸気がお肌にいい反面、ソースが毛穴に入って大変らしいよ」って。ソースが毛穴に?!それもひとつの職業病か・・・


美味しすぎ!みんな大好き「豚キムチ」
飲まない私達のために、いつも白米を用意して下さるオーナー
感謝×感謝

 シワや脂肪が増えようと、老眼や白髪がすすもうと私達は今を生きてる。子どもの頃に大人の自分が想像できなかったように、今の私には5年先のことはもちろん来年のことすら検討がつかない。ずっとこのまま、自分も周りも今と同じでいられると根拠もなく信じてしまうのです。この日はちょっと上の世代の、14年前からずっと知っている人達の話に自分の将来の姿を重ねたりして。何でもない会話に、酔っぱらいの戯れ言になるほどと納得。それにしても、昔からよく飲む人達だったけど・・・やっぱりすごい飲む。揃いも揃って。休憩とか一切なし、間髪入れずずっとぐびぐびー。帰りは足もとふらふらで、言ってることも支離滅裂。呂律も回ってませんけど(笑)。今を生きてるねー!


和牛ステーキが入った太っ腹食材の鉄板焼き
皆が酔っぱらっているスキに、単価の高いブツから食べまくり(笑)
岩塩・ポン酢・焼肉のタレをお好みで♪


こちらも熱烈リクエスト「牛肉カレーもんじゃ」
もはやお任せコースではない(笑)


追加で豚玉とそば飯も♪らぶ
ぐるりす(和食)TB:0CM:8

■11/27 甲子園のレトロ喫茶

2016/12/06 00:00


具だくさんの味噌汁・ライス付き
関西風のあっさりお出汁

 友人の命日を前に毎年恒例の再度山登りを決行!しようと思った日は、これでもか~ってくらいの冷たい雨の1日でした。常々運動不足を嘆く夫は気合い十分だったし、嫌々ながらの私も一応覚悟してたのに。肩すかし。来週末がもう紅葉も寒さも限界でしょ。近頃とみに雨女化してきた私・・・行けるのか不安だ。そんなこんなで、ぽっかり予定が空いてしまったこの日。整体→メガネ屋さんと梯子して、はからずも夫のメンテナンスデーとなりました。眠い、腰が痛い、目が見えにくい、仕事めんどくさいなどなど、バラエティ豊かに不調を訴える夫。どっか悪いのかな?更年期障害とか?そう言えば、更年期って女性の専売特許だと思っておりました。辛そうに症状を訴える有名人が女性であることが多くて目立つのかな。どんな小さな病気にも、やっぱり患いたくないもの。更年期障害もできればスルーで。


「豚カツ定食(1100円)」
兵庫県が誇るブランド豚の雪姫ポークちゃん

 起床がゆっくりだったので、朝ご飯をすっ飛ばして甲子園でランチ。どこで食べようか考えるのも面倒になってきたので、通りすがりの喫茶店「ラビアンローズ」に入りました。ちょうど駐車場も空いてたしね。昭和の雰囲気いっぱいのレトロカフェは、正午過ぎとあって結構な賑わい。随分前に一度食べたことがあったけど、そう言えば想定以上に美味しかったっけ。確かに、お味も豊富なメニューも、喫茶店の軽食レベルを遙かに超えてる。分厚くジューシーなブランド豚を使った豚カツ、トロ~リとろけるクリームコロッケもめっちゃ美味!ここに来て心からよかったな。この日は夜までお腹いっぱいだったけど、何だかんだ言いつつおやつにカステラ、晩ごはんに鍋までしっかり完食してしまったのでした~


「カントリー定食(900円)」
ハンバーグとクリームコロッケの黄金コラボ
ぐるりす(カフェ)TB:0CM:5

最近の記事+コメント

最近のコメント

データ取得中...

CalendArchive

FC2カウンター

since 2008.4.15

ぷらぷら本棚Ver.2

以前の本棚がなぜかログインできなくなり、泣く泣く新しく立ち上げました。

Copyright(C) 2006 神戸・芦屋・西宮☆ぷらぷら日記。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.